第73回 圧倒的実力地区は浪商、PL学園時代から、大阪桐蔭と履正社の時代へ移行【大阪・2018年度版】2018年05月18日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]08年夏以降に7度の全国制覇、盤石の強さを示す大阪桐蔭
[2]大阪桐蔭を追いかける履正社、そしてかつて栄華を誇った浪商
[3]高校野球の象徴的な存在にもなったPL学園

10年間で7度の全国制覇、盤石の強さを示す大阪桐蔭



今春の選抜甲子園を制して改めて強さを示した大阪桐蔭

 史上3校目となった、大阪桐蔭の連覇で幕を閉じた第90回記念センバツ大会。これで、改めて大阪勢の強さというか、大阪桐蔭の盤石の強さを印象づけられることとなった。
 現在の大阪を支配する2大勢力が大阪桐蔭履正社だ。前年の89回選抜大会では、その両校が甲子園で決勝を争っているのだから、大阪のレベルの高さを顕著に示している結果ともいえる。

 大阪桐蔭は大阪産大大東校舎から1988(昭和63)年に独立する形で創立した比較的新しい学校だ。1期生に今中慎二(中日)がいて、その年にドラフト1位指名を受けたことで最初に注目を浴びた。そして、91年に全国初優勝しているが、本格的に勢力をつけてきたのは、98年秋に西谷浩一監督が就任してからである。
 11年ぶりの出場となった02年こそ初戦敗退するが、03年秋に近畿大会を制し明治神宮大会では鵡川相手に36対5という記録的なスコアで勝利してその力を示した。春には初戦で二松学舎付を下し、ダルビッシュ 有東北に敗退するが、2本塁打を放つなど力を示している。
 そして、05年夏には4番に平田 良介(中日)、1年生で5番を打つ中田 翔(日本ハム)らを擁してベスト4。このあたりから、素材力で圧倒的な力を示す大阪桐蔭が注目され始めた。翌年は斎藤 佑樹早稲田実業に敗れるが、下馬評は一番だった。

 2年後の記念大会となった08年夏には浅村 栄斗(西武)が金沢戦で1試合2本塁打するなど圧倒的な打力を示して全国制覇。さらに4年後の12年には、藤波晋太郎(阪神)と森 友哉(西武)のバッテリーで春夏連覇を果たす。しかも、1点差試合はセンバツ準々決勝の浦和学院戦のみで盤石の強さを見せつけた甲子園での10試合だった。
 さらには、比較的記憶に新しい14年夏にも準決勝の敦賀気比戦では初回に満塁本塁打などで5点を奪われながらも、2回には追い付き15対9で勝利し、決勝でも三重を下して2年ぶり4度目の優勝を果たす。そして、さらに17、18年の春の連続優勝へっと名がっていくのである。
 春夏合わせて7度の全国制覇のうち、6つが08年夏以降の10年間で達成されているのだから恐れ入る。

【次のページ】 大阪桐蔭を追いかける履正社、そしてかつて栄華を誇った浪商

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
海星vs履正社【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第91回 ファーム2冠で2020年飛躍の助走へ 安田 尚憲(千葉ロッテマリーンズ)【高校野球コラム】
第227回 全中優勝からあと一歩届かなかった甲子園制覇 星稜・奥川恭伸の3年間【ドラフト特集コラム】
履正社vs中京学院大中京【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
大阪商大堺vs東海大仰星【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
履正社vs作新学院【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1027回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)ドラフト候補へ駆け上がるきっかけとなったコーチの存在 【2019年インタビュー】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第981回 研究を重ねてどり着いた回転数の高いストレートと決め球・チェンジアップ 田中誠也(立教大)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
試合で役立つメンタルマネジメント
青山 【高校別データ】
明野 【高校別データ】
飯南 【高校別データ】
伊勢 【高校別データ】
上野 【高校別データ】
宇治山田 【高校別データ】
大阪産大附 【高校別データ】
大阪商大堺 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
大冠 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
川越 【高校別データ】
関大一 【高校別データ】
関大北陽 【高校別データ】
神戸 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
水産 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
大体大浪商 【高校別データ】
津 【高校別データ】
東北 【高校別データ】
東北学院榴ケ岡 【高校別データ】
東北生文大高 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
四日市 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する


コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム