第86回全国選抜高等学校野球大会 出場校分析

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鎮西高等学校【熊本】24年ぶり3回目熊本県熊本市中央区九品寺3丁目1番1号九州大会ベスト4(熊本県2位)一覧へ戻る

鎮西高等学校(熊本) 戦力分析!

エースの須崎 琢朗投手

チーム防御率13位  チーム打率32位  

 公式戦は9試合全てで継投。完投した投手が一人もいないのは、今大会出場校で龍谷大平安鎮西だけである。ただ、夏休みの練習試合を見ると、秋に登板することになる投手陣はそれぞれ1試合以上完投を果たしている。中でもエースの須崎 琢朗は、熊本県大会の前哨戦となる熊本市内大会準決勝で、必由館を2点に抑えて完投した。こういった経緯からも、江上監督が決して継投にこだわっていなかったことが窺える。

 それでも、県大会に入ると、須崎をリリーフに回したことがチームの形となった。準決勝(済々黌戦)までは、山元 望山下 篤郎岩見 真治の3投手が先発し、試合の最後を須崎が締めた。
 その後、決勝(多良木戦)からは逆に須崎が先発に回っている。九州大会では、2試合で須崎が先発して、一度他のポジションに廻ってから、もう一度マウンドに戻る形となった。延長14回の激闘となった九州国際大付2013年10月26日)との初戦で粘り抜けた要因の一つに、須崎がもう一度マウンドに戻ったことが挙げられるのではないだろうか。
 秋の大会で大きな課題として浮き彫りになったのが1試合平均1.68の失策をしてしまったディフェンス。特に九州準決勝(沖縄尚学戦)(2013年10月30日)では6失策が致命的となって完敗だった。チーム全体の失点30に対し、投手陣の自責点は17と、13もの差がある。まずはこの差を少しでも小さくしたい。

■打撃面について

 攻撃では9試合中5試合で相手の安打数を下回り、秋は苦しんだ印象だ。しかし、好投手との対決となった県決勝の多良木戦、選抜出場へ向けての大一番だった九州準々決勝の早稲田佐賀戦では、相手を上回る安打数を放っている。単純にチーム打率の低さを攻撃力に当てはめるのは早計なのかもしれない。

 打線でチームを引っ張ったのは1番中野 航汰。チームトップの16安打を放ち、打率は3割5分6厘をマークした。さらにチーム唯一の本塁打に加え、二塁打3本、三塁打4本で攻撃の起点となった。打点7も、3番藤嶽 貴大と並んでチームトップだった。

 選抜出場への分岐点となったのは、九州国際大付戦。相手の11安打に対し8安打、三振も相手を大きく上回る15個を喫してしまったが、延長14回を粘り抜いた。この試合の数字を見る限り、犠打飛8という点が大きく作用しているように感じられる。甲子園本番でもしっかりと繋ぐ野球で、九州大会のような粘りを見せたい。


学校情報


学校長上田 祐規
監督江上 寛恭えがみ ひろやす1967年6月1日生 鎮西高(1984年夏甲子園ベスト4)→九州産業大→HONDA熊本 現役時代は遊撃手 2004年8月母校である鎮西高監督に就任。学校事務職員。
責任教師星子 信夫ほしこ のぶお1947年10月16日生 熊本県立第二高→二松学舎大 菊池農高など公立高校で監督15年,部長11年務め,2011年7月熊本県高野連から永年勤続者表彰を受ける。2012年鎮西高野球部部長に就任。国語科教諭。

選手名簿

  
打順
守備
名前ふりがな
身長体重投打

打数安打





打点三振





打率出身中学
1   9投 須崎 琢朗 すざき たくろう 3 173 62 右左 9 20 5 0 0 0 1 5 0 2 0 4 0.250 三井郡・大刀洗町立大刀洗(福岡県)
2   4捕 島崎 真門 しまさき まさと 3 178 75 右右 9 32 6 0 0 0 3 2 4 6 1 2 0.188 玉名郡・長洲町立長洲
3     5一 山下 篤郎 やました あつろう 2 175 79 左左 9 27 4 0 0 0 5 7 8 1 0 3 0.148 葦北郡・芦北町立田浦
4   2二 岩下 将也 いわした しょうや 3 172 65 右右 9 32 4 0 0 0 2 7 7 5 7 1 0.125 熊本市立帯山[中央区]
5   5三 石尾 侑規 いしお ゆうき 3 180 75 右右 9 29 8 1 1 0 5 3 2 3 0 3 0.276 福岡市立那珂(福岡県)[福岡市博多区]
6     3遊 藤嶽 貴大 ふじたけ たかひろ 3 172 62 右左 9 31 7 1 1 0 7 7 5 4 0 3 0.226 玉名市立玉南
7     7左 松下 滉 まつした あきら 3 168 68 左左 9 35 10 2 3 0 4 6 3 2 2 0 0.286 熊本市立託麻[南区]
8     8中 福山 晋 ふくやま しん 2 165 59 右右 9 25 6 1 2 0 3 9 6 1 2 0 0.240 上天草市立大矢野
9 1右 中野 航汰 なかの こうた 3 173 65 左左 9 45 16 3 4 1 7 4 0 1 1 0 0.356 熊本市立西山[中央区]
10     立坂 悠亮 たてさか ゆうすけ 3 171 63 右右 - - - - - - - - - - - - - 熊本市立帯山[中央区]
11     山元 望 やまもと のぞむ 2 173 65 右右 3 3 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0.333 熊本市立錦ヶ丘[東区]
12     加藤 拓真 かとう たくま 3 170 70 右右 - - - - - - - - - - - - - 筑紫野市立筑紫野南(福岡県)
13     坂本 麗矢 さかもと れいや 3 175 70 右右 3 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.333 菊池市立旭志
14     太田 絢士 おおた けんし 3 170 67 右右 - - - - - - - - - - - - - 熊本市立龍田[北区]
15     平川 紘夢 ひらかわ ひろむ 3 172 55 右右 9 18 2 0 0 0 1 3 2 4 0 1 0.111 熊本市立桜木[東区]
16     森川 工暉 もりかわ こうき 2 170 58 左左 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 熊本市立長嶺[東区]
17     横井 幸太 よこい こうた 3 172 55 右右 2 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.000 熊本市立錦ヶ丘[東区]
18     岩見 真治 いわみ しんじ 3 176 83 左左 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 筑紫郡・那珂川町立那珂川(福岡県)
19     岡本 一希 おかもと かずき 3 155 60 右右 - - - - - - - - - - - - - 熊本市立桜木[東区]
20     高那 将嗣 たかな まさつぐ 2 165 65 右右 - - - - - - - - - - - - - 石垣市立石垣(沖縄県)
21     有村 敏輝 ありむら としき 2 174 63 右右 - - - - - - - - - - - - - 熊本市立日吉[南区]
 平均 身長体重チーム合計試合数打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振四死球犠打飛盗塁失策打率長打率出塁率
171.381 65.9048 9 301 70 8 11 1 38 54 37 30 13 17 0.233 0.3420.291
  • 注:昨夏の△は地方大会登録選手 ◎は主将。

投手成績

名前ふりがな学年身長体重利き腕試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
須崎 琢朗 すざき たくろう 3 173 62 9 0 0 0 60 2/3 55 23 1 26 18 9 1.34
山下 篤郎 やました あつろう 2 175 79 5 0 0 0 19 1/3 16 10 0 5 5 4 1.86
山元 望 やまもと のぞむ 2 173 65 3 0 0 0 10 4 5 0 4 3 1 0.90
森川 工暉 もりかわ こうき 2 170 58 2 0 0 0 1/3 0 0 0 1 0 0 0.00
岩見 真治 いわみ しんじ 3 176 83 1 0 0 0 2/3 4 1 0 1 4 3 40.50
 平均 身長体重チーム合計試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
173.4 69.4 9 0 0 0 91 79 39 1 37 30 17 1.68

公式戦 9試合 7勝2敗

月日場所大会スコア
対戦校安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策投手名














自校相手
9/15 藤崎台県営野球場 熊本県大会1回戦 7 - 5 9 玉名工 9 8 5 3 1 7 6 4 4 1 8 2 2 4 山元、須崎 坂本
9/23 県営八代野球場 2回戦 4 - 2 12 熊本国府 7 10 4 2 7 5 5 7 1 5 0 1 2 0 山下、須崎 西村雅
9/28 県営八代野球場 3回戦 6 - 5 9 熊本工 7 12 6 5 5 1 6 3 4 3 1 1 2 0 山下、須崎 山本、内田
10/6 藤崎台県営野球場 準々決勝 6 - 5 11 開新 12 13 6 4 2 2 4 4 6 3 2 1 1 2 岩見、須崎 高山
10/13 藤崎台県営野球場 準決勝 5 - 1 9 済々黌 7 2 4 1 6 7 6 5 2 2 1 0 1 3 山下、須崎 小林太、岡、安楽
10/14 藤崎台県営野球場 決勝 3 - 4 9 多良木 9 7 3 4 9 4 3 3 1 3 0 0 0 0 須崎、山元、山下
10/26 北谷公園野球場 九州大会2回戦 3 - 2 14 九州国際大付 8 11 3 2 15 8 1 4 8 2 0 1 2 1 須崎、森川、須崎 滝、ジャーマイアス、安藤
10/28 沖縄セルラースタジアム那覇 準々決勝 6 - 2 9 早稲田佐賀 10 3 6 2 3 3 4 4 1 1 1 1 1 2 山元、山下、須崎 末継、高島
10/30 沖縄セルラースタジアム那覇 準決勝 1 - 4 9 沖縄尚学 1 13 1 1 6 2 2 3 3 3 0 3 6 1 須崎、森川、須崎 山城大
一試合平均
(9イニング換算)
スコア得失点計安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策
自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手
4.05 - 2.9741 - 30 6.92 7.81 3.76 2.37 5.34 3.86 3.66 3.66 2.97 2.27 1.29 0.99 1.68 1.29


非公式戦(練習試合含む) 21試合 14勝7敗

登板投手:山元、立坂、山下、石尾、岩見、須崎、森川

準公式戦:熊本市大会(新人戦) 8/22○7-0【7回コールド】熊本北(P山下、須崎)、8/27準決勝○3-2必由館(P須崎)、8/28決勝○5-1熊本国府(P岩見、山下、須崎)

その他相手校:(7月)菊池○○、東稜○、九産大九産○△、東海大星翔●○、開新○、千原台○○、(8月熊本市内大会前)龍谷●○、大分●、鹿児島城西○、文徳○、宮崎第一○△、川内○●、日南●△、八代東●○、沖学園●○、出水中央○○、明豊○○、(9月県大会前)佐賀商●○、(9月県大会途中)ルーテル学院○○、柳川●○、(10月県大会後)熊本西○○、有明○○

参考:熊本市内1年生大会 11/4●2-7熊本国府



過去の戦歴

高校別データベース 鎮西

    • 注:上記データは、主催者発表の資料に基づき、本大会での登録選手はこの限りではありません。
      安打や被安打などの各種1試合平均の数字は、9イニング換算にしています。
      攻撃部門はトータルイニング、守備部門は守備イニングを基に算出しています。

    第86回選抜高校野球大会 特設ページ