第58回 東海大学付属第五高等学校(福岡)2015年06月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]チームの基本情報
[2]今年のチームについて
[3]指導者が語る!このチームの強み

 福岡県宗像市にある東海大学付属第五高等学校は、サッカーの名門校として多数のサッカー選手を輩出した他、柔道も盛ん。アトランタオリンピック男子柔道で各階級の代表となりメダルを獲得した中村 佳央、行成、兼三(行成=銀、兼三=金)の『中村三兄弟』もOBです。また、俳優の光石 研さんの出身校でもあります!

 野球部も話題性のある野球人を輩出しております。実父が宗像大社の神主で、2000年から2003年まで日本ハムファイターズでプレーし、引退後は父親と同じく神主に転じた神島 崇選手や、楽天など3球団でコーチを務め、岩隈 久志投手(2014年インタビュー2013年インタビュー)の義理の父親にあたる広橋 公寿氏など4人のプロ野球選手がいます。

 また、これまでの歴史を振り返ると、1985年のセンバツ大会に出場。今年のチームは春季大会4回戦に進出したものの、この大会準優勝した飯塚8対3で敗退。しかしその後行われた福岡中央地区高校野球大会ではベスト4入りを果たすなど、着実に力を蓄えています。ひたむきに挑戦を続けるチームを、主将の岡本 駿君に紹介していただきます!

チームの基本情報

東海大五の岡本 駿君(学年:3年/役職:主将)にお話をうかがいました!

Q. 部員は何人いますか?

 1年生が26人、2年生が42人、3年生が41人の合計109人です!

Q. 2、3年生が多いですね!平日の練習時間は何時から何時までですか?

 16時30分から20時までです!

Q. では、練習のグラウンド環境を教えてください。

 学校敷地内に野球部専用グランドがあります。雨天練習場とサブグラウンドもあるんです!

これは何とも恵まれていますね!

僕らの熱い夏 2015
第97回全国高等学校野球選手権大会
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

このページのトップへ

【次のページ】 今年のチームについて

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第627回 寺岡 寛治投手(石川ミリオンスターズー楽天)「出会い」に感謝し、東北で羽ばたく豪腕へ【後編】 【2017年インタビュー】
第626回 寺岡 寛治投手(石川ミリオンスターズー楽天)5年の沈黙経て、再び動いた「投手」の時計【前編】 【2017年インタビュー】
第32回 高いレベルで新旧の勢力が入り乱れ、群雄割拠状態が続く(福岡県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第275回 【春季福岡県大会・展望】夏のシード権をかけて、各ブロックの有力校を紹介!【大会展望・総括コラム】
第154回 【第97回福岡大会展望】例年以上に激しい代表争い!有力の福工大城東・飯塚・九産大九州は準々決勝までで対戦【大会展望・総括コラム】
東海大五vs筑豊【福岡県 2013年夏の大会 第95回選手権福岡大会】
東海大五vs日章学園【2013年春の大会 第132回(平成25年度春季)九州地区高等学校野球大会】
福岡魁誠vs東海大五【福岡県 2011年夏の大会 第93回福岡大会】
東海大五vs朝倉光陽【福岡県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球福岡大会】
東海大五 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム