第25回 今年も盛り上がった高校野球!球児が最も見た試合レポートベスト5発表!【レポート編】2019年12月29日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]強豪同士の一戦がベスト5にランクイン!
[2]1位、2位ともに星稜高校の試合が登場!

 高校野球ドットコムでは今年も全国津々浦々の高校野球情報をお届けしてきました。練習試合(交流試合)・夏の甲子園U-18 ワールドカップなど数多くのコラムを公開いたしました。
 そこで毎年恒例となりました、高校野球ドットコム 人気記事ランキングを紹介します!今回は試合レポート編です!

強豪同士の一戦がベスト5にランクイン!

第5位 金光大阪vs大阪桐蔭(第101回選手権大阪大会 準々決勝)
3時間30分の死闘 金光大阪が大阪桐蔭より上回ったもの


 第5位は大阪大会準々決勝から、金光大阪vs大阪桐蔭がランクイン!
 延長14回のタイブレークにまでもつれた大接戦。リベンジに燃える金光大阪、そして夏連覇へ王者のプライドを持つ大阪桐蔭の息詰まる試合が第5位でした。(続きを読む)


第4位 東邦vs習志野(第91回選抜高等学校野球大会 決勝戦)
石川昂弥の投球術が光った決勝戦


 第4位には平成最後の選抜決勝戦から。東邦習志野を破った決勝戦が4位に登場しました!
 エースで4番の石川 昂弥を中心に大会を勝ち上がった東邦が平成最後の王者に輝いた。一方、敗れた習志野星稜を破るなどの快進撃を見せて、全国の高校野球ファンに大きなインパクトを残しました。(続きを読む)


第3位 東農大三vs花咲徳栄(埼玉県春季高等学校野球大会 準々決勝)
全国クラスのピッチャーへ仲間入りした飯島一徹!花咲徳栄を破る快投!


 第3位は埼玉県から。春季県大会の準々決勝で、東農大三花咲徳栄を破った一戦がランクインしました!
 夏は埼玉代表として甲子園に乗り込んだ強豪・花咲徳栄を、埼玉県屈指の好投手・飯島 一徹が5失点にまとめるピッチング。しかもこの試合は、関東大会出場がかかった大一番だったこともあり、高い注目が集まりました。(続きを読む)

【次のページ】 1位、2位ともに星稜高校の試合が登場!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
履正社vs大阪商業大高【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs箕面学園【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
花咲徳栄vs蕨【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
第1017回 全国クラスの実力を持った浦和学院、花咲徳栄を筆頭に今年は激戦!各ブロックを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
花咲徳栄vs久喜北陽【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
花咲徳栄vs三郷工技【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
第1017回 浦和学院と埼玉栄が同ブロック!また夏の再戦も!県大会出場40チームをかけた埼玉県地区予選の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第134回 執念、チーム力、甘さ。東海大相模が大阪桐蔭との一戦で学んだこと【高校野球コラム】
第1230回 天才ゴルフ少年から星稜のスラッガーへ。中田達也の長打力の秘密はゴルフ仕込みのフルスイング 【2020年インタビュー】
第1230回 強打の花咲徳栄を支える技巧派エース・高森陽生。レベルアップの鍵となったのは指先と体重移動だった 【2020年インタビュー】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
金光大阪 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東農大三 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム