第41回 石川 歩投手(滑川-千葉ロッテマリーンズ)「WBCのマウンドに立っていたのは今でも信じられない」【後編】2017年04月01日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
恩師が語るヒーローの高校時代 石川 歩

【目次】
[1]大学で全国区の投手に
[2]富山10番手が日の丸を背負う。「楽しんでほしい」

■前編「進路志望が『プロ野球選手』に変わった日」

 先月まで開催されていた第4回WBC。日本はし烈な一次ラウンド、二次ラウンドを全勝で準決勝進出。惜しくもアメリカに敗れたが、その戦いぶりは大きな感動を呼んだ。その日本代表の先発投手として、引っ張った石川歩。今度は千葉ロッテの主力投手として、リーグ優勝を目指す。石川歩投手の原点を知るべく、高校時代のエピソードを紹介!前編では高校時代のエピソードについて迫ったが、後編では、大学進学以降の話に迫った。

大学で全国区の投手に

石川 歩(千葉ロッテマリーンズ)

「大学1年の5月に石川から電話がかかってきて、『ベンチ入りしました』ってすごい嬉しそうだったんです。25人の中に選ばれたって。今ジャパンに入ってるやつが初めてベンチ入りしたって電話かけてくれてきて、良かったなぁって言ってすごい喜びました。僕もすごい嬉しかったしあいつもすごい嬉しかったみたいです。自分もやれるってやっとそこで思ったみたいですね。大学ではいいピッチャーになってました。

 僕が観に行った試合は負けるんですけど(笑)。でもその頃には素晴らしいボールを投げるようになっていたし、大学2年の頃に全日本選手権に出てその時にベスト8まで行ったんです。運のいいやつで、4年にも3年にもいいピッチャーがいたんですけど打たれて、じゃあ経験させるかってことで石川が3イニングぐらい投げたら、その時に146キロぐらい出すんです、神宮で。それを当時全日本の監督をしていた近畿大学の榎本 保監督がバックネット裏で見ていて、その辺から確変に入ったんじゃないかな。

 全日本の合宿に呼ばれて、斎藤 佑樹とか澤村 拓一といっしょになって。緊張して全然ダメだったみたいだけど大渕さんからも『石川君、いよいよ全国デビューだね』って言われました。3年になるとうんと良くなっていきましたね。あいつけっこう良いやつで、帰ってきたら必ず練習に顔を出してくれる。それでバッティングピッチャーやってくれたり。大学生のボールですから田舎の高校生が見たことないようなボールで、その頃にはちゃんとシンカーが持ち球になってました。大学1年の夏から秋にかけて調子を落としたこともあったみたいなんですけど、堀田コーチが付きっきりで面倒見ててくれたみたいです。それが良かったんじゃないですかね。だからあいつ堀田さんは命の恩人ぐらいに思ってると思いますよ。

 自分の練習には集中出来るタイプの子だったんでね。大学が合ってたと思いますよ。あいつおもしろいこと言ってたのが『大学行ってから足が速くなりました』って。大学2年の時には野手含めてもチームで1番か2番だったらしいですよ。プロのスカウトにその話をしたら『それはいいんだよ。足が速くなると絶対ピッチングも良くなる。体の使い方がよくなってることだから』って。自分の納得した練習はしっかり出来るから大学とかプロで良くなったんだと思います。

 今でもストレートへのはこだわりはすごく持ってるんですよね。シンカーばっかり言われるんですけど、高校生の頃からそんなこと言ってたかもしれない。大学の時には間違いなく言ってました。『真っすぐです。真っすぐが良くならないと』って。軽いと言われてましたが今はキレのある良いボールです。確かに緩いフォームですけど、中田 翔関連記事が『石川、速い』って言うのわかりますよね。多分速いんですよね、プロのバッターにしてみたらね。高校時代に大渕さんが見た時にも『きれいな投げ方してますね』って言ってくれてました。

【次のページ】 富山10番手が日の丸を背負う。「楽しんでほしい」

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第8回 【12球団ドラフト指名予想】佐々木朗、藤原、安田など近年ドラフト戦略に成功している千葉ロッテは2年後には黄金期に入る!?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第33回 高校生必見!プロ野球選手が実践する家で出来るトレーニング!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第11回 「1位は奥川か佐々木、どちらにいくんでしょうか」スポーツライター・小関順二さんがロッテのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第91回 ファーム2冠で2020年飛躍の助走へ 安田 尚憲(千葉ロッテマリーンズ)【高校野球コラム】
第934回 春夏連続・松山聖陵か?今治西復権か?それとも済美3連覇か? 急成長選手多き愛媛、大混戦大会到来【愛媛大会展望】【大会展望・総括コラム】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
第956回 日本一の1番打者へ!笹川晃平(東京ガス)「チームあっての自分。今年こそ日本一を狙いたい」 【2019年インタビュー】
第958回 今年がラストチャンス!並々ならぬ決意で臨むPL戦士・中山悠輝(東京ガス) 【2019年インタビュー】
中部大一 【高校別データ】
滑川 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

小中 翔太
小中 翔太
  • 1988年大阪府生まれ、京都府宮津市育ち。大学野球連盟の学生委員や独立リーグのインターン、女子プロ野球の記録員を経験。主なWebの寄稿は高校野球ドットコム。また、野球専門誌「Baseball Times」にて阪神タイガースを担当し、スポーツナビやYahoo!ニュースにも寄稿する。大阪、京都を中心に関西の球場に出没中。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム