2019年05月06日 ゼットエーボールパーク

習志野vs専大松戸

2019年春の大会 千葉県大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

習志野の優勝を呼び込んだ二塁・小澤のスクイズと飯塚の常時140キロ台の快速球!



西村卓真(専大松戸)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 習志野vs専大松戸
千葉県を代表する名カードに内野席スタンドは満員。長い歴史を振り返っても、何度も激戦が繰り広げられている一戦だが、この試合も緊迫とした一戦となった。両校とも関東大会出場が決まっていることもあり、エースは登板せず、習志野は右アンダースローの岩沢知幸。専大松戸は直前のメンバ―変更でベンチ入りした西村 卓真(2年)が先発した。

 西村はなかなかの好左腕だった。コンパクトなテークバックから振り下ろす直球は常時130キロ~133キロとコンスタントに130キロ台を計測。肘の使い方が上手く、指先にしっかりと伝わった投球フォームで、キレの良いストレートを投げ込む。さらに110キロ前後ののスラーブ、120キロ中盤のカット系の変化球を投げ分け、習志野打線に立ち向かう。西村は走者を出しながらも、要所を締めるピッチング。特に素晴らしかったのは3回表、二死一、二塁のピンチを招いたが、3番根本 翔吾を左飛に打ち取った投球はポイントが高い。

 その西村を援護しようと、3回裏、専大松戸は二死二塁から3番平山 直之(3年)の中前適時打で1点を先制。さらに4番・丹呉 響平(3年)がレフトへ2ランを放ち、3点を先制する。

 習志野は4回裏から右腕の山本 慶都が登板。山本は投球フォームから見ても筋の高さを感じさせる右の好投手。セットポジションから始動し、左足を頭の近くまでいき、そこから内回りのテークバックをとって胸を張って振り下ろす投球フォームは安定感が高い。ストレートは常時130キロ~133キロを計測。100キロ台のカーブ、120キロ台のスライダー、110キロ台のチェンジアップをコーナーに散らせる投球。4回を抑えると、5回表には山本が安打を放ち、1番角田 勇斗(2年)が高めに入ったスライダーを逃さず、レフトスタンドへ2ランを放つ。

 さらに6回表には5番高橋 雅也(2年)が専大松戸の小野樹一朗(3年)から逆転2ランを放つ。習志野は甲子園を経験した2年生の成長が著しい。高橋はチーム内でも最も打撃技術が優れた右打者で、センバツに入る前までには通算9本塁打を放っていた。菊池涼介の打撃を参考にしていて、勝負強さを兼ね備えた右のクラッチヒッターが大事な場面で結果を残した。

 試合は後半勝負となった。

【次のページ】 習志野vs専大松戸(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
戦国千葉はどのブロックも熱い!習志野や木更津総合らが集うトーナメント右側の見所【後編】 【ニュース - コラム】
第938回 千葉を代表する木更津総合、習志野を阻むチームは?どのブロックも熱い!【後編】【大会展望・総括コラム】
まさに戦国千葉!千葉明徳、専大松戸、佐倉ブロックには強豪校が揃う【前編】 【ニュース - コラム】
第937回 令和最初の戦国千葉を制するのは?専大松戸、佐倉ブロックが熾烈!【前編】【大会展望・総括コラム】
第972回 さらなるレベルアップへ。キーワードは「左腕の使い方」 岩本大地(石岡一)【後編】 【2019年インタビュー】
第617回 人間的成長を促す指揮官の情熱と8つのチーム方針 江戸川中央リトルシニア(東京)に迫る! 【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第914回 篠木、藤井など来年のドラフト候補生とスーパー1年生たちを徹底紹介!【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
第623回 強豪との対戦で深めた自信、名門復活を懸けて京都外大西(京都)は夏に向かう【前編】【野球部訪問】
東海大菅生vs専大松戸【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
専大松戸vs桐光学園【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
山村学園vs習志野【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
専大松戸vs健大高崎【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
習志野vs銚子商【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
第847回 「綺麗さ」と「力強さ」を兼ね備えた投手へ!古谷拓郎(習志野)の優先課題は「体づくり」【前編】 【2018年インタビュー】
専大松戸 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
第72回 春季千葉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (9)

習志野習志野おめでとう‼️まぁさん 2019.05.09
習志野高校応援しています‼️
望みは高く‼️夏の甲子園優勝目指して突き進め‼️
習志野優勝おめでとうございます❗中村ルフィ 2019.05.06
強かったです❗千葉県王者ですね❗連戦で大変ですが
関東も頑張ってください❗
目指せ関東チャンプ❗❗❗
習志野習志野高須田ったよ 2019.05.06
飯塚君を3番手で使うなど習志野は選手層の厚みを感じる。

お馴染みの応援曲もいいね。Beautiful smileや、ハーリーアップ、スパニッシュフィーバーなど

V,I,C,T,O,R,Y
習志野コンディション叔父 2019.05.06
センバツの疲れも取れないまま春季大会 夏に向けて甲子園で見つけた課題克服迄時間がないけれど脳も体も疲労しないようにしてください
習志野自信を持って❗習校31回生OB  2019.05.06
伝統のいつでも相手の胸を借りる気持ち を忘れず
夏へ繋ぐ優勝を目指して、頑張れ習校❕
習志野選抜準優勝の意地を‼️香澄 2019.05.05
選抜準優勝で県内他校から追われる立場の習志野。挑戦者の気持ちを忘れずに、試合に臨んで欲しいです。一つ一つのプレーを大切に、頑張って下さい‼️
専大松戸自分達スタイルで‼️19期3年2組 2019.05.05
相手は選抜準優勝チーム。胸を借り 思いっきり走り回って下さい。コンパクトスイングでガンバです! 応援してます。
専大松戸さいたま市北区から前桶川西中学校教頭の60歳,H.S. 2019.05.05
近年、実力を付けだしているね。
明日はいよいよ決勝だね、習志野だから相手は。

ただ、私立が公立に負けない気持ちで臨まないとダメだからね。

俺は担当教科は国語科で部活動ではバレーボール部(女子)の顧問も務め、今年春に退職した。


今後は金融業に就きたいと考えてる。

余談はともあれ、専松ファイトだ。

^⚾^v
戦力的やや劣勢は、まず守りから。専松14期卒初老OB 2019.05.04
専松から見た場合木総、習志野(たぶん決勝進出)の攻撃力は、冷静に見てやや優勢。投手陣は、春盛り返しやっと互角か?守り固め横山、杉田の2本柱で凌ぎ、着実に加点!基本的戦術で頑張って下さい。

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る