第86回全国選抜高等学校野球大会 出場校分析

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

智辯学園和歌山高等学校【和歌山】3年ぶり11回目和歌山県和歌山市冬野2066-1近畿大会準優勝(和歌山県1位)一覧へ戻る

智弁和歌山高等学校(和歌山)戦力分析!

2年生スラッガー山本龍河

チーム打率8位 1試合平均安打5位  チーム防御率29位

 夏は和歌山大会3回戦で敗れ、9年連続出場を逃した。新チームは久々に長い夏となり、練習試合初戦が7月28日だった。計17試合を戦い、わずか1敗。その間に徹底的に鍛えた効果が、公式戦に入ってから表れた。

1試合平均安打は32校中5位の12.36。特に近畿大会に限ると4試合全てが二桁安打で、1試合平均16.14安打に上がる。
 個人記録を見ると、際立つのが中軸の打点。3番山本 龍河の13打点、4番長 壱成の15打点、5番片山 翔太の17打点と打順を経る毎に上がり、6番西山 統麻も12打点で続く。この打点に繋がるのが1、2番の出塁で、1番大畑 達矢は3本の三塁打を放ち、2番田中 宏明は12四死球を選んだ。田中はさらにチームトップの6盗塁でチャンスを広げる役割を果たしている。

■投手力について

 投手陣は、秋に七人が登板した。これは龍谷大平安と並んで最も多い。さらに夏の大会で早く敗れたため、公式戦マウンドの経験がほとんどない中で、秋に向かうことになった、夏の練習試合では全ての試合を継投している。それは秋に入ったからも変わらず、近畿大会準決勝(2013年11月02日)でエースの東妻 勇輔が練習試合も合わせて初先発初完投を果たしたのが唯一だった。
 投手陣の起用法を見ると、下級生左腕の齋藤 祐太新人戦で4試合に先発。決勝でもリリーフで登板と、エースとして期待されていたのが読み取れる。しかし、故障の影響で県大会二次戦以降は登板がなく、近畿大会ではベンチを外れた。
 県大会二次戦で2試合に先発したのが外野手でもある右の山本。しかしこちらも故障で、近畿大会では登板できなくなった。
 結局、近畿大会では先発出来る投手が誰になるかわからない状況になったが、そこで台頭してきたのが下級生の中野 嶺。公式戦初先発となった市川戦(2013年10月21日)で6回を4安打1失点に抑えると、味方打線の援護に勢いをもらって、近畿大会3試合で先発した。被安打率が10.55と多いものの、打たれ強く最少失点に抑えて、リリーフ投手にバトンタッチするのが特徴。エースナンバーの東妻は公式戦全ての試合で登板し、必ず最後を締めた。
 甲子園本番へ向けては、秋に故障していた齋藤と山本がどのくらいの調子になっているかがカギ。高嶋監督が、秋とは一味違う采配を見せるかどうかも、注目したい。

 守備陣では、主将の長が本職のキャッチャーではなく、センターでの出場が多かった。これは代わりにマスクを被る下級生・西山の特性を生かすためでもある。
 平均失策はやや多めだが、高嶋監督が常に目指すのは守りのチーム。大舞台でしっかり守って失点を少なくしたい。


学校情報


学校長藤田 清司
監督高嶋 仁たかしま ひとし1946年5月30日生 海星高(1963年 第45回記念全国高校野球選手権大会,1964年 第46回全国高校野球選手権大会出場)→日本体育大 現役時代は投手と外野手 1969年智辯学園高に赴任しコーチに、72年から同高監督、80年から智辯和歌山高監督に就任、1994年 第66回選抜高等学校野球大会1997年 第79回全国高校野球選手権大会2000年 第82回全国高校野球選手権大会で優勝。教諭は定年となり現在は学園幹事。
責任教師林 守はやし まもる1960年1月26日生 城南高→立命館大 1991~2001年智辯和歌山高部長,2001~03年智辯学園高監督,2003~06年智辯和歌山高部長,その後一時期野球部を離れるが2011年4月に部長復帰。社会科教諭。

選手名簿

  
打順
守備
名前ふりがな
身長体重投打

打数安打





打点三振





打率出身中学
1     9投 東妻 勇輔 あずま ゆうすけ 3 170 69 右右 12 16 2 2 0 0 0 6 1 1 0 1 0.125 和歌山市立紀伊
2 4捕外 長 壱成 おさ いっせい 3 181 74 右右 12 42 20 4 1 0 15 4 9 2 1 0 0.476 和歌山市立西脇
3   5一 片山 翔太 かたやま しょうた 3 179 79 右左 12 40 19 6 1 1 17 1 10 3 1 3 0.475 岸和田市立春木(大阪府)
4   2二 田中 宏明 たなか ひろあき 3 173 67 右左 12 44 13 3 0 0 3 4 12 2 6 1 0.295 紀の川市立打田
5     8三 大石 海斗 おおいし かいと 2 171 68 右右 12 38 10 3 0 0 3 5 8 4 0 2 0.263 日高郡・美浜町立松洋
6   滝本 怜一 たきもと れいいち 2 168 60 右左 6 22 5 0 1 0 1 6 0 1 1 3 0.227 日高郡・日高町立日高
7   岡 伸樹 おか のぶき 3 175 79 右左 7 22 6 0 0 0 1 1 5 2 2 0 0.273 和歌山市立河西
8   1中遊 大畑 達矢 おおはた たつや 3 181 71 右左 12 38 14 1 3 0 7 1 3 3 0 2 0.368 紀の川市立粉河
9   3右 山本 龍河 やまもと りゅうが 2 182 86 右左 12 50 23 5 0 2 13 7 6 1 3 1 0.460 和泉市立石尾(大阪府)
10   小倉 光雄 おぐら みつお 3 184 74 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 - 岩出市立岩出
11     中野 嶺 なかの れい 2 173 74 右右 9 9 4 0 0 0 1 1 1 2 0 0 0.444 和歌山市立城東
12     北川 峻也 きたがわ しゅんや 3 176 72 右右 - - - - - - - - - - - - - 大東市立四条(大阪府)
13     右代谷 崇誠 うしろや たかまさ 3 173 74 左左 2 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.000 日高郡・美浜町立松洋
14     金岡 秀太 かなおか しゅうた 2 178 70 右右 3 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.000 和歌山市立西脇
15     7内 村田 悠馬 むらた ゆうま 3 170 80 右右 9 24 5 1 0 0 9 3 1 3 0 0 0.208 和歌山市立西脇
16     植野 倖生 うえの こうき 3 175 71 右右 - - - - - - - - - - - - - 田辺市立明洋
17     春野 航輝 はるの こうき 2 184 90 右右 1 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0.000 泉南郡・岬町立岬(大阪府)
18   6捕 西山 統麻 にしやま とうま 2 173 82 右右 12 34 13 3 1 1 12 5 6 2 0 0 0.382 和歌山市立西浜
19   齋藤 祐太 さいとう ゆうた 2 177 67 左左 5 4 2 0 0 0 2 0 0 1 0 1 0.500 吹田市立佐井寺(大阪府)
20     中尾 泰輔 なかお たいすけ 2 179 77 右右 3 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0.000 海南市立海南 《滋賀県大津市出身 草津シニア》
 平均 身長体重チーム合計試合数打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振四死球犠打飛盗塁失策打率長打率出塁率
176.1 74.2 12 391 136 28 7 4 85 44 62 28 15 16 0.348 0.4860.412
  • 注:昨夏の△は地方大会登録選手 ◎は主将。

投手成績

名前ふりがな学年身長体重利き腕試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
東妻 勇輔 あずま ゆうすけ 3 170 69 12 1 0 0 36 1/3 27 29 2 23 10 8 1.98
中野 嶺 なかの れい 2 173 74 9 0 0 0 29 34 10 1 15 11 8 2.48
齋藤 祐太 さいとう ゆうた 2 177 67 5 0 0 0 12 1/3 17 3 0 5 5 3 2.19
山本 龍河 やまもと りゅうが 2 182 86 2 0 0 0 8 2/3 9 3 0 5 6 3 3.11
金岡 秀太 かなおか しゅうた 2 178 70 3 0 0 0 6 6 6 1 4 1 1 1.50
右代谷 崇誠 うしろや たかまさ 3 173 74 1 0 0 0 3 1/3 5 3 0 3 4 3 8.11
小倉 光雄 おぐら みつお 3 184 74 1 0 0 0 1 1/3 3 0 0 3 5 4 27.00
 平均 身長体重チーム合計試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
176.71 73.429 12 1 0 0 97 101 54 4 58 42 30 2.78

公式戦 12試合 10勝2敗

月日場所大会スコア
対戦校安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策投手名














自校相手
8/27 マツゲン有田球場 和歌山県
新人戦
2回戦
10 - 5 9 紀央館 14 14 8 4 4 5 3 2 1 2 1 5 5 4 齋藤、中野
東妻
楠岡
8/29 マツゲン有田球場 3回戦 7 - 0 9 日高 11 2 6 0 5 3 6 4 4 2 0 0 0 1 齋藤、東妻 上田、西浦
9/1 県営紀三井寺球場 準々決勝 10 - 3 7 貴志川 10 9 10 3 3 4 7 6 2 2 1 1 0 1 齋藤、中野
東妻
岡山、高畑
9/7 上富田スポーツセンター野球場 準決勝 5 - 2 9 海南 10 11 3 1 4 2 3 5 4 2 0 0 2 1 齋藤、中野
東妻
岡本、神崎
武田
9/8 上富田スポーツセンター野球場 決勝 3 - 6 9 新宮 7 12 3 5 4 4 6 3 0 5 1 0 1 0 右代谷、齋藤
中野、東妻
濵地
10/6 県営紀三井寺球場 和歌山県大会
二次戦
1回戦
6 - 3 9 有田中央 11 6 6 3 4 8 3 1 5 5 4 1 4 4 山本、東妻 小林
10/12 県営紀三井寺球場 準決勝 6 - 3 9 市立和歌山 12 8 6 3 2 1 8 10 2 4 3 0 0 0 山本、金岡
中野、東妻
小窪、赤尾
10/13 県営紀三井寺球場 決勝 6 - 5 9 海南 9 10 6 5 4 11 7 6 1 3 1 0 1 0 小倉、金岡
中野、東妻
岡本
10/21 佐藤薬品スタジアム(奈良・橿原公苑) 近畿大会
1回戦
10 - 1 7 市川 13 4 10 1 1 5 5 5 2 2 1 1 0 2 中野、東妻 尾上、吉田
永山
10/27 佐藤薬品スタジアム(奈良・橿原公苑) 準々決勝 10 - 0 5 奈良大附 11 3 8 0 4 1 7 3 3 1 1 0 0 0 中野、東妻 坂口、欅谷
11/2 佐藤薬品スタジアム(奈良・橿原公苑) 準決勝 16 - 8 8 報徳学園 18 10 15 7 7 5 3 9 1 2 1 1 2 2 東妻 中村、岸田
田中
11/4 佐藤薬品スタジアム(奈良・橿原公苑) 決勝 4 - 6 9 龍谷大平安 10 12 4 5 2 5 4 4 3 1 1 1 1 0 中野、金岡
東妻
高橋奎、田丸
犬塚
一試合平均
(9イニング換算)
スコア得失点計安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策
自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手
8.45 - 3.9093 - 42 12.36 9.37 7.73 3.43 4.00 5.01 5.64 5.38 2.55 2.88 1.36 0.93 1.48 1.36


非公式戦(練習試合含む) 26試合 19勝4敗3分け

登板投手:齋藤、東妻、北川、小倉、金岡、中野、右代谷、西山、山本

相手校:(7月)徳島商○○、(8月新人戦前)富岡西△、新野○、大村工○、国分中央○、徳島北○○、大社△、鳴門渦潮●、大冠○、阿南工○、川島○、五條○、大阪偕星学園○、熊毛南○、(9月新人戦後)関西●●、徳島北○○、市立岐阜商○○、(11月近畿大会後)池田△○、神戸村野工●○



過去の戦歴

高校別データベース 智辯和歌山

    • 注:上記データは、主催者発表の資料に基づき、本大会での登録選手はこの限りではありません。
      安打や被安打などの各種1試合平均の数字は、9イニング換算にしています。
      攻撃部門はトータルイニング、守備部門は守備イニングを基に算出しています。

    第86回選抜高校野球大会 特設ページ