第25回 今年も盛り上がった高校野球!球児が最も見た試合レポートベスト5発表!【レポート編】2019年12月29日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]強豪同士の一戦がベスト5にランクイン!
[2]1位、2位ともに星稜高校の試合が登場!

1位、2位ともに星稜高校の試合が登場!

第2位 東海大相模vs星稜(練習試合(交流試合)・春)
東海大相模、一瞬のスキをついて奥川を攻略!価値が高い逆転勝利に!


 第2位は星稜東海大相模と練習試合で対戦した試合がランクイン!
 両校とも夏の甲子園に出場した実力校。ドラフト1位・奥川 恭伸相手に東海大相模打線がどのような攻めを見せたのか。また、東海大相模の代名詞・アグレッシブベースボールに対して、奥川投手がどのような投球を見せたのか。こちらも必見です!!(続きを読む)


第1位 履正社vs星稜(第101回全国高等学校野球選手権大会 決勝)
「打倒・奥川!」を掲げ育て続けた打線でリベンジを成功させ、初優勝をもたらした


 栄光の第1位は夏の甲子園決勝戦!履正社星稜奥川 恭伸にリベンジ果たし、初優勝を決めた一戦でした!
 春の選抜以来の対戦となる一戦。勝てばどちらも初優勝かかった大一番で履正社は主砲・井上 広大星稜はエース・奥川 恭伸がハイパフォーマンスを見せた納得の1位ではないでしょうか?(続きを読む)

 2019年もたくさんの方に記事を読んでいただきありがとうございました。2020年もよりよい記事をお届けできるよう取り組ませていただきます。
 また、取材にご協力下さいました皆さまありがとうございました!

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1136回 秋季千葉大会3完封でブレイクの竹内将悟(拓大紅陵) 関東での悔しさ糧に「野手を助けられる投手に」 【2020年インタビュー】
第74回 通算180本塁打のスラッガー・浅村栄斗(東北楽天)が大阪桐蔭に入学した意外なワケ【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1130回 奥川の後を継ぐコントロールピッチャー・荻原吟哉(星稜)が求めるのは「速さ」と「緻密さ」 【2020年インタビュー】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第1004回 地区予選から激戦の予感!千葉県春季地区予選の8ブロックの見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1014回 各選手の思考力の高さが結果として現れる 星稜高校(石川)【後編】【野球部訪問】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
金光大阪 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東農大三 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム