第33回 【動画】コントロールを良くするために<投球中の注意点>2015年01月23日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座

コントロールについて

 「抑える」だけではなく「打たせる」投球も試合では大切です。コントロールを良くするために、ピッチングの中で注意する点を解説いたします!


今回の内容をおさらいしよう!


【自分に合ったプレートの使い方を見つけよう】
・プレートの下を踏む使い方
 →非常に安定感がありコントロールを乱しにくい
・足の半分をプレートに乗せエッジを効かせたプレートの使い方
 →勢いのある投球ができるが、頭が先に突っ込まないよう注意しよう

【甘いコースに投げる練習をしよう】
・実戦で甘いボールを投げる機会は多い
・抑えるだけではなく打たせる練習も必要
 →バッティングピッチャーをすることが一番有効

勇気をもってストライクゾーンに投げ込む、強い気持ちを持ちながら練習や試合に臨もう!

 

動画の無断転載・転用及び、許可のない外部での利用を禁止します。
動画共有サイトなど第三者が試聴・視聴できるように公開することは法律により禁止されております。
悪質な場合は然るべき処理を行う場合がございますのでご注意ください。

※ご覧いただけない時にはお使いのブラウザを最新バージョンにアップデートしてください。

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第74回 通算180本塁打のスラッガー・浅村栄斗(東北楽天)が大阪桐蔭に入学した意外なワケ【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
第1091回 野球人生の分岐点は兄の直言があった。川野涼多(九州学院)が松井稼頭央二世と呼ばれるまで 【2019年インタビュー】
第985回 【明治神宮大会】今年の明治神宮大会は打高投低?それでもポテンシャル、評価は高い14人の投手たち【大会展望・総括コラム】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
第77回 松坂世代の現在 現役を続けている選手 指導者になった選手【高校野球コラム】
第621回 山川 穂高(埼玉西武)が語るホームラン論「バットを振る筋力はバットを振ってつけるべき」【後編】 【2017年インタビュー】
第620回 山川 穂高(埼玉西武)が語るホームラン論「強い打球を打てて、確実性が高いフォームを求めよう」【前編】 【2017年インタビュー】
第298回 埼玉西武ライオンズ 秋山 翔吾選手【後編】 「前向きに取り組むことが自分のためになる」 【2015年インタビュー】
第297回 埼玉西武ライオンズ 秋山 翔吾選手【前編】 「打撃好調の秘訣をメカニズムの観点からを探る」 【2015年インタビュー】
日米親善高校野球 全日本選抜メンバー紹介【投手編】【2010年秋の大会 日米親善高校野球大会】

プロフィール

土肥 義弘
土肥 義弘(どい よしひろ)
  • 1976年9月1日生まれ /埼玉県出身
  • 投手/左投左打
  • 春日部共栄-プリンスホテルを経て、西武ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)に入団。2004年に横浜ベイスターズ(現・横浜DeNAベイスターズ)に移籍。2009年には、古巣・埼玉西武に復帰。2011年からは米独立リーグでプレー。引退後は、野球解説者として活躍している。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム