第156回 巨人4位・伊藤優輔の高校時代を恩師が語る「中学の実績を一切書かなかった」2020年12月25日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]2年生の夏が伊藤優輔のターニングポイントとなった
[2]心も体も安定している愛されキャラだった

 新型コロナウイルスの影響で例年通りとはいかなかった野球界。10月に行われたドラフトも例外ではなく、今年は少し特殊な形で開催された。そのドラフトで読売ジャイアンツからドラフト4位指名を受け、プロの扉を開いた男が伊藤 優輔だ。(都立小山台出身)

 都立小山台時代は都立の星と呼ばれ、2年生の秋にはチームを初の甲子園に導く投球を披露し、2014年の選抜に21世紀枠で出場。その後は中央大、三菱パワーを経て150キロを計測するまでに成長を果たし、今秋プロの世界を切り開いた。そんな剛腕はどんな球児だったのか。恩師である福嶋正信監督に話を伺った。


2年生の夏が伊藤優輔のターニングポイントとなった



高校時代の伊藤優輔

 伊藤投手に福嶋監督が出会ったのは都立小山台に入学をしてからのこと。グラウンドが狭い都立小山台は様々な場所を有効に活用して短い時間で練習をすることで有名なチームだ。伊藤投手も他の選手と同じく、入学直後はトレーニングを中心としたメニューに参加させていた。

 そのため、福嶋監督はきちんとプレーをする姿をなかなか見ることが出来なかった。しかし5月、都立小山台が練習試合で佼成学園と対戦をした際、藤田 直毅監督に「凄い投手が入学しましたね」と言われ、初めて中学までの伊藤の実績を知ることとなる。

 「伊藤は一切中学時代までの実績を書かなかったんです。だから全然知らなくて、それを聞いてからブルペンで投げ込むボールを見てAチームに合流させて、遠征にもつれていきました」

 実際に練習試合に登板させても、投げていたボールの質は1年生の段階では高く、福嶋監督の中では夏までに十分戦力になると判断。バント処理など、夏までにやっておくことはあったが、伊藤の高いポテンシャルを発揮し、少しずつ克服していった。

 そして1年生の夏、伊藤はベンチ入りを果たし、公式戦にも登板。チームはベスト8まで進出と、確かな結果を残す。そして新チームがスタートすると、伊藤は先輩たちがいる中でエースとして活躍することとなる。

 福嶋監督の中ではそれだけ伊藤の技量は高いものがあると感じていたが、それ以上に評価するのは性格面だった。

 「中学時代から凄い選手だったので、持っているものは元々凄かったです。けど、それまでの実績を書かないような謙虚さだったり、歩く姿勢や授業態度だったりを見ても人として立派でした。だから、周りの生徒や先生方に尊敬され、愛されて支えられて成長できたと思います」

 そして2度目の夏、今度はエースとして迎えた初戦の日体荏原戦(現日体大荏原)との試合は、1点リードのまま9回まで進み、二死ランナーなしと勝利まで残りアウト1つのところまで来た。だが、誤算はここからだった。

 「そこまで打たれていませんでしたし、二死だったのですが、ボールが13球続いて押し出しで追いつかれてから、勝ち越し打を許してしまいました」

 福嶋監督の中では最終回二死はタイムを取ることを、勝つためのルーティーンにしてきた。それをできずに、そのまま試合を進めてしまったことに「申し訳なかった」と振り返りつつも、こう語った。

 「日体荏原に敗戦した時の悔しさが、伊藤を成長させたと思います」

【次のページ】 結果を気にせずに精いっぱい投げて欲しい

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第158回 中学生で180弱、達人級の牽制術…巨人期待の星・横川凱(大阪桐蔭出身)の中学時代の逸話!【恩師が語るヒーローの高校時代】
第168回 緊急事態宣言で練習時間の影響は必至。90分で11メニューをこなす都立小山台から学べること【野球部訪問】
第162回 東京を盛り上げる都立の逸材。通算10本塁打以上の大型捕手、私学を破った好投手などタレント揃い【前編】【高校野球コラム】
第12回 「一夜漬けは絶対にしない」 都立で最も強い小山台の成績No.1のレギュラーが実践する勉強術【文武両道 ~部活と勉強の両立~】
桐生第一vs樹徳【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
都立小山台vs日大一【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
日大一vs都立小山台【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
日大三vs都立小山台【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
都立小山台vs帝京【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1260回 4年ぶりの本指名となるのか?伊藤優輔(都立小山台出身)恩師の教えを胸にNPBの舞台へ駆け上がる!vol.3 【2020年インタビュー】
第1259回 リベンジに燃えた2年生の秋。三菱パワー・伊藤優輔(都立小山台出身)が全国デビューを果たすまで vol.2 【2020年インタビュー】
第1258回 最速153キロ右腕・伊藤優輔(都立小山台出身)が都立の星と呼ばれるようになるまで vol.1 【2020年インタビュー】
第1回 【12球団ドラフト指名予想】巨人1位は佐藤輝明(近畿大)より「ポスト菅野智之」に見合う投手を指名するべき!【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
伊藤 優輔(都立小山台) 【選手名鑑】
都立小山台 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム