2020年08月27日 千葉県野球場

犢橋vs千葉南

令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

犢橋、上位打線がつながり、7回コールド勝ちで久々の県大会出場



3番ファースト・小島(犢橋)

 8月27日、この日で県大会出場64校が決まる。多くのチームが一発勝負という緊張感のある戦い。最終日では犢橋が千葉南を下し、久々の県大会出場を決めた。

 まず犢橋は3回表、3番小島の適時打、4番・押樽の左前適時打で1点を追加。さらに6番鈴木の絶妙なスクイズで3点目を入れた。

 そして4回表にも二死満塁から3番小島の適時三塁打と相手のミスで小島も生還し、7対0と大きく理0度。7点の援護をもらった仲川は110キロ前半の速球、カーブを織り交ぜながら打たせてとる投球で要所を締め、無失点に抑える投球で、7回コールド勝ちを決めた。

 この勝利に犢橋の板倉倫正監督は驚きだった。
「試合内容が出来過ぎですね。あんなに打ててつながって、そして守り切った試合は新チームの練習試合がスタートして一度もありませんでした」
 3回、4回の大量点に絡む活躍を見せた小島も理想的な打撃ができたという。

「フリー打撃で理想としていた打球が公式戦で打てて驚きました。4回の場面は遅めのボールだったので、しっかりと合わせることができました」
 179センチ78キロと恵まれた体格をした1年生打者で、高いレベルをしっかりと吸収して自慢の長打力を伸ばすことができれば、さらに注目を集める選手になるのではないだろうか。またこれまで捕手をやっていたということで、打撃、捕手としてどれだけアピールできるか楽しみだ。

 県大会へ向けて板倉監督は
「県大会どうこうというより、まだサインミス、走塁ミスなど犢橋高校野球部としての守り事を徹底できていません。県大会を経験しながらチームとして成長できればと思います」

3、4回の集中打を見ても潜在能力は高いが、5回以降の攻撃を見れば、まだ課題はある。残り3週間でどれだけチームの完成度を高めることができるのか、注目をしていきたい。

(記事=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大浦安vs市川昴【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
専大松戸vs浦安【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
桜林vs渋谷幕張【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
八千代松陰、市立船橋は安定した戦いで3回戦へ!安房は打ち合い制す【選手権千葉大会・12日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
戦国千葉はどのブロックも熱い!習志野や木更津総合らが集うトーナメント右側の見所【後編】 【ニュース - コラム】
第938回 千葉を代表する木更津総合、習志野を阻むチームは?どのブロックも熱い!【後編】【大会展望・総括コラム】
第842回 春の千葉は一次予選から見逃せない!激戦が予想されるカードを徹底紹介!【前編】【大会展望・総括コラム】
八千代vs千葉南【千葉県 2015年春季大会 千葉県大会】
千葉南vs磯辺【千葉県 2015年春季大会 千葉県ブロック予選】
犢橋 【高校別データ】
千葉南 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る