目次
“【冬が僕らを強くする2016】"

【目次】
[1]チーム基本情報を紹介!
[2]今年のチームについて
[3]指導者が語る!このチームの強み

 広島県尾道市にある尾道は、1957年に設立され50年以上の歴史を誇ります。中でも、金メダリストを含む数々のオリンピック選手を輩出した水泳部の功績は今でも語り継がれるほどです。近年では、ラグビー部の活躍も目覚しく、第94回全国高等学校ラグビーフットボール大会ではベスト8の成績を残しています。

 野球部のOBでは、元広島東洋カープの川中 圭三選手がいます。現役の選手たちは、昨夏の選手権広島大会では16強入り、昨年の秋季広島県大会ではベスト8入りを果たすなど着々と実力をつけています。そんなチームに、現在の取り組みや辛い冬の練習を乗り越えた先の目標についてお聞きしました。

チーム基本情報を紹介!

尾道高等学校の北須賀 拳斗君(学年:2年/役職:学生コーチ)にお話を伺いました!

Q. 部員は何人いますか?

 1年生21人、2年生19人の合計40人です。

Q. 練習のグラウンド環境を教えてください。

 学校のグランドで練習をしています!他の部活との兼ね合いで週3日はグランドの一部しか使えません。

このページのトップへ

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。