2018年08月22日 市川市国府台球場

松戸六実vs松戸向陽

2018年秋の大会 千葉県大会 一次予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

松戸六実、初回10点!5回コールド勝ち!



先制適時打を放つ小園(松戸六実)

 第100回甲子園の最中、全国各地で秋季大会は開催されているが、甲子園が終わったことで、ようやく秋の大会に目に行く方も多いだろう。県大会出場をかけた千葉県秋季大会地区予選は猛暑の中、行われている。千葉県は夏の大会同様、3回、6回がグラウンド整備となり、水分補給に充てられている。そんな中、行われた松戸六実松戸向陽の一戦は松戸六実が初回で圧倒し、コールド勝ちを収めた。

まず1回裏、1番加納の敵失からチャンスを作り、一死満塁から5番小園の中前適時打で2点を先制。さらに6番鈴木がセーフティバントが2ランスクイズという形になり、さらに2点を追加。その後、点を重ね、1回裏になんと10点を入れた。4回裏には8番藤原のランニングホームラン。

 小刻みな継投策でつないでいき、最後は3番手・白石が抑えて試合終了。11対0の5回コールド勝ちで勝利を収めた。

松戸六実は1番加納の打撃が目を惹いた。体格が良く、腕っぷしを生かした強打が自慢の左打者。1回裏には適時二塁打を放ったように打球は鋭い。今後の進化が気になる選手だ。

(写真・河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東京学館が最終回の逆転劇で関東大会切符!専大松戸を下す 【ニュース - 高校野球関連】
木更津総合が決勝進出!140キロ右腕・島田の好投で早川擁した2015年秋以来の関東大会へ 【ニュース - 高校野球関連】
千葉商大付vs松戸六実【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
国府台vs松戸向陽【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
第937回 令和最初の戦国千葉を制するのは?専大松戸、佐倉ブロックが熾烈!【前編】【大会展望・総括コラム】
国分vs松戸六実【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会 一次予選】
第842回 春の千葉は一次予選から見逃せない!激戦が予想されるカードを徹底紹介!【前編】【大会展望・総括コラム】
習志野vs銚子商【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs成田【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
第331回 【千葉抽選会後 展望】注目は木更津総合vs銚子商・柏南だけではない!見所満載の千葉大会を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第153回 【第97回千葉大会展望】例年以上に熾烈な戦国千葉2015を制するのは?【大会展望・総括コラム】
松戸向陽 【高校別データ】
松戸六実 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る