目次
“【冬が僕らを強くする2016】"

【目次】
[1]チーム基本情報を紹介!
[2]今年のチームについて
[3]指導者が語る!このチームの強み

 東京都西部、国営昭和記念公園に隣接する東京都立昭和高等学校。
東京都教育委員会から学校改革を全面的にバックアップする「アドバンス校」の指定を受け、近年難関大学への合格実績が著しい高校の一つです。夏休みには、多くの講習が実施されており、予備校に通わずとも大学受験に向けて、万全の体制を敷いています。
また、部活動も大変盛んで大多数の生徒が部に所属しており、陸上競技部や吹奏楽部など多くの部が実績を残しています。

 硬式野球部も昨年の夏、激戦区の西東京でベスト8入りするなど、近年活躍が目立つ都立校勢の中でも要注目の高校です。新しくなったグラウンドで躍動する都立昭和ナインにこの冬の意気込みを聞いてきました!

チーム基本情報を紹介!

キャプテンの寺園 響選手(都立昭和高等学校)

■ 東京都立昭和高等学校の寺園 響君(学年:2年/役職:主将)にお話を伺いました!

Q. 部員は何人いますか?

 マネージャーさんを含めて、1年生24人、2年生25人の合計49人です!

Q. 練習のグラウンド環境を教えてください。

 この前の11月に新しくグラウンドができました!
そのグラウンドを陸上部、サッカー部と共用しています。学校の近くにある競技場でサッカー部と陸上部が練習するときはグラウンド全面を使った練習ができます!

このページのトップへ

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。