2020年08月15日 船橋市民球場

専大松戸vs日体大柏

2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

明暗分けた2回の攻防、専大松戸が一気に流れを呼び込みベスト4進出

 千葉県8地区の1位校が集結して、この日から夏季千葉県大会として、県1位校を競うトーナメントの8校トーナメント対決となった。新装なった千葉県スポーツセンター野球場では、それぞれ注目の力のある好投手を擁する専大松戸日体大柏の対決となった。

 2~3点をめぐる試合が予想されたのだが、結果的には思わぬワンサイドという形になってしまった。おそらくスコア差ほど両校のチーム力に力の差はないと思われるが、わずかな流れを自分たちに持ってこられたかどうかというところで、こういう結果となってしまったと言っていいのかもしれない。

 2回、専大松戸は先頭の平田君が四球を選ぶと、続く中村哉太君は2-2の並行カウントからは小山君の渾身のストレートを捉えて左越二塁打。スタートのよかった平田君はそのまま本塁へ駈け込んで先制点が入る。さらに、7番西村君がきっちりとバントで送ると、8番鈴木康平君はカウント3ボールからでも思い切ってスイングしてこれが左犠飛となってこの回2点が入った。

 試合後に持丸修一監督は、「2回のこの点の取り方があまりにもよかったから、これは行けるんじゃないかな…、という。そんなムードにはなったね。まあ、ムードで野球やるわけじゃないけれども、流れは来たかなっていう感じにはなったよ」と、ここはベテラン指揮官のイメージ以上の好展開となり、まずは専大松戸としてはペースを作れたことは確かであろう。

 その裏、日体大柏も先頭の4番箱山君が左越二塁打したが、専大松戸の西村君はここからギアを上げた感じで三者三振でピシャリと抑えていく。結局、この2回の攻防が、そのまま試合の流れを左右していくこととなった。
 そして5回、専大松戸は四球と内野安打などで一死一三塁とすると1番中村真也君が中前打して三走を帰す。さらに2番の吉村君も内野安打でつないで満塁とすると、ここで日体大柏に守りの乱れも出てしまう。送球ミスで2点が入り、さらに二死二三塁から5番平田君がポトリと外野と内野の間に落としてこれが2点タイムリー打となりこの回5点が入った。

 日体大柏の伊藤太一監督は6回からは箱山君に代えて伊藤創太君を送り込む。安打と失策もあったが、ここはさらに3人目の菅谷君のワンポイントで凌ぎ切った。

 しかし、7回にも専大松戸は4人目の岡田君に対して菊地君の巧みなバント安打で揺さぶりをかけると盗塁と振り逃げもあって、無死一三塁。平田君の一二塁間を破るタイムリー安打に、暴投などもあってこの回さらに2点か入って9対0となった。

 ただ、このリードを守るべく7回のマウンドに登った西村君だったが、6回までで三度の三者連続を含む11三振を奪った力投もあってか、このイニングの投球練習中に足が攣るアクシデントとなり、急遽深沢君がリリーフすることとなった。深沢君は1四球こそ与え併殺を焦った内野の失策もあったものの、慌てることはなく落ち着いた投球で切り抜けた。このあたりは、点差ということもあったが、専大松戸の吉村主将を中心とした冷静さも光った。

 「3年生たちはいい仕事をしてくれているよ。甲子園はなくなっちゃったけれども、このぐらいやっておけば、これぐらいの試合は出来るんだということを1、2年生にも見せてくれているよ」と、持丸監督は、コロナ禍の中でも腐らずにひたむきに練習を積んできた3年生たちの頑張りを称えていた。

 日体大柏の伊藤監督は、「力負けというか、素晴らしい投手で攻略しきれませんでした」と脱帽だ。「相手がどこだから…、ということを意識したりということではなく、すべての相手に対してリスペクトしていくという気持ちで臨んで戦った」ということを強調していた。
 そして、箱山君に関しては、「無限の可能性を秘めている好選手なので、もちろんここで終わりではないだろうし、次のステージでも頑張ってほしい」と送り出す側としてエールを送っていた。

(記事=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
9年ぶりの近畿大会優勝を果たした智辯学園の猛打を支える実戦的打撃練習 【ニュース - コラム】
ミスが少ない千葉学芸の守備への取り組みとは?【後編】 【ニュース - コラム】
第1051回 ミスが少ない千葉学芸の守備への取り組みとは?【後編】【野球部訪問】
第1050回 戦国千葉で上位へ勝ち上がり続ける千葉学芸 躍進への第一歩となる名将の就任【前編】【野球部訪問】
健大高崎vs専大松戸【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
専大松戸vs鎌倉学園【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
専大松戸vs千葉英和【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
東京学館vs専大松戸【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
専大松戸vs千葉学芸【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
第1016回 復活の兆しを見せた専大松戸、躍進を見せ、ベスト4入りを果たした八千代松陰、市立船橋を総括【大会展望・総括コラム】
第1016回 戦国千葉2020を制するのは木更津総合か?専大松戸か?決勝戦の見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第1016回 決勝進出にする2チームは?市立船橋vs専大松戸、木更津総合vs八千代松陰の準決勝2試合の見所を徹底分析【大会展望・総括コラム】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第947回 さらなるレベルアップへ。キーワードは「左腕の使い方」 岩本大地(石岡一)【後編】 【2019年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
第768回 2018年のテーマは「逆方向」!春に結実 野村佑希(花咲徳栄高)  【2018年インタビュー】
第682回 箱山慶人(日体大柏)「どんな時でも試合を作る、チームのエースとしての強い覚悟と責任」 【2018年インタビュー】
専大松戸 【高校別データ】
日体大柏 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る