2019年05月01日 ゼットエーボールパーク

習志野vs翔凜

2019年春の大会 千葉県大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

新戦力を試しつつ、習志野ベスト8入りを決める!



ベスト8に入った習志野

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 翔凜との3回戦を迎えた習志野。今大会、1年生を4人ベンチに入れ、チームに新たな刺激を与えている習志野。この試合では小林 風太新町 哲の2人がスタメンに名を連ねた。

 まず4回に4番・櫻井 亨佑のライトスタンドに叩き込む先制ホームランで2対0として迎えた5回、習志野1番・竹縄 俊希が相手エラーで出塁。

 ここで打席に入った2番・小林が振り抜いた打球は左中間を真っ二つ。一塁ランナーの竹縄が生還し3対0。さらにこの回、5番・和田 泰征のライトへのタイムリーで5対0とした習志野

 先発は背番号10の山本 慶都。腕を鞭のように鋭く振り抜く速球派右腕。ストレートは打者の手元でピッと来ており、差し込むシーンを幾度か見たが、縦系の変化球が全体的に高いのがこれからの課題となってくるだろう。

 その山本は5回に翔凜の代打・鈴木叶人に右中間への三塁打を打たれると、1番・内藤悠太にライトへタイムリーを許し、1点を返される。しかしその後をきっちり抑えて山本は5回でマウンドを降りる。

 後半は翔凜の小刻みな継投の前に追加点が奪えない習志野だが、2番手・杉山 隆玄翔凜打線の反撃を許さない安定のピッチング。

 杉山といえば、昨秋の県大会ではエースナンバーを背負っていたピッチャー。そのときは力強いボールが印象的だったが、今日のボールにはパワーというよりもコントロール。特にアウトローへの制球力は高いものを見せる。

【次のページ】 習志野vs翔凜(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【千葉秋季大会】県大会出場64校一覧 【ニュース - 高校野球関連】
【千葉秋季大会】中央学院、佐倉、犢橋が県大会進出!県大会出場64校が出揃う<27日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第1016回 戦国千葉2020を制するのは?激戦が予想される準々決勝の見所を徹底紹介【大会展望・総括コラム】
習志野vs県立船橋【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
第270回 習志野期待のプロ注目スラッガーコンビ・和田泰征と櫻井享佑が見逃せない【ドラフト特集コラム】
習志野vs船橋東【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
第1016回 戦国千葉2020がスタート。8ブロック別で注目カード、注目の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs拓大紅陵【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
第1051回 韓国でもいつも通り。リリーフエース・飯塚 脩人の恐るべき精神力の強さ 【2019年インタビュー】
第1016回 名門・銚子商の4番を担う古井敬人!進化のきっかけとなった監督からのアドバイス 【2019年インタビュー】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
翔凜 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
第72回 春季千葉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

習志野おめでとう❗❗❗中村ルフィ 2019.05.01
三回戦突破おめでとうございます❗このまま県制覇❗つかみとれ❗❗❗優勝みたいです
翔凜頑張れ!ハ 2019.05.01
いつも応援してます
翔凜習高に立ち向かえなっち 2019.05.01
強豪の習志野との三回戦、夏の大会に一直線で頑張って下さい。
習高頑張れあやりん 2019.04.28
習高 卒業生です。
甲子園 何度も応援に行って感動しました。
選抜準優勝でも千葉は強豪揃い。
ここで優勝して夏の大会への弾みをつけてほしいです。

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る