第86回全国選抜高等学校野球大会 出場校分析

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

智辯学園高等学校【奈良】2年ぶり9回目奈良県五條市野原中4-1-51近畿大会ベスト8(奈良県1位)一覧へ戻る

智辯学園高等学校(奈良) 戦力分析!

今大会注目打者の一人である岡本和真選手。

チーム防御率2位 チーム打率18位 チーム平均盗塁3位

 チーム打率が18位ながら、長打率は2位にまでジャンプアップする。この部分からも智辯学園の特性が読み取れるだろう。秋の近畿大会が地元開催だったため、全試合をホームとも言える佐藤薬品スタジアムで戦えたのも、大きな材料だ。

 打線の中でも柱となるのが、今大会注目打者の一人である4番岡本 和真。2年秋までの通算本塁打は56を数える。春先の練習試合次第では、甲子園までに60本を越えるかもしれない。

 秋全体では近畿大会初戦(八日市)(2013年10月19日)を含む、公式戦4本塁打。これは全選手の中でトップの数字だ。さらに、長打率が15割7分9厘、打率6割3分2厘、出塁率7割3分3厘と、打撃4部門がトップだった。特に長打率に関しては驚異的とも言える数字に達している。さらに、三振が0という点も、大打者の特徴を表している。課題は近畿大会準々決勝(龍谷大平安戦)(2013年10月26日)で見えた、焦ってボール球に手を出してしまった部分。勝負を避けられた時に、冷静な打撃ができるかどうかが、甲子園の大舞台ではポイントとなりそうだ。

 攻撃全体では、3番吉岡 郁哉の役割に注目。秋は岡本に次ぐ11打点を挙げた。相手チームはネクストバッターズサークルの岡本を意識しながら吉岡と対峙することもあり、3番打者として先に打点を挙げることが、得点力を上げることにも繋がるだろう。

■投手力について

  投手陣は左腕の尾田 恭平が7試合中6試合で先発。完投した3試合全てで相手をシャットアウトした。武器はコントロールで、与四死球率が1.96。リリーフ登板も含め、7試合全てで四死球を2個以内に抑えた。
 秋後半からリリーフとしてマウンドに上がるようになったのが岡本。尾田とはタイプが真逆で、力強い直球が持ち味。登板回数が6回3分の2と少ないながら、奪三振率8.10、与四死球率1.35と見事な成績を残した。ゲームのどの段階で、岡本がブルペンに向かうかに注目だ。


学校情報


学校長中川 敏男
監督小坂 将商こさか まさあき1977年7月23日生 智辯学園高→法政大→松下電器(現・パナソニック) 現役時代は外野手。 引退後2005年4月から智辯学園高に赴任し,06年4月から監督に就任。保健体育科教諭。
責任教師井元 康勝いもと やすまさ1950年5月30日生 橋本高→大阪府立大 1983年から智辯学園に赴任し,野球部長には2008年4月に就任。理科(化学)教諭。

選手名簿

  
打順
守備
名前ふりがな
身長体重投打

打数安打





打点三振





打率出身中学
1   9投 尾田 恭平 おだ きょうへい 3 166 65 左左 7 14 3 0 1 0 0 3 2 2 0 0 0.214 大和高田市立片塩
2     5捕 吉田 高彰 よしだ たかあき 3 180 78 右右 6 17 5 2 1 0 3 2 1 1 1 1 0.294 奈良市立都南
3   4一三投 岡本 和真 おかもと かずま 3 183 95 右右 7 19 12 4 1 4 13 0 10 1 2 0 0.632 五條市立五條東
4   1二 岩田 拓 いわた たく 3 167 70 右右 7 19 7 1 0 0 3 2 4 4 2 0 0.368 洲本市立五色(兵庫県)
5   6三 廣岡 大志 ひろおか たいし 2 181 72 右右 6 21 4 0 0 0 0 4 3 0 1 0 0.190 大阪市立昭和(大阪府)[大阪市阿倍野区]
6   3遊 吉岡 郁哉 よしおか ふみや 3 176 80 右左 7 27 10 1 0 2 11 1 2 1 2 1 0.370 大和高田市立高田西
7   7左 大西 律暉 おおにし りつき 2 180 84 右右 6 13 1 0 0 0 0 2 3 1 0 0 0.077 橋本市立隅田(和歌山県)
8   2中 大西 涼太 おおにし りょうた 3 170 72 右左 7 21 6 1 0 1 5 0 4 5 4 0 0.286 北葛城郡・広陵町立広陵
9 8右 髙岡 佑一 たかおか ゆういち 3 170 75 右左 7 22 8 0 2 0 8 2 6 1 4 0 0.364 橿原市立八木
10   中西 奏介 なかにし そうすけ 3 173 71 右右 4 13 1 1 0 0 1 2 2 0 0 0 0.077 生駒郡・三郷町立三郷
11     倉田 魁人 くらた かいと 3 173 63 左左 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.000 松原市立松原第四(大阪府)
12   浦中 拓也 うらなか たくや 3 178 77 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 - 橿原市立光陽
13   武田 祥太朗 たけだ しょうたろう 3 171 68 右右 3 8 2 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0.250 五條市立五條西
14     市川 航大 いちかわ こうだい 3 175 80 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 桜井市立桜井
15     上中野 拳土 かみなかの けんと 3 178 58 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 摂津市立第二(大阪府)
16     宮本 一希 みやもと かずき 2 181 74 右左 3 3 2 0 1 0 2 0 0 0 0 0 0.667 奈良市立富雄
17     髙橋 空生 たかはし そら 2 168 58 右左 3 1 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1.000 北葛城郡・王寺町立王寺
18   川本 純也 かわもと じゅんや 3 180 80 右左 - - - - - - - - - - - - - 磯城郡・田原本町立田原本
19     西邨 慎二郎 にしむら しんじろう 2 170 68 右左 - - - - - - - - - - - - - 御所市立大正
20     中前 将哉 なかまえ まさや 2 170 66 右左 - - - - - - - - - - - - - 橿原市立光陽
 平均 身長体重チーム合計試合数打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振四死球犠打飛盗塁失策打率長打率出塁率
174.5 72.7 7 199 63 10 6 7 46 18 38 18 16 3 0.317 0.5330.396
  • 注:昨夏の△は地方大会登録選手 ◎は主将。

投手成績

名前ふりがな学年身長体重利き腕試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
尾田 恭平 おだ きょうへい 3 166 65 7 3 3 0 41 1/3 35 29 0 9 8 8 1.74
浦中 拓也 うらなか たくや 3 178 77 1 0 0 0 3 1/3 6 0 0 3 4 3 8.11
倉田 魁人 くらた かいと 3 173 63 1 0 0 0 2 2/3 2 2 0 1 1 1 3.37
岡本 和真 おかもと かずま 3 183 95 3 0 0 0 6 2/3 6 6 1 1 1 0 0.00
 平均 身長体重チーム合計試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
175 75 7 3 3 0 54 49 37 1 14 14 12 2.00

公式戦 7試合 6勝1敗

月日場所大会スコア
対戦校安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策投手名














自校相手
9/19 佐藤薬品スタジアム(奈良・橿原公苑) 奈良県大会
2回戦
2 - 0 9 奈良 5 7 2 0 3 8 4 1 1 0 4 0 0 1 尾田 東奥、池田
9/23 佐藤薬品スタジアム(奈良・橿原公苑) 3回戦 11 - 5 9 法隆寺国際 9 8 9 4 0 3 8 5 4 5 4 3 1 1 浦中、倉田、尾田 長岡、大玉
杉田大、石田
10/5 佐藤薬品スタジアム(奈良・橿原公苑) 準々決勝 7 - 0 7 奈良高専 11 2 6 0 2 6 2 1 1 0 1 0 0 1 尾田 岩名
10/12 佐藤薬品スタジアム(奈良・橿原公苑) 準決勝 12 - 0 5 香芝 10 2 10 0 2 5 7 2 2 0 4 0 0 3 尾田、岡本 森嶌、水原
10/13 佐藤薬品スタジアム(奈良・橿原公苑) 決勝 11 - 7 9 奈良大附 14 14 11 6 4 5 7 2 3 2 0 2 2 0 尾田、岡本 西谷、欅谷
坂口、前田勇
10/19 佐藤薬品スタジアム(奈良・橿原公苑) 近畿大会
1回戦
8 - 0 7 八日市 8 4 7 0 2 5 6 2 4 2 3 0 0 1 尾田 上田、高橋
10/26 佐藤薬品スタジアム(奈良・橿原公苑) 準々決勝 1 - 2 9 龍谷大平安 6 12 1 2 5 5 4 1 3 2 0 2 0 0 尾田、岡本 高橋奎、中田
一試合平均
(9イニング換算)
スコア得失点計安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策
自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手
8.51 - 2.3352- 14 10.31 8.17 7.53 2.00 2.95 6.17 6.22 2.33 2.95 1.83 2.62 1.17 0.50 1.15


非公式戦(練習試合含む) 45試合 33勝8敗4分け

登板投手:尾田、川本、浦中、倉田、中西太、松田、岡本

相手校:(8月)加古川北○、県立和歌山商○、近大附○、上宮○、伊都○、那賀○○、市立和歌山○○、崇徳●●、大阪学院大高○、近大高専○、津田学園●、立命館○○、和歌山東○○、倉敷商○●、鳥羽△、関西△、国士舘△、北大津●、関西創価○○、東大阪大柏原○●、近江兄弟社●△、(9月県大会前)大阪商業大高○、日高中津○○、四日市工○○、(9月県大会途中)初芝橋本○○、育英○○、(10月県大会途中)北大津○○、(10月県大会後)初芝橋本○、(11月近畿大会後)PL学園○●、(11月富山県招待試合)11/10○8-3富山第一(P尾田、浦中、松田、岡本)



過去の戦歴

高校別データベース 智辯学園

    • 注:上記データは、主催者発表の資料に基づき、本大会での登録選手はこの限りではありません。
      安打や被安打などの各種1試合平均の数字は、9イニング換算にしています。
      攻撃部門はトータルイニング、守備部門は守備イニングを基に算出しています。

    第86回選抜高校野球大会 特設ページ

『智辯学園』に関する関連記事をチェック!

野球部訪問 第124回 智辯学園高等学校(奈良)(2014年03月14日)