2019年05月01日 県立柏の葉公園野球場

成田vs千葉黎明

2019年春の大会 千葉県大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

成田、8回に大逆転!千葉黎明逆転負けも逸材多数!



本塁打を放った古谷将也(成田)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 成田vs千葉黎明の一戦。第6ブロックを代表する強豪校同士の一戦は1点を争う好勝負となった。

 まず先制したのは成田。5番古谷 将也(2年)がストレートを捉え、左中間へ本塁打を放ち、1点を先制する。

 古谷は1年秋から正捕手となったが、肩の強さという点に関しては田宮 裕涼を上回る捕手。

 以前よりもスイングの軌道もスムーズになり、飛距離も、スイングスピードも格段に上がった。今年の高校2年生捕手では全国レベルに値する捕手だといっていいだろう。

 そして3回裏、千葉黎明は二出川駿(3年)の適時打で同点に追いつく。二出川は構えた時、体を屈めて構える特徴的な打撃フォームで打つ。的が小さく、投手は投げにくさを感じる。二出川はボールを当てる能力が高く、第1打席でも左中間へ二塁打を放っており、見ていて面白い選手だ。

 さらに4回裏、千葉黎明は先頭の4番北川泰也(3年)が右中間へ本塁打を放ち、勝ち越しに成功する。北川は筋肉質の体型をした大型スラッガーで、始動が遅く、ポイントが捕手寄りで打ち返す点は野村 健太(山梨学院)と非常に似ている。この試合では腰がしっかりと回転できており、思う存分、フルスイングができていた。

 7回裏、千葉黎明は二死二、三塁から3番・伊東 凌功(2年)が2点適時打を放ち、4対1と点差を広げる。

 ここまで千葉黎明のペース。6回表からマウンドに登った伊藤真樹(3年)は昨年よりも進化を遂げ、フォームがコンパクトになり、鋭い腕の振りから繰り出す常時130キロ~133キロの直球、スライダー、カーブをテンポよく投げ分けて、成田打線を打ち取っていた。

【次のページ】 成田vs千葉黎明(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「琉球トルネード」島袋や広陵・有原 2010年甲子園の主役たちの現在地 【ニュース - 高校野球関連】
習志野vs千葉黎明【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
エース・竹内将悟が完封 拓大紅陵が千葉商大付を下してベスト8へ 【ニュース - 高校野球関連】
第968回 3季連続の甲子園を狙う習志野、千葉ナンバーワン右腕・篠木擁する木更津総合など秋の千葉も序盤から激戦か【大会展望・総括コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第63回 船橋芝山(千葉)「勝敗よりも内容にこだわり、最高の夏にしよう」【僕らの熱い夏2019】
第938回 千葉を代表する木更津総合、習志野を阻むチームは?どのブロックも熱い!【後編】【大会展望・総括コラム】
第937回 令和最初の戦国千葉を制するのは?専大松戸、佐倉ブロックが熾烈!【前編】【大会展望・総括コラム】
木更津総合vs成田【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
成田vs佐倉南【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
中央学院vs成田【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
成田vs暁星国際【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
第98回 千葉ロッテマリーンズ 唐川侑己選手 【2012年インタビュー】
第66回 千葉ロッテマリーンズ 唐川侑己選手 【2011年インタビュー】
千葉黎明 【高校別データ】
成田 【高校別データ】
第72回 春季千葉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

千葉黎明リベンジ!!スーフォア 2019.04.30
今の黎明はチームの雰囲気がいい!笑顔を忘れず楽しんでプレーしている姿がいい。昨年夏のリベンジでベスト8を勝ち取れ!
千葉黎明笑顔で❗黎明ママ 2019.04.30
いつものように笑顔で楽しんでプレイを❗
千葉黎明勝ち抜く!黎明魂 2019.04.29
まだまだ試合は続きますけど一戦必勝でいきましょう。勝利を信じてます。

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る