第64回 福井商の独走から新時代到来、敦賀気比が新たな歴史を作り大変化【福井・2018年度版】2018年04月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]福井商の独走から新時代到来、敦賀気比が新たな歴史を作り大変化
[2]福井県を引っ張るもう一つの存在

福井商の独走から新時代到来、敦賀気比が新たな歴史を作り大変化



今風の匂いを感じる敦賀気比のグレーの地にタテジマの入ったユニフォーム
 

 北陸勢の悲願ともいえる甲子園の全国制覇、それを果たしたのが2015年春敦賀気比だった。しかも、準決勝では夏春連覇を狙った大阪桐蔭を相手に2本の満塁本塁打などで11対0と圧勝するというもので、その強さが光った。
 敦賀気比は、前年夏にもその大阪桐蔭とやはり準決勝でぶつかり、この時は序盤に大きくリードしながらも、跳ね返されている。改めて全国レベルの壁を身をもって感じさせられることになったのだが、それを見事にリベンジしての優勝となった。また、この優勝は日本ハム入りした平沼 翔太をはじめとして選手個々の学習能力と質の高さを見せたともいえるものだった。

 

 東哲平監督が08年からコーチを務め、11年に監督に就任して以来、13年春14年夏に甲子園のベスト4に進出を果たすなど上位常連校となっていた。その東監督は、97年夏と、98年の春に甲子園出場を果たしているが、この頃から県内では、力を示し始めていた。
 学校は86年に創立し、甲子園初出場は94年夏だった。福井県というよりも、隣りの京都府のボーイズ出身手が中心となってチーム強化が進められた。その成果が、早々に出たともいえよう。

 

 敦賀気比が台頭してくるまでは、福井県の高校野球というと、まず福井商だった。県内では他校にとっては圧倒的な壁として立ちはだかっていたのだ。しかし、意外にも福井商出身のプロ野球選手はなかなか輩出されず、1994(平成6)年のドラフトで広島カープに5位で入団した横山 竜士投手が最初だった。

 

 福井商は、戦前の1936(昭和11)年夏に、それまでは敦賀商(現敦賀)が独占していた県内で初出場を果たす。しかし、その後の出場は戦後の71年春まで待つことになる。以降、北野尚文監督が指揮を執り続け、78年春には準優勝を果たすなど、北陸勢で気を吐いた。96年夏02年春にもベスト4に進出するなど、敦賀気比以前には全国でも結果を残していた。

 チームとしては、洗練されているというよりも、昭和の匂いを残すかのような泥臭さが持ち味でもあった。北野監督が勇退して、オールドファンにとっては、少し寂しい思いもあるのかもしれない。

 代わって台頭してきた敦賀気比はグレーの地にタテジマの入ったユニフォームで今風の匂いだ。選手たちも、少年野球時代から、名の知られた選手が中心である。それに、選手の体格も大きいし、プレーも洗練されており、スケールも大きい。

【次のページ】 福井県を引っ張るもう一つの存在

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
小坂井vs豊橋西【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
第1172回 なぜ吉田正尚(オリックス)は強打と高コンタクトを両立できるのか?【後編】 【2020年インタビュー】
第1172回 NPBを代表するスラッガー・吉田正尚(オリックス)が実践する不調時の修正法と一流投手への対応策【前編】 【2020年インタビュー】
第16回 甲子園春夏通算16回出場を誇る敦賀気比の甲子園での戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第17回 奥越明成(福井県) 「歴代の奥越明成高校野球部で最強のチームになる!」【冬が僕らを強くする2020】
第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】 【2019年インタビュー】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
富山第一vs福井工大福井【2019年春の大会 第140回北信越地区高等学校野球大会】
奥越明成 【高校別データ】
坂井 【高校別データ】
金津 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
富山第一 【高校別データ】
春江工 【高校別データ】
福井工大福井 【高校別データ】
福井商 【高校別データ】
三国 【高校別データ】
若狭 【高校別データ】

コメントを投稿する


コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム