第69回 明徳義塾(高知)編「夏8年連続甲子園出場を続ける明徳義塾のつながり!」2017年09月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]2016年夏甲子園ベスト4と安定した実績 2018年も飛躍を期待!
[2]近年の卒業生

近年の卒業生

 近年の卒業生ではオリックスで活躍する伊藤 光や、高卒1年目でファームで60試合出場した古賀 優大の活躍が目立つ。今年は西浦 颯大がプロ志望。これからも、明徳義塾は大学、社会人、プロで活躍する人材を送り出すことになりそうだ。

■2008年度卒
伊藤 光(オリックス・バファローズ) ※関連コラム
・馬淵 烈(拓殖大-シティライト岡山-拓殖大コーチ)

■2009年度卒
・安田 直人(拓殖大-JR西日本)
・谷 幸樹(関西大-兵庫ブルーサンダーズ-徳島インディゴソックス)

■2010年卒
栗野 翔太郎(道都大-群馬ダイヤモンドペガサス-元石川ミリオンスターズ)
石橋 良太(拓殖大-Honda-東北楽天ゴールデンイーグルス)

■2012年度卒
北川 倫太郎(東北楽天ゴールデンイーグルス)
尾松 義生(拓殖大-三菱重工神戸・高砂)

■2013年度卒
杉原 賢吾(拓殖大卒業)
福永 智之(横浜商科大卒)

■2014年度卒
岩見 昂(道都大)
宋 皞均(日本大)
逸崎 友誠(拓殖大)
小方 聖稀(拓殖大)

■2015年度卒
多田 桐吾(関西大)
田中 秀政(天理大)
安田 孝之(大阪学院大)

■2016年度卒
真田 一斗(日本大)
神藤 廉大(福井工業大)
古川 卓人(横浜商科大)
佐田 涼介(拓殖大)
飛田 登志貴(桜美林大-滋賀ユナイテッドベースボールクラブ) 
藤本 彪雅(城西国際大)

■2017年度卒
西村 舜(日本文理大)
古賀 優大(東京ヤクルトスワローズ)
中野 恭聖(JR四国)

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

このペ-ジのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集】
第789回 高知「4強」を超越するため、立ち向かう「挑戦者たち」【大会展望・総括コラム】
第13回 明徳義塾・市川 悠太「侍ジャパンU-18代表」で学んだこと【四国発】
第773回 スーパーラウンド!速球派揃いの台湾、ディフェンス力の中国にどう戦えばいいのか?【大会展望・総括コラム】
第756回 復活傾向の市川悠太(明徳義塾)自身の野球人生をかけ、強気勝負で駆け上がる 【2018年インタビュー】
第771回 2017~2018シーズン高校野球振り返り(徳島・高知編) 「復活への胎動」徳島県、「戦国時代、序章へ」高知県【大会展望・総括コラム】
高知商vs明徳義塾【高知県 2018年夏の大会 第100回選手権高知大会】
明徳義塾vs高知中央【高知県 2018年夏の大会 第100回選手権高知大会】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
大手前高松vs明徳義塾【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs松山聖陵【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知【高知県 2018年春の大会 平成30年度春季高知県大会】
第636回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)目指すは春夏連覇と「ドラフト1位」【後編】 【2018年インタビュー】
第635回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)手探りの先に見えた「市川スタイル」【中編】 【2017年インタビュー】
第637回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)マウンドに上がれなかったセンバツを糧に【前編】 【2018年インタビュー】
市川 悠太(明徳義塾) 【選手名鑑】
伊藤 光(明徳義塾) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
古賀 優大(龍谷) 【選手名鑑】
古賀 優大(明徳義塾) 【選手名鑑】
篠原 涼(敦賀気比) 【選手名鑑】
中野 恭聖(明徳義塾) 【選手名鑑】
飛田 登志貴(明徳義塾) 【選手名鑑】
平沼 翔太(敦賀気比) 【選手名鑑】
明徳義塾 【高校別データ】
コメント (1)
あの辞退からの復活2017.09.28 明徳ファン
辞退から明徳はしばらく低迷した。
長い間、選手、スタッフが苦労した。
馬淵監督はもちろんのこと、明徳義塾も
皆さん、野球関係の方は分かっていると思うが、復活させた人をご存知でしょうか。
現、大濠高校野球部コーチの藤山晶広さんが力を注ぎ今の明徳があるのです。大濠高校も30年ぶりの甲子園を果たしました。多くの繋がりで今の明徳卒のプロ選手、明徳現役の選手がいる事を忘れてはいけません。
明徳がんばれ

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム