第68回 東海大菅生(東京)編「今後、多くの逸材輩出が期待できる東海大菅生のつながり!」2016年05月24日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

左から 東海大菅生時代の勝俣 翔貴、高橋 優貴

【目次】
[1]元プロの若林監督が選手との距離を縮める指導法で上昇のきっかけを掴む
[2]近年の卒業生たちを紹介

 春夏5回の甲子園出場を誇る東海大菅生。近年では2015年春の選抜高校野球選手権大会に出場し、東京都の中でも常にベスト8に入ってくる実力校である。今回は、そんな東海大菅生のつながりについて紹介していきたい。

元プロの若林監督が選手との距離を縮める指導法で上昇のきっかけを掴む

 1983年に東京菅生高等学校として東京都あきる野市に創立した東海大菅生。硬式野球部を始めとする多くのクラブが全国大会や関東大会への出場を果たしている。

 現在東海大監督である横井 人輝氏が野球部を強化し、1996年の第78回全国高校野球選手権大会で甲子園に初出場。その後、2015年の第87回選抜高等学校野球大会までに春夏合わせて5回の甲子園出場を果たしている。 

 また2014年2015年と夏の甲子園予選西東京大会において決勝進出を果たしている。2015年夏の第97回全国高等学校野球選手大会西東京大会では、1年夏から出場し投打二刀流で活躍し、春の選抜出場の立役者となった勝俣 翔貴関連記事を擁して、決勝戦に進出した。決勝では早稲田実業に8回に逆転を許し、甲子園出場はならなかったが、その実力を十分に発揮し、熱い試合を繰り広げ感動を与えてくれた。

 現在の東海大菅生を率いるのは2009年から監督に就任した若林 弘泰監督。中日ドラゴンズで6年間プレーしていた元プロ野球選手である。

 以前はプロの指導スタイルを参考にノック、メニューの組み立てをコーチに一任していた。しかし、うまく結果が出ないため指導法を一新した。若林監督はより選手とのコミュニケーションを図り、選手との距離を縮めていくようにした。その指導法により、よりチームが一体となり、結果を出し始めた。

 選手と監督との信頼関係、また次の世代のためにつなげる試合、練習をするというスタイルは、これからも結果を残し続けてくれることに期待できるだろう。これからの東海大菅生に注目だ。

このペ-ジのトップへ

【次のページ】 近年の卒業生たちを紹介

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大菅生vs暁星国際【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
第848回 激戦区多数!本戦へ進むのは?【春季都大会・1次予選展望】【大会展望・総括コラム】
第842回 2019年は戦力充実の東海大菅生がリード!日大三、帝京は捲土重来なるか?【東京都大会抽選前展望】【大会展望・総括コラム】
第564回 意識から改善しセンバツで勝利を目指す!国士舘【後編】【野球部訪問】
第884回 主将として、攻守のキーマンとして、荻野魁也(岩倉)はさらに己を磨く【後編】 【2019年インタビュー】
第816回 打たせて取るスタイルに磨きをかける!中村晃太朗(東海大菅生)が目指す投手像 【2018年インタビュー】
第815回 日本一のキャッチャーに!小山翔暉(東海大菅生)が秋季大会で得たもの 【2018年インタビュー】
国士舘vs東海大菅生【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs岩倉【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs早稲田実業【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs二松学舎大附【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第645回 片山 昂星(東海大菅生)「神宮、そして甲子園を揺るがすスラッガーへ」 【2018年インタビュー】
江藤 勇治(東海大菅生) 【選手名鑑】
勝俣 翔貴(東海大菅生) 【選手名鑑】
小林 大(東海大菅生) 【選手名鑑】
齋藤 駿汰(東海大菅生) 【選手名鑑】
澤田 翔人(東海大菅生) 【選手名鑑】
高橋 優貴(東海大菅生) 【選手名鑑】
辻 佳昴(東海大菅生) 【選手名鑑】
冨塚 樹也(東海大菅生) 【選手名鑑】
羽生 優太(東海大菅生) 【選手名鑑】
山口 淳久(東海大菅生) 【選手名鑑】
山田 宗央(東海大菅生) 【選手名鑑】
東海大菅生 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム