2018年08月21日 市川市国府台球場

専大松戸vs市川

2018年秋の大会 千葉県大会 一次予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

専大松戸が地力の高さを発揮!8回コールドで初戦を制する!



横山陸人(専大松戸)

 夏初戦敗退の専大松戸が秋初戦を迎えた。対するは市川

 専大松戸の先発はエースの横山 陸人(2年)。前チームから活躍を見せていた右サイドだ。横山は春先と比べるとだいぶ速球が力強くなった。体を鋭く回旋をさせた投球フォームから繰り出すストレートは常時130キロ前半(最速136キロ)を計測。同じ130キロ台でも、速球の勢いは力強くなっており、将来的には140キロも期待できるボールを投げ込んでいた。しかし横山は立ち上がり、一死一、三塁から併殺崩れの間に1点を失う。

 だが、3回表、一死一、二塁から4番丹呉響平(2年)が左前適時打で同点。さらに一死一、三塁から5番間中堅(2年)の絶妙なスクイズで勝ち越しに成功する。

 横山は初回のピンチを併殺崩れで乗り切ったことで、リズムを上げていき、135キロ前後のストレート、105キロ前後のスラーブ、110キロ前後のチェンジアップをコンビネーションに、内外角へ揺さぶりながら、マン振りを心がける千葉市川打線を打ち取っていく。


先発・加來(市川)

 市川の先発・加來壮多郎(2年)はなかなかの技巧派左腕。プレートは一塁側を踏んで、インステップ気味に踏み込んでから、スリークォーター気味に投げ込んでいく。ストレートは120キロ前後だが、右打者には厳しくインサイドに投げ込み、左打者にはひざ元へスライダーを投げ込む投球を見せ、専大松戸打線は苦しんでいた。

【次のページ】 専大松戸vs市川(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
逆方向への意識が春に開花!野村佑希のバッティング改革に迫る! 【ニュース - インタビュー】
第768回 2018年のテーマは「逆方向」!春に結実 野村佑希(花咲徳栄高)  【2018年インタビュー】
中央学院が習志野を下し優勝!【秋季千葉県大会・7日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
習志野vs銚子商【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs成田【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
成田vs暁星国際【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
習志野vs佐倉【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
千葉敬愛vs京葉工【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
第787回 秋の千葉も戦国 いきなり習志野vs拓大紅陵など好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第740回 木更津総合、黄金時代の到来 中央学院、壁を破り初の選手権出場【大会展望・総括コラム】
第717回 戦国千葉2018 西千葉 「習志野、専大松戸の二強を追うチームは?有力校を徹底紹介」【大会展望・総括コラム】
第155回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.1 「柴田颯、今里凌、小幡竜平」【ドラフト特集】
第700回 関東大会でデビューを果たしたスーパー1年生たち!【大会展望・総括コラム】
第677回 今里凌(専大松戸)「軽く打つ意識で打撃開眼を」 【2018年インタビュー】
第528回 専修大学 高橋 礼選手「アンダーハンドでも140キロ超えができたワケ」【後編】 【2017年インタビュー】
第524回 専修大学 髙橋 礼選手「アンダーハンドの利点」【前編】 【2017年インタビュー】
第398回 専修大学松戸高等学校 丸茂 弘汰選手「今度は自分がQVCマリンを熱くさせる!」 【2016年インタビュー】
市川 【高校別データ】
専大松戸 【高校別データ】

応援メッセージ (1)

専大松戸夏の雪辱を!ゆう 2018.08.23
新チームスタートしましたね。夏の悔しさをバネに頑張って下さい!

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る