第2回 東京ヤクルトスワローズ 村中 恭兵投手の『バランスの磨き方』2014年03月31日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]バランス感覚を磨く全4メニューのまとめ
[2]150キロを投げるバランス
[3]身体の使い方をどう意識しているのか?

 ヤクルトを代表する大型左腕・村中 恭兵投手。2010、2012年シーズンにフタケタ勝利を記録し、きたる新シーズンはさらなる飛躍を期する。長身から投げ下ろされる速球、と書くと豪快なイメージが先行するが、その裏には繊細なバランス感覚と計算されたトレーニング理論が隠されていた。

バランス感覚を磨く全4メニューのまとめ

1・ドッグバード
四つん這いの状態で対角線上の腕と足を上げよう
その状態から地面に着いている足を1~2歩ほど外に開こう

2・ハムストリングスタッチ
右手で右足首(左手で左足首)を持って地面をタッチしよう
片足のバランスを鍛えるエクササイズ!

3・ワンレッグランニング
片足でランニングのフォームを作ろう

4・ワンハンドローテーション
野球で必要な「ねじる」動作をしながら、片足でバランスを取るエクササイズ!

このページのトップへ

【次のページ】 150キロを投げるバランス

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1057回 高部瑛斗(国士舘大) 国士舘大のイチロー・高部瑛斗が持つ打撃の神髄【後編】 【2019年インタビュー】
第1053回 常に成長を促した競争意識とチャレンジャー精神。そしてイチローの存在 高部瑛斗(国士舘大)【前編】 【2019年インタビュー】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第927回 「強打の山梨学院」4年連続優勝を阻止する高校はいったいどこか!?【大会展望・総括コラム】
東海大甲府vs都留【山梨県 2019年春の大会 春季山梨県大会】
第878回 山梨学院を追う存在は?シード8校を中心に激戦が予想される春の山梨を分析!【大会展望・総括コラム】
第553回 習志野(千葉)苦戦を乗り越え、掴んだ全国への切符【前編】【野球部訪問】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第855回 名打撃コーチ・石井琢朗が高校球児へメッセージ「自分がなりたい打者像を見つけよう!」【後編】 【2018年インタビュー】
習志野vs東海大甲府【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
健大高崎vs東海大甲府【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
霞ヶ浦vs東海大甲府【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
花咲徳栄vs東海大甲府【2016年春の大会 第68回春季関東地区高等学校野球大会】
館山昌平、復活への道
村中 恭兵(東海大甲府) 【選手名鑑】
東海大甲府 【高校別データ】

プロフィール

村中恭平
村中恭兵 (むらなか・きょうへい)
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 身長体重:188cm・88kg
  • 投打:左投左打
  • ポジション:投手
  • 生年月日:1987年10月25日
  • 出身地:神奈川県
  • 球歴:東海大甲府
  • 上記データは掲載時のものとなります。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム