第32回 松井 裕樹投手(桐光学園-東北楽天ゴールデンイーグルス)「成功の最大の要因は技術ではなく、誰にでも可愛がられる性格」2017年03月13日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
恩師が語るヒーローの高校時代 松井 裕樹

【目次】
[1]名投手コーチ・小谷氏、浦和学院・森監督が惚れた松井の将来性の高さ
[2]中丸監督の指導方針が松井とマッチしていた
[3]成功のカギは、人間性

 桐光学園(神奈川)時代は2年夏に甲子園出場を果たし、今治西(愛媛)戦で1試合22奪三振の大会記録を樹立。2013年秋のドラフト会議ではドラフト1位指名を受け、東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した松井 裕樹投手。現在は抑えのエースとして2年連続30セーブを挙げ、ワールドベースボールクラシックの侍ジャパンにも選出されるなど、日本を代表する投手への階段を着実に上っている。

名投手コーチ・小谷氏、浦和学院・森監督が惚れた松井の将来性の高さ

中丸 敬治監督(青葉緑東シニア)

 そんな松井投手は中学時代もシニアリーグの強豪・青葉緑東シニア(神奈川)で全国優勝を果たしている。当時からチームを率いている中丸 敬治監督は最初に見た時の印象について「まだ小学生でぽっちゃりとしていましたし、実力的にも特別すごいというわけではありませんでした」と振り返る。実際、入部から2年間はエースになれなかった松井投手。しかし、キラリと光る素材の良さは感じさせていた。

「ヒジから先がとても柔らかく、しなやかな筋肉を持っていたので、まったくケガをしませんでした。元々投げるのが好きなタイプでしたが、いくら投球練習をしてもヒジや肩が痛いという言葉は聞いたことがありません。そして、ボールを扱うのがとても上手でしたね。当時、変化球はカーブしか投げていなかったのですが、フワッと浮き上がってから打者の手元で鋭く曲がる落差の大きなボールを投げていて、プロのスカウトの方が『高校生を含めても関東地区で3本の指に入るカーブ』と評価するほど。スライダーは高校に入ってから投げるようになったのですが、中学時代から変化球を投げる技術はかなりのものでした」

 それゆえに松井投手が頭角を現す前から、その高い将来性を指摘する人物もいた。1人目は長きにわたってプロ野球界でピッチングコーチを歴任し、今季は巨人で巡回投手コーチを務めている小谷 正勝氏だ。
「プロ野球のシーズンオフやオールター休みなどを使って来てくださっていたのですが、松井のことは気にかけてくれて3年間、指導してくださいました。おそらく、磨けば光る天性のものを早くから感じていたのだと思います。逆に、07年に全国制覇した時は、今、野手としてプロでプレーしている榎本 葵(ヤクルト)がピッチャーを務めていたのですが、彼にはほとんど教えていなかったですからね(笑)」

 もう1人は、高校球界の強豪・浦和学院(埼玉)で指揮を執る森 士監督だ。
「まだ松井が入団したての4月でしたが、キャッチボールをしている姿を見て、『あの投手はウチに欲しい』と言ったんですよ。やはり見る目があるんですね。結局、松井は桐光学園に進学しましたが、浦和学院と練習試合をする機会があり、そのゲームは1安打完封。でも、試合後の森監督は『仕方がない』と言って選手を責めなかったそうです」

【次のページ】 中丸監督の指導方針が松井とマッチしていた

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
相洋vs立花学園【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
桐光学園vs横浜商【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1172回 高校野球界から中学アカデミーへ転身を遂げた知将・島田 達二氏(元高知高監督)が提示する育成案 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
桐生第一vs桐光学園【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
東海大相模vs桐光学園【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs三浦学苑【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第709回 茂木栄五郎 理想のバッティングは『フライとライナーの中間』【後編】 【2018年インタビュー】
松井 裕樹(桐光学園) 【選手名鑑】
桐光学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム