第73回 大阪桐蔭(大阪)編「2000年代史上最強の超強豪校・大阪桐蔭のつながり!」2017年10月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

左から 高山 優希、青柳 昴樹(大阪桐蔭)

【目次】
[1]史上初となる2度目の春夏連覇を目指した今夏
[2]近年の卒業生

 大阪桐蔭つながりその3。今回は大阪桐蔭の栄光を振り返りつつ、ここ3年の成績・今後に迫っていきたい。

史上初となる2度目の春夏連覇を目指した今夏

 毎年、全国トップレベルのチームを作り上げる大阪桐蔭。常に優勝候補に挙げられることから、「超強豪校」と言われることも少なくない。西谷 浩一監督は全国各地に出向き、好選手のスカウトを行っているという。そのことも1つの強さの理由であろう。

 その大阪桐蔭は、2000年代に入り凄まじい強さを見せている。春優勝2回、夏優勝3回という素晴らしい成績を収めている。その中には、浅村 栄斗(西武)藤浪 晋太郎(阪神)森 友哉(西武)などのプロの第一線で活躍している選手がいた。高校野球だけでなく、大学・社会人・プロとレベルが上がったところでも活躍することができることも、大阪桐蔭のすごさだ。

 ここ3年間も素晴らしい成績を収めている。2015年春は、福田 光輝青柳 昴樹田中 誠也などを擁して第87回選抜高等学校野球大会に出場。準決勝で、後に優勝を果たした敦賀気比と対戦。敦賀気比松本 哲幣に2本の満塁弾を浴びるなどして敗戦。ベスト4ながら悔しさを味わった春。悔しさを夏に晴らそうとしたが、夏は大阪府大会・準々決勝で大阪偕成学園に敗れた。

 2016年は全チームから主力として活躍していた、吉澤 一翔中山 遥斗永廣 知紀の野手に加え、明治神宮大会で150キロを計測した高山 優希がエースとして第88回選抜高等学校野球大会に出場。1回戦は土佐に快勝し、2回戦では木更津総合と対戦。明治神宮大会の再戦となったが、選抜では木更津総合に軍配が上がり2回戦で姿を消した。は、当時1年生の藤原 恭大根尾 昂の新勢力を加え、甲子園出場を目指したが3回戦で関大北陽に1対2で敗れ2年連続で夏出場を逃した。

 そして記憶に新しい2017年。藤原 恭大根尾 昂中川 卓也山田 健太などの下級生に加え、3年生の徳山 壮磨山本ダンテ武蔵などがスタメンに名を連ねたチームを福井 章吾が強烈なキャプテンシーを発揮してまとめ上げた。2016年秋は大阪府大会の準決勝で履正社に4対7で敗戦。近畿大会でも準決勝で神戸国際大附に3対5で敗れ、西谷監督が話す「力不足」が結果として表れた形となった。
しかしそこから底上げをし、迎えた第88回選抜高等学校野球大会。1試合ごとに成長しながら勝ち進んでいった大阪桐蔭。2回戦では静岡に11対8と乱打戦になったかと思えば、準々決勝・東海大福岡には4対2、準決勝・秀岳館には2対1と、接戦でも強さを見せた。そして迎えた決勝の相手は履正社。初の大阪決戦となった決勝戦は、藤原 恭大の2本塁打をはじめ、西島 一波の決勝本塁打が飛び出すなどして8対3で勝利し、春を制した。その後春の近畿大会夏の大阪府大会も勝ち抜き迎えた、今夏。初戦の米子松蔭に快勝し2回戦は強豪・智辯和歌山との接戦を制し、3回戦は仙台育英。最終回を1点リードで迎えたが、柿木 蓮がサヨナラ打を浴び、史上初の2度目の春夏連覇はならなかった。

 現在のチームは「ミレニアム世代」と呼ばれ、好選手が多く揃う。三刀流として注目を浴びる・根尾 昂は新チームの遊撃手を務める。第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップでも活躍した藤原 恭大は不動のリードオフマン。山田 健太は強打の二塁手として中軸を担う。投手陣は柿木 蓮横川 凱の左右のダブルエース。そして主将は、中川 卓也。今夏悔しい思いをした選手の1人。悔しさを胸に、夏は100回大会という節目の記念大会。史上初の2度目の春夏連覇をミレニアム世代で狙う。

このペ-ジのトップへ

【次のページ】 近年の卒業生

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭vs金足農【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第762回 【決勝戦展望】史上初の2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭か?東北勢初優勝を狙う金足農か?いざ激突!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs済美【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第178回 プロ野球のスカウトが見た 甲子園球児たち。根尾、藤原、小園、吉田の評価は如何に?【ドラフト特集】
第760回 高校野球ドットコムが選ぶ侍ジャパンU18代表 今年のテーマは「冒険」【大会展望・総括コラム】
第759回 【準決勝展望】日大三vs金足農、済美vs大阪桐蔭 激戦が予想される2試合のポイントは?【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
第759回 【準々決勝展望】王者、名門、新鋭、台風の目が勝ち進んだ平成最後の夏!ゲキアツ4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs高岡商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
青柳 昴樹(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
浅村 栄斗(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
江村 直也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大西 友也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
柿木 蓮(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
笠松 悠哉(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
香月 一也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
河原 右京(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
葛川 知哉(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
久米 健夫(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
澤田 圭佑(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
正随 優弥(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
高木 俊希(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
高木 俊希(駒大苫小牧) 【選手名鑑】
髙西 涼太(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
高山 優希(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
田中 誠也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
徳山 壮磨(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
中川 卓也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
中村 誠(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
中村 誠(報徳学園) 【選手名鑑】
中山 遥斗(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
西田 直斗(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
福井 章吾(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
福島 由登(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
福島 孝輔(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
福田 光輝(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
福本 翼(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
古寺 宏輝(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
水谷 友生也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
水本 弦(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
峯本 匠(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
森 晋之介(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
森 友哉(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山足 達也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山田 健太(松江商) 【選手名鑑】
山田 健太(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山本ダンテ武蔵(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
横井 佑弥(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
横川 凱(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム