第31回 花咲徳栄(埼玉)編「12年ぶりの県勢ベスト8入りした花咲徳栄のつながり!」2015年09月01日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

左から 高校時代の若月 健矢選手、井上 祐太選手

【目次】
[1]しっかりとした基礎を作り上げ埼玉県を代表する強豪校となった花咲徳栄
[2]卒業生は東北福祉大、中部学院大が中心

 この夏、埼玉県勢では2003年の聖望学園以来の選手権ベスト8入りを果たした花咲徳栄。根元 俊一選手(千葉ロッテ)や2013年の正捕手・若月 健矢選手(オリックス)など名だたる逸材を輩出する花咲徳栄のつながりを紹介していきたい。

しっかりとした基礎を作り上げ埼玉県を代表する強豪校となった花咲徳栄

 埼玉県加須市にある花咲徳栄は1982年に開校。まだ歴史の浅い学校であるが、1978年に開校した浦和学院とともに、新設校として上尾大宮東といった伝統校に対抗できる力を着々と身につけてきた。そして甲子園初出場を果たしたのは2001年。1回戦で宇部商を12対0で破り、初出場初勝利。そして2003年の選抜ではベスト8入りし、全国でもその名が知られるようになっていく。

 その後しばらく甲子園から遠ざかったが、2010年の選抜2011年夏2013年選抜に出場するなど、毎年、甲子園が狙えるチームとして存在感を増してきた。しかし去年の夏は埼玉大会開幕戦で敗退。衝撃的な試合となったが、選手たちはこの悔しさをバネに淡々と練習を積み重ね、1年後、4年ぶりの甲子園出場を果たした。

 選手権では三沢商鶴岡東を破り、ベスト8進出。準々決勝では東海大相模と接戦を演じた。この秋は左腕・高橋 昂也投手が残っており、県大会上位進出、また二季連続の甲子園出場に期待がかかる。

 花咲徳栄は岩井 隆監督の指導の下、しっかりとした基礎を作り上げ、大学、社会人で活躍する選手が多い。また守備力が高いチームということもあり、毎年制球力の高い好投手や、好打者タイプのショートをしっかりと輩出している。近年では強肩捕手の若月選手、今年は走攻守三拍子揃った大瀧 愛斗選手のように様々なタイプの選手を育てている花咲徳栄の今後に注目だ。

注目記事
・第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ特設ページ
・【8月特集】打撃力アップ
・2015年秋季大会特設ページ

このペ-ジのトップへ

【次のページ】 卒業生は東北福祉大、中部学院大が中心

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
細田学園vs花咲徳栄【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs蕨【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
第1017回 全国クラスの実力を持った浦和学院、花咲徳栄を筆頭に今年は激戦!各ブロックを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs久喜北陽【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
花咲徳栄vs三郷工技【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
第1017回 浦和学院と埼玉栄が同ブロック!また夏の再戦も!県大会出場40チームをかけた埼玉県地区予選の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs春日部共栄【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
第1230回 強打の花咲徳栄を支える技巧派エース・高森陽生。レベルアップの鍵となったのは指先と体重移動だった 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1136回 秋季千葉大会3完封でブレイクの竹内将悟(拓大紅陵) 関東での悔しさ糧に「野手を助けられる投手に」 【2020年インタビュー】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
第1039回 目的意識を持った打撃練習が生んだマルチヒット 安打製造機・韮澤雄也(花咲徳栄)が意識すること 【2019年インタビュー】
井上 祐太(花咲徳栄) 【選手名鑑】
大塚 健太朗(花咲徳栄) 【選手名鑑】
北川 大翔(花咲徳栄) 【選手名鑑】
楠本 泰史(花咲徳栄) 【選手名鑑】
佐藤 卓也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
関口 明大(花咲徳栄) 【選手名鑑】
高杯 翼(花咲徳栄) 【選手名鑑】
若月 健矢(花咲徳栄) 【選手名鑑】
花咲徳栄 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム