2020年09月20日 ゼットエーボールパーク

千葉学芸vs東海大市原望洋

令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

千葉学芸が鉄壁の守備力で東海大市原望洋の自慢の攻撃を防ぎ2回戦へ!



4番ライト・有薗直輝(千葉学芸)
 

 昨秋のベスト8の東海大市原望洋と今夏ベスト8の千葉学芸の一戦。東海大市原望洋は大型選手を擁しており、千葉学芸は1年生から活躍していたスラッガー・有薗 直輝が最終学年を迎え、今年は期待が高い。

 試合は前評判に違わず、好ゲームとなった。まず先制したのは、千葉学芸だった。2回表、有薗がしぶとく右前安打。二死一、三塁のチャンスで8番上野健生の場面で一塁走者がスタートを切る間に有薗が生還。技ありの走塁戦略で1点を先制した。

 以降は両チームの先発の投げ合いに。東海大市原望洋の先発・木村 旭(2年)は175センチ75キロと中背の体系から130キロ中盤(最速133キロ)の直球、120キロ前半のスライダーを両サイドにテンポよく投げ分ける右の好投手。将来的には140キロ超えをしてもおかしくない。千葉学芸の左腕・北田 悠斗は細身だが、「く」の字ステップをしながら、体に勢いを与えて鋭く腕を振っていく左腕。

 120キロ後半だが、体の使い方がうまく、出どころが見にくいフォームのため、打ちにくい。何よりスライダーの切れとチェンジアップも落差があり、同じ腕の振りで投げることができるため、勝負所で大きな武器となる。

 そういった決め球があるからか、走者を背負ったときも粘り強く投げることができていた。

 東海大市原望洋のレベルの高い打者のしぶとい攻めに苦しみながら、投げ急がず投げる。6回裏、一死満塁のピンチをしのぎ切る。

 そして7回表、先頭打者として打席に立った有薗は高めのストレートを一閃。振り抜いた打球は弾丸ライナーでレフトスタンドへ消える本塁打となった。シンプルな構えで腰をすぐに開きながらも踏み出し脚で我慢して強引に振っていく独特のスイングから打った瞬間、本塁打と分かる豪快な弾丸ライナーを飛ばした。能力があるといっても窮地で打てるか、打てないかでその打者の評価がはっきりする。有薗は夏、市立船橋戦でもコールドを阻止する2点二塁打を放っており、球場の空気を一変できる選手。また投手としても最速143キロの速球を投げ込むだけにライトから放たれる肩の強さは一級品。ドラフト候補に挙がってもおかしくない選手だ。

 さらに8回裏にはピンチの場面で適時打を阻止するスライディングキャッチを見せた後、9回表にはレフト線へ二塁打を放ち、4打数3安打の活躍。無死一、三塁から6番佐藤 柊汰が前進守備の外野の頭を大きく超える適時二塁打で一気に2点を追加した。

【次のページ】 千葉学芸vs東海大市原望洋(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
なぜ有薗直輝はロッテジュニア、佐倉シニアと千葉の球児が憧れる球歴から千葉学芸に進んだのか? 【ニュース - インタビュー】
第1272回 高校2年秋で高校通算41本塁打。有薗直輝(千葉学芸)が目指すのは先輩スラッガー超えの通算60本塁打と高卒プロ 【2020年インタビュー】
9年ぶりの近畿大会優勝を果たした智辯学園の猛打を支える実戦的打撃練習 【ニュース - コラム】
第1051回 ミスが少ない千葉学芸の守備への取り組みとは?【後編】【野球部訪問】
第1050回 戦国千葉で上位へ勝ち上がり続ける千葉学芸 躍進への第一歩となる名将の就任【前編】【野球部訪問】
専大松戸vs千葉学芸【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
千葉学芸vs木更津【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
第1017回 木更津総合、専大松戸の同ブロックには強豪が点在!千葉開催の関東大会をかけた千葉県大会は初戦から熾烈!【大会展望・総括コラム】
市立船橋vs千葉学芸【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
千葉学芸vs一宮商【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第1136回 秋季千葉大会3完封でブレイクの竹内将悟(拓大紅陵) 関東での悔しさ糧に「野手を助けられる投手に」 【2020年インタビュー】
第1004回 地区予選から激戦の予感!千葉県春季地区予選の8ブロックの見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
専大松戸vs東海大市原望洋【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
第954回 追い求めないことにより自然と出た151キロ 全てをぶつけて日本一を掴む!原田泰成(東海大)【後編】 【2019年インタビュー】
第954回 全ての練習をピッチングに繋げる!151キロ右腕が辿ったエースへの道のり 原田泰成(東海大)【前編】 【2019年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
千葉学芸 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

千葉学芸悔いなき試合になりますように一般人 2020.09.22
普段からの練習に加え、行事などでもしっかりととした元気な態度で頑張っている姿を見ています。積み重ねてきたものは必ず結果に繋がります、仲間と自分を信じて頑張って下さい。
東海大市原望洋最強8ブロック代表東海大ファン 2020.09.19
8ブロック代表は、強い だから 勝て
千葉学芸夢舞台へ向けて頑張ろうOB 2020.09.12
新しい千葉の勢力図に名が上がっている野球部。
相手は甲子園出場経験のある実力校。色々学べる事があると思います。
苦しい練習を頑張ってきた君たちならやってくれると信じています。
応援には行けませんが吉報を期待しています。

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る