第58回 源田壮亮「自分の長所を知り伸ばし続けた守備の道」2018年07月29日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
恩師が語るヒーローの高校時代 源田壮亮

【目次】
[1]源田壮亮の強みは自分を理解していること
[2]強みに対するアプローチ
[3]源田壮亮から影響を受けた指導方法
[4]源田壮亮との出会いが変えた大分商の基準

【関連記事】
西武ライオンズ・源田選手が語るグラブへのこだわり

 2017年、西武ライオンズにドラフト3位で入団した源田壮亮。その鉄壁の守備は見るものを魅了し、パ・リーグで新人王を獲得した。そんな源田について、恩師・渡辺正雄監督(大分商)に話を聞いた。

源田壮亮の強みは自分を理解していること



源田壮亮選手(埼玉西武ライオンズ)

「源田の前に、プロに言ったのは巨人に行った岡崎さん(岡崎郁・巨人スカウト部長)なので、それからというと20年も空いていたわけですよ。」

「当然プロの人からも源田を高校からプロへという話もあり、源田の中でもプロ野球選手になれるというものは出てきていました。ただ本人冷静で、まだ自分にはちょっと足りない部分があると、守備に関しても。なので高校からは行かずに一回ちょっと上の、大学を見たいと。」

「普通飛びつくと思うんですけど、そういう所も冷静だった。今が旬なのかどうなのかという状況判断が長けていたんだと思いますね。」

 恩師・渡辺正雄監督は、源田壮亮を状況判断が長けていると評する。それは、自分の置かれた状況だけでなく、試合での状況などにも通じる強みである。

【次のページ】 源田壮亮の強みに対するアプローチ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第507回 感謝の気持ちこそが全ての土台!渡辺正雄監督・人間としての魅力に迫る! 大分商【後編】【野球部訪問】
第506回 「可愛がられる」人になれ!?シンプルだからこそ大事にしたい人間性を磨く重要性 大分商【中編】【野球部訪問】
第503回 先輩たちの背中こそが道しるべ!目標設定とアプローチを大事する大分商【前編】【野球部訪問】
第728回 大分商のスーパー1年生・川瀬堅斗は「野球の天才」 目指すは日本一の投手 【2018年インタビュー】
第727回 古江空知(大分商)5年ぶりの甲子園出場へ。目指すは「全試合完封」 【2018年インタビュー】
第725回 今年も大分商のショートストップは要注目。森下颯太(大分商)が大事にする「守備のこだわり」 【2018年インタビュー】
第91回 柳ヶ浦、明豊などが台頭して新時代到来となり大分商など古豪は…【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第68回 大分商(大分) 3年間共に歩んだ仲間と最高の夏に!【頑張る!マネージャー】
第470回 埼玉西武ライオンズ 髙橋 光成投手「『目の前に』集中すれば、どんなことも乗り切れる」 【2016年インタビュー】
福岡大大濠vs大分商【2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会】
第442回 山川 穂高選手(埼玉西武ライオンズ)「まずはストレートを100パーセント打てる選手になろう」【後編】 【2016年インタビュー】
美里工vs大分商【2013年秋の大会 第133回(平成25年度秋季)九州地区高校野球大会】
修徳vs大分商【第95回全国高校野球選手権記念大会】
大分商vs佐伯豊南【大分県 2011年夏の大会 第93回大分大会】
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
笠谷 俊介(大分商) 【選手名鑑】
川瀬 晃(大分商) 【選手名鑑】
廣澤 伸哉(大分商) 【選手名鑑】
森下 颯太(大分商) 【選手名鑑】
大分商 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム