2019年09月28日 袖ヶ浦市営球場

専大松戸vs東金

2019年秋の大会 千葉県大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

1年生スラッガー・吉岡の本塁打で東金を圧倒!8回コールド勝ち!



先制ホームランの吉岡道泰(専大松戸)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 専大松戸東金の一戦は、専大松戸が終盤に打線が繋がり8回コールドで東金を下す。

 試合は3番・吉岡 道泰の豪快な一発で幕開けした。先頭の菊地が三振で倒れるも、2番・石井が四球を選び出塁。打席には、1年生ながら3番に座り既に風格漂う吉岡。甘めに入ったストレートを振りぬくと、打った瞬間という2ランホームランで先制する。これは、2年後が楽しみだと思わせる逸材。打席に入り大きく足を上げてもブレない軸足。上げた足をおろしながらトップに入り、浅すぎず深すぎず絶妙なトップ位置。右足の母指球と膝で円を描くようにボールを引き寄せ一気にアプローチを掛ける。とても1年生バッターとは思えない完成度。

 一つ気になる点を挙げるとしたら、リードする右手のコックの緩みが気になる点。左手での押し込みが出来るバッターなので、利き手である右手手首のコックを少し締めればヘッドの効いたバットの使い方が出来ると考える。

 一方、打たれた東金の先発・川戸だが球に力もあり一冬で化ける要素は十分に兼ね備えている。左肩を下げて右腕を上から振り下ろしていく右オーバーハンド。変化球もスライダーやフォークを投げ分ける。このフォークが左打者の外に逃げていきながら落ちていく厄介なボール。現に、初回ホームランを浴びた吉岡をフォークで三振に斬っており、魅力を感じさせる投手。

 反撃したい東金の前には、専大松戸先発・平田が立ちふさがる。ストレートを主体とした配球のもと、スライダーやチェンジアップを投げ込む右腕。右打者へのインコース攻めでファールを稼いでいくと最後は外角のボールで勝負する本格派。

 その平田から5回裏に1点をもぎ取る。先頭の鈴木が三遊間への内野安打で出塁。その後、犠打で一死、二塁のチャンスを作ると7番・野澤のタイムリーで1点を返す。コントロールは抜群なのだが、いかんせん球質が軽く感じる。軽くバットを振っただけでヒットになるシーンを多く見かける。これからの戦い、振れる打者が多く存在するチームと対峙した際にどうのような配球やボールで勝負するのか気になる所。

 7回、8回に追加点を奪い10対1としたところで2番手に深沢 鳳介が上がる。スリークォーター気味から重いストレート、カットボールなど投げ最終回を締めくくった専大松戸東金を下した。

 敗れた、東金は振れる打者が多く点が線になれば爆発力を秘めたチーム。春を勝ち抜くには守備力向上が必須課題。打ち取った打球などは必ず処理する努力を心がければ、春先は見違えるチームになること間違いなし。

 専大松戸は投手陣の層が厚い。秋の段階で完投できる投手が3人存在し、誰がエースでもおかしくない内容と結果である。あとは、打線が3点以上を序盤にプレゼントし精神的に楽な状況で投げさせてあげることが出来れば、秋の関東大会も視野に入る。

(記事=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2021年センバツ大会(第93回大会)の今後の日程と出場校候補一覧 【ニュース - 高校野球関連】
コロナ禍があっても千葉は戦国千葉だった【2020年総括】 【ニュース - コラム】
第1028回 コロナ禍があっても千葉は戦国千葉だった【2020年総括】【大会展望・総括コラム】
第1051回 ミスが少ない千葉学芸の守備への取り組みとは?【後編】【野球部訪問】
第1050回 戦国千葉で上位へ勝ち上がり続ける千葉学芸 躍進への第一歩となる名将の就任【前編】【野球部訪問】
健大高崎vs専大松戸【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
専大松戸vs鎌倉学園【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
専大松戸vs千葉英和【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
東京学館vs専大松戸【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
専大松戸vs千葉学芸【千葉県 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会】
第1016回 復活の兆しを見せた専大松戸、躍進を見せ、ベスト4入りを果たした八千代松陰、市立船橋を総括【大会展望・総括コラム】
第1016回 戦国千葉2020を制するのは木更津総合か?専大松戸か?決勝戦の見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第947回 さらなるレベルアップへ。キーワードは「左腕の使い方」 岩本大地(石岡一)【後編】 【2019年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
第768回 2018年のテーマは「逆方向」!春に結実 野村佑希(花咲徳栄高)  【2018年インタビュー】
第677回 今里凌(専大松戸)「軽く打つ意識で打撃開眼を」 【2018年インタビュー】
専大松戸 【高校別データ】
東金 【高校別データ】
第72回 秋季千葉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

専大松戸一戦必勝で秋に旋風を‼️19期3年2組 2019.09.28
しっかり守り勝ち次は望洋にリベンジを❗️
東金3回戦突破頑張って!!東金応援団 2019.09.26
公立でもここまでやれる!!
リベンジ戦期待してます!!

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る