2011年09月24日 千葉県野球場

専大松戸vs東京学館

2011年秋の大会 秋季千葉県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

栗原 洸(専大松戸)

新生・専大松戸も強さを見せつけて7回コールド勝ち

専大松戸にとって今年は勝負をかけていた1年だったかもしれない。1年春からマウンドに登っていた上沢直之が最終学年を迎え、下級生から経験を積んできた選手も多く、優勝候補と目されながらも4回戦に敗退した。勝負をかけたこの世代が抜けて、戦力低下が心配された新チームだが、一次予選を順当に勝ち抜き2回戦から登場した。相手は東京学館。実力を測るには絶好の相手といえる。

 上沢 直之 の後を受け継いだのは栗原 洸。1年春夏に公式戦のマウンドを踏むものの、その後は三塁手・外野手として公式戦に出場していたが、新チームから投手に専念。エースとしてチームを牽引する。栗原。上沢のようなスケールはない。だがフォームの完成度、投球の完成度では決して劣っていない投手だ。

右オーバーから投じるストレートは常時130キロ~136キロを計測。指先にしっかりと力が伝わったストレートには筋の良さを感じる。彼の投球フォームは上沢と似て非なる。

上沢は踏み出す左足の膝をぐいっと伸ばして、テークバックを大きく取って、高い位置から振り下す本格派。187センチの長身を活かし角度のある直球で相手を圧倒させる。

栗原は体を沈み込ませていき、左腕のグラブを突き上げて、テークバックを大きく取って上から振り下す。沈み込みが深い分、上沢よりも角度はないのが最大の違い。ただ左肩の開きをしっかりと抑えられ、テークバックは内旋で、体の近くで振り抜くことが出来ているのは素晴らしい素質である。

変化球はスライダー、カーブ、カットボール。いずれもキレがあり、カウントで取れる制球力がある。ストレート以外で勝負できる変化球があり、投球を組み立てられることが出来るのは大きい。何よりも安定感があり、上沢よりも安定感を感じる。
上沢は一つバランスを狂うと制球が乱れやすいフォームをしており、球数が多くなる。栗原は無理に角度を付けずに内旋で体の近くで腕を振ることが出来ているので、制球のブレがない。栗原を初めて見た時から上沢より安定している投手であると思っていたが、あの安定感は失われていないようだ。クイックも1.2秒~1.3秒前後。牽制もしっかりと入れて、警戒意識も悪くない。上沢のような幹の太さはないが、伸びしろという点ではかなり大きいモノを感じさせた。
今年の千葉県は素材ならば相内 誠(千葉国際)をNO.1と評価していたが、栗原も素材という点では引けを取らない逸材であると確認した。

【次のページ】 専大松戸vs東京学館(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
西武はドラ1「以外」の高卒先発投手は苦しい? 最後の規定到達は1994年の工藤公康 【ニュース - 高校野球関連】
佐々木朗希(大船渡出身)だけではない!世代屈指のサイドスロー・横山陸人(専大松戸出身)が対バッターへ調整進める 【ニュース - 高校野球関連】
第1004回 地区予選から激戦の予感!千葉県春季地区予選の8ブロックの見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
拓大紅陵vs専大松戸【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
専大松戸vs東海大市原望洋【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
専大松戸vs東金【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
第968回 3季連続の甲子園を狙う習志野、千葉ナンバーワン右腕・篠木擁する木更津総合など秋の千葉も序盤から激戦か【大会展望・総括コラム】
松戸馬橋vs東京学館浦安【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
専大松戸vs昭和学院【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
第223回 森木、笹倉、徳丸など地方大会で躍動した23名のスーパー1年生たち【ドラフト特集コラム】
第215回 【逸材レポート】横山陸人(専大松戸)「貫き続けたストレートのレベルアップ。だからこそ今の立ち位置がある」【ドラフト特集コラム】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第947回 さらなるレベルアップへ。キーワードは「左腕の使い方」 岩本大地(石岡一)【後編】 【2019年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
第768回 2018年のテーマは「逆方向」!春に結実 野村佑希(花咲徳栄高)  【2018年インタビュー】
第677回 今里凌(専大松戸)「軽く打つ意識で打撃開眼を」 【2018年インタビュー】
専大松戸 【高校別データ】
東京学館 【高校別データ】
秋季千葉県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る