2018年09月29日 県立柏の葉公園野球場

習志野vs佐倉

2018年秋の大会 千葉県大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

山内翔太の独り舞台!1安打完封&4安打の活躍でベスト8!



先発・山内翔太(習志野)

 習志野佐倉の一戦。佐倉千葉経大附を破り勢いに乗っているが、試合は習志野の試合巧者ぶりを発揮する。

 習志野に流れを呼び込んだのは先発左腕・山内 翔太だった。ストレートはほぼ110キロ台、スライダーは100キロ台、カーブは100キロ以下と全く速くない。だから打てそうと思うだろう。だが、山内がうまいのはそこからである。投球はほぼ外角。ほとんど低めに集まり、フルスイングできる球がない。またスイングして若干芯を外すところに投げているので、ことごとく内野ゴロ。まずリズムよく三者凡退に打ち取ると、習志野は1回裏、2番小澤の二塁打からチャンスを作り、3番根本 翔吾(2年)の中前適時打で1点を先制。さらに一死三塁となって、4番高橋 一翔(2年)の内野ゴロの間に2点目。2回裏にも2番小澤の適時打で3点目を入れた。

 佐倉の先発左腕・齋藤 正貴はこの時期の公立校左腕としてはなかなかの実力。左腕から投げ込む直球は常時125キロ~128キロとボールの角度もあり、回転数も高い。さらに120キロ前後のスライダー、100キロ台のカーブを投げ、スライダーを低めに集める。ピッチングの精度はかなり高いのだが、甘く入ったボールをしっかりとコンタクトする習志野の対応力は見事だった。齋藤は本調子ではなかったのか、3回で降板した。

 習志野は4回裏にも、スクイズで1点を追加して、4対0。5回裏には二死二塁から7番角田 勇斗(1年)の左前適時打で5点目を入れた。

【次のページ】 習志野vs佐倉(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
戦国千葉はどのブロックも熱い!習志野や木更津総合らが集うトーナメント右側の見所【後編】 【ニュース - コラム】
第938回 千葉を代表する木更津総合、習志野を阻むチームは?どのブロックも熱い!【後編】【大会展望・総括コラム】
千葉大会組み合わせ決定!戦国千葉を盛り上げる逸材リスト40名! 【ニュース - 高校野球関連】
第914回 篠木、藤井など来年のドラフト候補生とスーパー1年生たちを徹底紹介!【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
第623回 強豪との対戦で深めた自信、名門復活を懸けて京都外大西(京都)は夏に向かう【前編】【野球部訪問】
第913回 関東大会で評価を挙げた投手と野手は?注目選手のパフォーマンスを徹底分析!【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
第912回 これからは複数投手制がトレンド。東海大相模、東海大菅生など関東大会出場校の投手運用を振り返る【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
山村学園vs習志野【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
習志野vs専大松戸【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
習志野vs銚子商【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
習志野vs東海大市原望洋【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
木更津総合vs佐倉【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
第919回 繊細な投球を可能にする天性の指先感覚!心技体を揃え、夏は飛躍を!齋藤 正貴(佐倉)【後編】 【2019年インタビュー】
第913回 伝統校に現れた本格派左腕が佐倉に進学した理由 齋藤 正貴(佐倉)【前編】 【2019年インタビュー】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
佐倉 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
平成30年度 第71回秋季千葉県高等学校野球大会  【大会別データ】

応援メッセージ (1)

佐倉3回戦も頭使ってプレイボーイ3 2018.09.24
突破して、21世紀枠だ~
この秋、習志野に隙ありあり

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る