目次

[1]成徳大深谷のこれまでのあゆみを振り返る!
[2]座談会メンバーを紹介!
[3]失敗から多くのことを学んだ17人の苦悩

 今夏、3年生部員17人だけで「根拠のある奇跡」を持って甲子園出場を目指した東京成徳大深谷。春は春季埼玉大会でベスト4の成績。最後の瞬間まで戦い抜いた東京成徳大深谷のこれまでのあゆみを振り返り、選手たちに野球部での取り組みを語っていただいた。

成徳大深谷のこれまでのあゆみを振り返る!

「3年生しか部員がいない」「練習グラウンドを失った」、そんな中では「県大会ベスト4(チーム歴代最高)」。他に例を見ない彼らの経歴だが、果たしてどのような取り組みや努力を続けたのか。今回は、レギュラーメンバー全員に集まっていただき、野球部での3年間に迫った。

僕らの熱い夏 2015

このページのトップへ