第103回 「対応力」では他校に負けない!全国屈指の強豪・東海大菅生(東京)マネージャー2019年05月05日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1] 選手の気持ちに寄り添いサポートしているマネージャー達
[2] 「常に謙虚な姿勢」「日本一のマネージャー!」それぞれの目標に向かって

 東海大菅生は、春・夏と計6回の甲子園出場を果たしており、高校野球ファンなら誰もが知る強豪校である。目標は常に甲子園出場、そして全国制覇。OBにはプロ野球で活躍する選手もいる。そんな東海大菅生を支えているマネージャーに日々の活動やマネージャーならではの想いについてお話を伺った。

選手の気持ちに寄り添いサポートしているマネージャー達



東海大菅生マネージャー

 東海大菅生野球部を支えるマネージャーは7名。根本大聖さん、萩原菜々香さん、森田光さん、小泉茉鈴さん、込山愛理さん、瀬尾優奈さん、観口侑里さんである。普段の主な活動は掃除や洗濯、グランド周りの環境整備など、他校のマネージャーと変わりがないように思うが、ボールを磨く際には1つ1つ丁寧に、特別大きな消しゴムで磨いているという点には驚いた。

 他校のマネージャーにここは負けない!という点は「対応力」だという。怪我人が出たり、予定にないようなイレギュラーなことが起こった時の「対応力」には自信があるそうだ。

 毎日の活動をこなす中で、やりがいを感じる時は、来客への対応が上手くいったり、選手や指導者から「ありがとう」と言われた時。また、1番楽しい時間は汚れていた道具などがブラシで磨いて綺麗になった瞬間や、昼休みなどの学校生活で選手や指導者と他愛のない会話をしている時が、マネージャー達にとっても息抜きになっているのだという。

 マネージャーあるあるは、本当に体調が悪い選手とそうでない選手の見分けがつく事。さらに選手達の胸キュンポイントは、プレーやトレーニング中、試合でピンチの場面を抑えてみんなで喜んでいる姿にはキュンとするという。どちらも、日頃から選手をよく見ている証拠である。

 マネージャー達が特に印象に残っていると応えた試合が、2018年10月20日に上柚木公園球場で行われた、秋季都大会3回戦二松学舎大附との試合である。この試合は優勝候補同士の緊迫の試合となった。スコアボードに0が並ぶ投手戦。2対1と1点差のリードを守り抜いた東海大菅生が見事勝利した。マネージャー達も、「緊張感のある一戦で、全員で戦い抜いたという印象があります。」と振り返った。

 マネージャー達は「プレイヤーではないため、選手の気持ちを100%理解する事は出来ません。」と話すも、視野を広くし選手の気持ちに寄り添うように心掛けているという。
最後には選手達に向けて「野球を全力で出来るように環境や心を全力でサポートしますので、日本一に向けて一緒に頑張りましょう!」とコメントを頂いた。

 ここからは根本大聖さんと萩原菜々香さんにお話を伺いました!

【次のページ】  「常に謙虚な姿勢」「日本一のマネージャー!」それぞれの目標に向かって

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第914回 篠木、藤井など来年のドラフト候補生とスーパー1年生たちを徹底紹介!【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
近江vs高田【2019年春の大会 近畿大会】
第913回 関東大会で評価を挙げた投手と野手は?注目選手のパフォーマンスを徹底分析!【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
第912回 これからは複数投手制がトレンド。東海大相模、東海大菅生など関東大会出場校の投手運用を振り返る【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs東海大菅生【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第911回 令和初の関東王者になるのは?「TOKAI決戦」のキーマン、勝負のポイントを解説!【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs専大松戸【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第103回 私立強豪校の壁を破れ!躍進をみせる西尾東(愛知)を支える頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
専大松戸vs桐光学園【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
東海大菅生vs春日部共栄【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第952回 待っていた25年ぶりの優勝。今年の東海大菅生の象徴・石田隆成! 【2019年インタビュー】
第944回 まだまだいる猛者揃いの東海大菅生。堅守のセンター・今江康介のスピードを見逃すな! 【2019年インタビュー】
第939回 精密なコントロールは根気強さから生まれる 中村晃太朗(東海大菅生)後編 【2019年インタビュー】
第937回 実直な性格が勝負強さにつながる!スラッガー・杉崎成(東海大菅生)が目指すのは高校通算70本塁打! 【2019年インタビュー】
第941回 貫いてきたU-18代表への思い スーパーキャッチャーとして集大成を見せる! 小山 翔暉(東海大菅生)【後編】 【2019年インタビュー】
チームを支える最高のマネージャーになるための5つのポイント
東海大菅生 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム