2020年08月16日 千葉県野球場

専大松戸vs市立船橋

2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

市立船橋ペースから一変。専大松戸、バスター戦法で試合をひっくり返し、5年ぶり決勝進出

 専大松戸vs市立船橋との準決勝。前半と後半で試合の流れが一変した。

 ここまで強豪校を撃破している市立船橋専大松戸相手にも試合巧者ぶりを発揮した。

 市立船橋の先発は髙山 航希。チームの中でも制球力、緩急をつけたピッチングがうまいと評価されている左腕だ。左サイドから常時125キロ~130キロの速球、110キロ前後のスライダー、ツーシームを投げ分け、打たせてとる投球を見せる。リズムの良い投球で無失点に抑える。その投球内容は櫻内監督も「リズムも良く、良い投球でした」と高く評価するほどだ。

 そして専大松戸の先発・深沢 鳳介横山 陸人をモデルにしているかのような右サイドハンド。体を沈み込ませて巻き付かせるようにして腕を振っていく姿はよく似ている。

 右サイドから常時130キロ~136キロ、110キロ前半のスライダー、カーブを投げ込む。3回まで0更新だったが、4回裏、市立船橋の3番・高田海斗から中前安打を浴び、4番・清水裕希は死球。5番・齋藤幸大は甘く入ったスライダーを逃さず、レフトスタンドへ3ラン。さらに5回裏にも1番・菅谷真之介がストレートを捉え中越え適時三塁打で1点を追加。深沢は二死一、三塁にしたところで降板。

 切れの良いストレートを投げる深沢だが、要所で甘く入ってしまうこと。走者を置いてから、どれだけバリエーションの広い投球ができるかが成長のカギとなるだろう。

【次のページ】 専大松戸vs市立船橋(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
9年ぶりの近畿大会優勝を果たした智辯学園の猛打を支える実戦的打撃練習 【ニュース - コラム】
ミスが少ない千葉学芸の守備への取り組みとは?【後編】 【ニュース - コラム】
第1051回 ミスが少ない千葉学芸の守備への取り組みとは?【後編】【野球部訪問】
第1050回 戦国千葉で上位へ勝ち上がり続ける千葉学芸 躍進への第一歩となる名将の就任【前編】【野球部訪問】
健大高崎vs専大松戸【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
専大松戸vs鎌倉学園【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
専大松戸vs千葉英和【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
東京学館vs専大松戸【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
専大松戸vs千葉学芸【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
第1016回 復活の兆しを見せた専大松戸、躍進を見せ、ベスト4入りを果たした八千代松陰、市立船橋を総括【大会展望・総括コラム】
第1016回 戦国千葉2020を制するのは木更津総合か?専大松戸か?決勝戦の見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第1016回 決勝進出にする2チームは?市立船橋vs専大松戸、木更津総合vs八千代松陰の準決勝2試合の見所を徹底分析【大会展望・総括コラム】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第947回 さらなるレベルアップへ。キーワードは「左腕の使い方」 岩本大地(石岡一)【後編】 【2019年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
第768回 2018年のテーマは「逆方向」!春に結実 野村佑希(花咲徳栄高)  【2018年インタビュー】
第677回 今里凌(専大松戸)「軽く打つ意識で打撃開眼を」 【2018年インタビュー】
専大松戸 【高校別データ】
市立船橋 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る