第69回 明徳義塾(高知)編「夏8年連続甲子園出場を続ける明徳義塾のつながり!」2017年09月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

左から古賀優大(明徳義塾)伊藤光(オリックス)

【目次】
[1]2016年夏甲子園ベスト4と安定した実績 2018年も飛躍を期待!
[2]近年の卒業生

 夏は2010年から8年連続の夏の甲子園出場。春夏合わせて、36回も甲子園出場を経験している明徳義塾。これまでプロ・大学・社会人に多くの人材を輩出していることは前回のコラムでも紹介したが、それ以降の全国での戦いぶり、卒業生を紹介したい。

2016年夏甲子園ベスト4と安定した実績 2018年も飛躍を期待!

 近年の戦いを振り返ると、まず2015年夏の甲子園。1回戦から明徳義塾は選抜優勝している強豪・敦賀気比と対戦。明徳義塾は3回までに3点をとりゲームの主導権を握るが、敦賀気比エース・平沼 翔太(現・北海道日本ハム)にその後8回まで走者を1人も出せなかった。好投を続けていた先発・飛田 登志貴が6回につかまり降板。その後も後続の投手が踏ん張ったが、延長10回裏、篠原 涼(現・筑波大)にサヨナラ安打を浴び、初戦敗退を喫した。

 2016年春も甲子園出場するも、龍谷大平安に敗れ、二季連続で初戦敗退。明徳義塾にとってみれば、屈辱的な結果だが、その悔しさをもって臨んだ2016年夏の甲子園では、エース・中野 恭聖とプロ入りした古賀 優大の強力バッテリーと堅実な守備、強打で勝ち進み、ベスト4進出を果たした。特に準々決勝鳴門戦では下位打線が奮起し、投げては中野が完封と文字通りの全員野球で快勝した。明徳義塾は次の準決勝で作新学院に負けてしまうが、中野は夏、4試合23 2/3を投げ防御率1.90と素晴らしい成績を残した。

 2017年春も甲子園に出場。初戦では高校通算111本塁打の清宮 幸太郎擁する早稲田実業と対戦するが、9回二死までリードしながらも同点に追いつかれ、最後は延長戦の末、初戦敗退。2017年夏、初戦日大山形戦では延長12回を戦い、2年連続の初戦突破を果たした。延長12回二死一、二塁から相手のエラーを誘う内野ゴロで勝ち越すと、その裏を6回から投げている2年生右腕の市川 悠太が守りに援護されながらもきっちりと抑え、我慢の粘り勝ちをおさめた。続く2回戦前橋育英戦では、1対3で惜敗。しかしドラフト候補として注目される西浦 颯大が意地のタイムリーを放った。

 来年も市川を中心に好選手がそろう明徳義塾。2018年は全国舞台まで勝ち進めば、どんな戦いを見せることになるのか、大きく注目される。

このペ-ジのトップへ

【次のページ】 近年の卒業生

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第789回 高知「4強」を超越するため、立ち向かう「挑戦者たち」【大会展望・総括コラム】
第13回 明徳義塾・市川 悠太「侍ジャパンU-18代表」で学んだこと【四国発】
第773回 スーパーラウンド!速球派揃いの台湾、ディフェンス力の中国にどう戦えばいいのか?【大会展望・総括コラム】
第756回 復活傾向の市川悠太(明徳義塾)自身の野球人生をかけ、強気勝負で駆け上がる 【2018年インタビュー】
第771回 2017~2018シーズン高校野球振り返り(徳島・高知編) 「復活への胎動」徳島県、「戦国時代、序章へ」高知県【大会展望・総括コラム】
第762回 侍ジャパンU18代表 投手陣考察 「吉田輝星に負担をかけない構成を考える」【大会展望・総括コラム】
高知商vs明徳義塾【高知県 2018年夏の大会 第100回選手権高知大会】
明徳義塾vs高知中央【高知県 2018年夏の大会 第100回選手権高知大会】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
大手前高松vs明徳義塾【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs松山聖陵【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知【高知県 2018年春の大会 平成30年度春季高知県大会】
第636回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)目指すは春夏連覇と「ドラフト1位」【後編】 【2018年インタビュー】
第635回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)手探りの先に見えた「市川スタイル」【中編】 【2017年インタビュー】
第637回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)マウンドに上がれなかったセンバツを糧に【前編】 【2018年インタビュー】
市川 悠太(明徳義塾) 【選手名鑑】
伊藤 光(明徳義塾) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
古賀 優大(龍谷) 【選手名鑑】
古賀 優大(明徳義塾) 【選手名鑑】
篠原 涼(敦賀気比) 【選手名鑑】
中野 恭聖(明徳義塾) 【選手名鑑】
飛田 登志貴(明徳義塾) 【選手名鑑】
平沼 翔太(敦賀気比) 【選手名鑑】
明徳義塾 【高校別データ】
コメント (1)
あの辞退からの復活2017.09.28 明徳ファン
辞退から明徳はしばらく低迷した。
長い間、選手、スタッフが苦労した。
馬淵監督はもちろんのこと、明徳義塾も
皆さん、野球関係の方は分かっていると思うが、復活させた人をご存知でしょうか。
現、大濠高校野球部コーチの藤山晶広さんが力を注ぎ今の明徳があるのです。大濠高校も30年ぶりの甲子園を果たしました。多くの繋がりで今の明徳卒のプロ選手、明徳現役の選手がいる事を忘れてはいけません。
明徳がんばれ

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム