僕らの熱い夏

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第81回 県立池田高等学校(徳島) 2013年07月31日


伝統校「池田」の、その先へ。

圧倒的な破壊力で一時代を築いた「やまびこ打線」
伝統校としての誇りと重圧を胸に、狙うは甲子園。

「甲子園という存在がなければ、ここまで高校野球にのめりこめたかわからない」と岡田監督は話す。

伝統校と言われる池田の練習には、大会前の6月になるとOB達が練習の手伝いに駆けつける。
後輩に勝って欲しい、甲子園に行って欲しいという強い気持ちの表れだ。

伝統校として名を馳せる池田高校を、もう一度甲子園へ。
先輩達の思い、そして伝統校の誇りを胸に、選手達はボールを追い続ける。

このページのトップへ


この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
第95回全国高等学校野球選手権記念大会特設ページ
【関連記事】
第849回 センバツ出場・富岡西に迫るのはどこだ?波乱が巻き起こりそうな春季大会!【大会展望・総括コラム】
第626回 各地で組み合わせが決定!「2018四国高校球春」間近に迫る!【大会展望・総括コラム】
第11回 巨人ドラ1・原 俊介氏が率いる東海大静岡翔洋、12年ぶり甲子園をかけた夏!【夏の大会特集2016】
第2回 徳島商から池田の一人勝ち、そして渦潮打線復活の鳴門の台頭で新勢力図か(徳島県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第194回 【第97回徳島大会展望】史上2度目の「4連覇」目指す鳴門に シード校・ノーシード入り乱れ激戦必至【大会展望・総括コラム】
池田vs鳴門渦潮【徳島県 2014年春の大会 第67回徳島県高等学校野球春季大会】
池田vs川内【2014年 練習試合(交流試合)】
池田 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム