第92回 日南学園と13年夏準優勝の延岡学園が競い、聖心ウルスラなども2018年07月06日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]高鍋がリードした時代から、日南学園と延岡学園が双璧をなす時代へ
[2]2000年代に入ると新興勢力が一気に台頭

高鍋がリードした時代から、日南学園と延岡学園が双璧をなす時代へ



宮崎県で最も安定した力を示しているのは日南学園だ

 長らく宮崎県の高校野球は高鍋がリードしていく形だった。しかし、現在では他県に洩れず、宮崎県も日南学園延岡学園などの私学勢力が強くなっている。
 そもそも宮崎県は九州でも野球後進県的な存在となっていた。県内から初めて甲子園に登場したのは高鍋だったが、1954(昭和29)年になってやっと実現する。甲子園出場県の記録としては、日本に復帰していなかった沖縄を除くと一番遅い記録となる。しかも、圧倒的に遅かった。
 その後、宮崎県は南九州大会として沖縄と組むようになっていたこともあり、記念大会の後の59年からは毎年のように甲子園に駒を進めている。その中心となったのが初の甲子園を記録している高鍋と、県内で一番の歴史を誇る旧制中学型の名門校で旧宮崎中の宮崎大宮だった。これに、宮崎商あたりが絡むというのが主な図式となっていた。

 宮崎県勢の甲子園初勝利は57年の宮崎大宮だが、当時としては、辛うじて甲子園に出てきて、組み合わせがよければ、まあ1つくらいは勝てるかなというのが正直なところだった。
 宮崎で公立勢に刺激を与えたのは都城が最初だった。ラグビーも強くやはり高鍋と競り合っていた。私立のスポーツ強化校という立場でもある。70年夏に始めて甲子園に登場して、77年、78年夏と連続して甲子園に駒を進めた。84年春にはベスト4に進出している。

 その都城と競うように登場してきた私立勢力が日向学院延岡学園という形でつながっていく。その後、県内で実力派として台頭していくのが日南学園で、現在ももっとも安定した力を示している。一躍有名になったのは、甲子園の最速記録154キロを表示した寺原隼人投手(ダイエー・ソフトバンク→横浜など)のいた01年夏のことである。

【次のページ】 2000年代に入ると新興勢力が一気に台頭

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
第135回 強打を誇る智弁和歌山を上回った尽誠学園の活発打線【高校野球コラム】
中京大中京vs智辯学園【2020年甲子園高校野球交流試合】
中京大中京vs春日丘【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
中京大中京vs栄徳【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
第1219回 最速144キロを誇る大型右腕・蓼原慎仁(桐生第一)。プロ野球選手&甲子園出場のために取り組んだ3年間 【2020年インタビュー】
第1026回 群馬の「2強時代」に終止符を。桐生第一はこの夏、強豪の矜持を取り戻す【野球部訪問】
第1010回 夏季愛知県大会展望 抜けて強い中京大中京に対して至学館、享栄、愛工大名電などがどこまで抵抗するか【大会展望・総括コラム】
第116回 交流試合の最注目株・中京大中京期待の「5人衆」をピックアップ!【高校野球コラム】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
第1137回 ノーステップ打法で打撃開花。世代トップクラスのショート・中山礼都(中京大中京)は選抜の活躍で夢叶える 【2020年インタビュー】
第1135回 評価急上昇の巧打堅守の2番セカンド・中嶌優(中京大中京)はチームメイトも認める努力家 【2020年インタビュー】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
青山 【高校別データ】
明野 【高校別データ】
飯南 【高校別データ】
伊勢 【高校別データ】
上野 【高校別データ】
宇治山田 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
川越 【高校別データ】
神戸 【高校別データ】
興誠 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
佐土原 【高校別データ】
自由ケ丘 【高校別データ】
水産 【高校別データ】
聖心ウルスラ 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
高千穂 【高校別データ】
高鍋 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
津 【高校別データ】
塚原青雲 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
富山第一 【高校別データ】
日南学園 【高校別データ】
日章学園 【高校別データ】
延岡学園 【高校別データ】
延岡工 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
日向学院 【高校別データ】
弘前学院聖愛 【高校別データ】
鵬翔 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
都城 【高校別データ】
都城工 【高校別データ】
都城商 【高校別データ】
宮崎大宮 【高校別データ】
宮崎大淀 【高校別データ】
宮崎学園 【高校別データ】
宮崎工 【高校別データ】
宮崎商 【高校別データ】
宮崎日大 【高校別データ】
宮崎南 【高校別データ】
四日市 【高校別データ】

コメントを投稿する


コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム