第86回全国選抜高等学校野球大会 出場校分析

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

白鷗大学足利高等学校【栃木】初出場栃木県足利市伊勢南町3-2関東大会優勝(栃木県2位)一覧へ戻る

白鷗大足利高等学校(栃木) 戦力分析!

打線の要の一人、下門光瑠選手

チーム打率16位  チーム防御率25位

 メンバー構成を見ると、スタメン9人中8人が旧チームのベンチに入っている。秋は経験を存分に生かして、落ちついた戦いぶりを見せた印象だ。

 チーム打率こそ2割台であるが、公式戦後半の5試合は全て二桁安打。県大会決勝で佐野日大に2安打完封負けを喫したのが強烈な“クスリ”となり、短期間で急激に打撃を強化できたことが実って、関東大会初制覇に繋がった。
 攻撃面で突出した数字を残した選手はおらず、全選手が満遍(まんべん)なく活躍したことが伺える。さらに関東大会までは1番下門 光瑠、2番周東 貴人でスタートしていた打順が、明治神宮大会では1番周東、2番小川 真希に変わっている。関東大会で好調だった小川を上位打線で使いたいという意図があったように思えるが、結果的に周東と小川がチームトップの15安打を放った。甲子園本番での打順にも注目したい。

■守備面について

 守備面では公式戦失策11を数えてしまったが、そのうち7個が人工芝球場でのものだった。単純に数だけでは守備力を測ることはできないだろう。
 エースの比嘉 新昨夏の栃木大会でも全5試合に登板した。新チームとなった夏休みは練習試合とシード決め交流戦合わせて4試合で完投して秋の公式戦に入った。被安打率は7.56、防御率1.76の数字からは、打たれながらも粘って最少失点に抑える投手であることが窺える。


学校情報


学校長平野 英治
監督藤田 慎二ふじた しんじ1978年8月28日生 白鷗大足利高→白鷗大→七十七銀行(2004年都市対抗ベスト4) 現役時代は内野手 引退後の2008年4月に母校・白鷗大足利高の監督に就任。学校事務職員。
責任教師須藤 喜亮すとう よしあき1961年9月15日生 伊勢崎東高→東京理科大 卒業後の1987年に白鷗大足利高に就職し,93~97年に部長を務める。2006年4月に部長再就任。理科教諭。

選手名簿

  
打順
守備
名前ふりがな
身長体重投打

打数安打





打点三振





打率出身中学
1   9投 比嘉 新 ひが あらき 3 185 82 右右 9 25 4 1 0 0 2 3 0 3 0 0 0.160 宜野湾市立嘉数(沖縄県)
2   2捕 小川 真希 おがわ まさき 3 170 68 右右 11 38 15 1 0 0 8 4 5 6 0 1 0.395 古河市立古河第一(茨城県)
3 4一 直井 秀太 なおい しゅうた 3 174 75 右左 11 42 12 3 0 0 6 5 7 1 1 1 0.286 宇都宮市立河内
4   5二 中島 健寿 なかじま けんじゅ 3 174 73 右左 11 49 17 5 1 0 7 3 2 1 0 1 0.347 宇都宮市立鬼怒
5     8三 小野寺 祐哉 おのでら ゆうや 2 183 80 右左 11 40 7 1 0 0 4 8 4 2 0 2 0.175 さいたま市立内谷(埼玉県)[さいたま市南区]
6   6遊 下門 光瑠 しもかど ひかる 3 176 67 右左 11 43 14 0 1 0 3 3 8 1 1 4 0.326 矢板市立片岡
7   3左 大下 誠一郎 おおした せいいちろう 2 172 87 右右 9 29 8 4 0 0 6 2 8 1 0 1 0.276 北九州市立若松(福岡県)[北九州市若松区]
8   1中 周東 貴人 しゅうとう たかひと 3 160 62 右左 11 46 15 1 0 0 5 8 6 3 5 1 0.326 足利市立坂西
9   7右 大川 善弘 おおかわ よしひろ 3 175 70 右右 11 37 14 3 0 0 1 5 4 5 6 0 0.378 宇都宮市立河内
10     長谷川 慶太 はせがわ けいた 3 180 68 右右 4 4 0 0 0 0 1 0 4 0 0 0 0.000 足利市立毛野
11     入江 稔彦 いりえ としひこ 3 181 86 左左 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 筑西市立下館西(茨城県)
12     瀬下 輝 せした あきら 3 173 73 右右 4 4 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0.250 佐波郡・玉村町立南(群馬県)
13     朝比奈 由起 あさひな よしき 3 173 66 右左 8 11 4 1 0 0 1 0 2 4 0 0 0.364 古河市立総和北(茨城県)
14     平賀 烈心 ひらが れつし 2 167 63 右右 3 3 0 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0.000 足利市立西
15     髙橋 亮太 たかはし りょうた 3 160 57 右左 - - - - - - - - - - - - - 栃木市立栃木東
16     舘野 聖弥 たての せいや 3 171 72 右左 - - - - - - - - - - - - - 小山市立美田
17   金沢 宇展 かなざわ たかひろ 3 171 65 右右 - - - - - - - - - - - - - 栃木市立栃木東
18     宮本 将幸 みやもと まさゆき 3 165 65 右右 3 2 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.000 那須塩原市立黒磯
19     森下 弘也 もりした こうや 3 175 70 右右 - - - - - - - - - - - - - 佐野市立南
20   齋藤 史明 さいとう ふみあき 3 178 69 右右 - - - - - - - - - - - - - 小山市立大谷
 平均 身長体重チーム合計試合数打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振四死球犠打飛盗塁失策打率長打率出塁率
173.15 70.9 11 373 111 20 2 0 45 44 51 28 13 11 0.298 0.3620.358
  • 注:昨夏の△は地方大会登録選手 ◎は主将。

投手成績

名前ふりがな学年身長体重利き腕試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
比嘉 新 ひが あらき 3 185 82 9 3 0 0 66 2/3 56 45 0 19 23 13 1.76
長谷川 慶太 はせがわ けいた 3 180 68 4 1 1 1 16 11 7 0 3 2 2 1.13
大下 誠一郎 おおした せいいちろう 2 172 87 4 0 0 0 11 1/3 10 8 0 5 5 5 3.97
入江 稔彦 いりえ としひこ 3 181 86 1 0 0 0 2 2 3 0 0 0 0 0.00
 平均 身長体重チーム合計試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
179.5 80.75 11 4 1 1 96 79 63 0 27 30 20 1.88

公式戦 11試合 9勝2敗

月日場所大会スコア
対戦校安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策投手名














自校相手
9/17 栃木県営球場 栃木県大会1回戦 6 - 3 9 矢板中央 13 7 5 2 4 6 3 5 6 2 3 1 1 4 比嘉 小林
9/21 宇都宮清原球場 2回戦 2 - 1 11 小山 8 4 2 1 6 14 7 1 3 3 2 0 1 0 長谷川、比嘉 大塚
9/23 宇都宮清原球場 3回戦 15 - 0 5 栃木 10 4 13 0 1 1 9 0 1 0 3 0 0 4 長谷川 津村、水沼
9/28 宇都宮清原球場 準々決勝 3 - 2 9 作新学院 7 6 3 2 5 4 3 3 5 1 0 0 0 0 比嘉、大下 藤沼、朝山
10/6 宇都宮清原球場 準決勝 4 - 3 10 國學院栃木 13 8 3 3 1 5 5 0 1 3 1 1 0 0 比嘉、長谷川 大垣、渡邊
10/7 宇都宮清原球場 決勝 0 - 5 9 佐野日大 2 9 0 4 8 7 2 1 0 4 0 0 3 0 比嘉、入江 田嶋
10/27 水戸市民球場 関東大会1回戦 6 - 5 9 花咲徳栄 16 10 6 5 6 4 5 2 3 1 0 1 0 1 比嘉、大下 井上、長船、鎌倉
10/29 ひたちなか市民球場 準々決勝 3 - 1 9 習志野 10 7 3 1 2 7 4 3 2 2 0 2 0 2 比嘉 深田、川上
10/30 ひたちなか市民球場 準決勝 3 - 1 9 山梨学院 12 7 2 1 3 4 5 5 2 2 2 1 1 2 比嘉 大城、宮野、上原、山口、上原
10/31 ひたちなか市民球場 決勝 6 - 3 9 桐生第一 10 8 5 3 3 4 7 6 3 3 1 3 2 2 長谷川、大下 東宮、西山、翁長
11/17 神宮球場 明治神宮大会2回戦 4 - 6 9 岩国 10 9 3 3 5 7 1 1 2 1 1 1 3 2 比嘉、大下 柳川
一試合平均
(9イニング換算)
スコア得失点計安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策
自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手
4.78 - 2.8152- 30 10.19 7.41 4.13 2.34 4.04 5.91 4.68 2.53 2.57 2.06 1.19 0.94 1.03 1.56


非公式戦(練習試合含む) 34試合 21勝9敗4分け

登板投手:金沢、齋藤、入江、長谷川、森下、比嘉、小峰、竹末、藤井、野中、番野、町田、大下

準公式戦:(シード決め交流戦):8/24○21-2【5回コールド】馬頭(P森下)、8/25○7-2足利(P比嘉)、9/1○10-5鹿沼東(P比嘉、齋藤、長谷川)

その他相手校:(8月)大間々○、小高工○、高崎商大附○○、筑陽学園△、東海大相模●、樹徳●△、白河○○、東北○●、仙台商△、田村○、仙台三○○、桐生第一○△、(8月交流戦途中)佐野松桜○○、太田東○●、明秀学園日立○○、(9月交流戦後)須賀川○○、水城△、(10月県大会後)市立前橋○○、沼南○、水城△、太田市商○、(11月神宮大会前)帝京長岡●●、樹徳●△、小出○○、相模原○△

参考:1年生大会 11/9●0-3【7イニング制】作新学院(P藤井、町田)



過去の戦歴

高校別データベース 白鷗大足利

    • 注:上記データは、主催者発表の資料に基づき、本大会での登録選手はこの限りではありません。
      安打や被安打などの各種1試合平均の数字は、9イニング換算にしています。
      攻撃部門はトータルイニング、守備部門は守備イニングを基に算出しています。

    第86回選抜高校野球大会 特設ページ