目次

【目次】
[1]チーム基本情報を紹介!
[2]今年のチームについて
[3]指導者が語る!このチームの強み

 朝の祈りから始まるという日星高等学校。所在地は京都府舞鶴市、海に近い場所に位置しています。当校は、1929年に前身の舞鶴裁縫女学院が創立され、1980年にアメリカ人講師による英会話授業の導入、1982年にフィリピンとの短期交換留学を開始するなど、海外との交流が活発な学校でもあります。

 今年の舞鶴市の成人式にはチアリーディング部が登場し、新成人に祝福をもたらす演技を披露しました。パワフルさで負けない野球部は、2015年8月に行なった関東遠征で全国レベルのチームを相手に初の3勝するなど勢いがついています!また、OBには横浜DeNAベイスターズに2014年育成選手ドラフト1位で入団した亀井 塔生選手がいます。
2010年には野球部のブルペンも設置され今後ますますの活躍が期待される日星ナインに、どんなテーマを持ち練習に臨んでいるのか、また、春、そして夏の目標について伺いました!

チーム基本情報を紹介!

日星高校の岡野 菜々さん(学年:2年/役職:マネージャー)にお話を伺いました!

Q. 部員は何人いますか?

 1年生22人、2年生14人の合計36人です。

Q. 練習のグラウンド環境を教えてください。

 縦40メートル横90メートルのグラウンドで野球部だけで練習しています。

このページのトップへ

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。