2015年09月07日 市原臨海球場(ゼットエーボールパーク)

県立銚子vs館山総合

2015年秋の大会 千葉県大会 二次予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

両チームの好投手による投手戦!序盤のリードを守った県立銚子が本戦へ!

銚子 先発 伊藤 グローブでしっかりと壁を作る

 大雨のため、市原臨海球場以外で開催されている会場が順延となった、県大会出場をかけた2次予選。市原臨海球場は曇り空ではあるが、雨は降っておらず、気温も高くはないため、選手にとっては過ごしやすい天候での試合となった。本日の第二試合は、県立銚子館山総合の代表決定戦。

 試合は、両チームの特徴的な投手を中心に緊張感のある接戦となった。

 スコアボードが動いたのは序盤。
まずは、1回表に館山総合が、県立銚子の先発伊藤を攻める。先頭打者石井が四球で出塁となると、2番山本が犠打で送り、3番川上はセカンドゴロで凡退。二死三塁のチャンスとなると、4番田村、5番中山が連続四球となり、満塁となったところで、6番杉本から左適時打が飛び出し、館山総合1点を先制。続く2回表にも、9番投手の平野が二塁打を放ち、自らの手でチャンスを作ると、1番石井の左安打、2番山本の適時三塁打で2点を追加。2回表が終わって、3対0と館山総合ペースで試合は進んだ。

 しかし、県立銚子もビックインビングを演出する。
得点を許した後の、2回裏の県立銚子の攻撃。
先頭5番石毛が敵失で出塁をすると、6番7番の2連打で無死満塁を作る。そして、8番太田が四球を選び、まずは押し出しで1点を返す。さらに、9番佐々木が右適時打を放ち、1点を追加。続く、1番林のあたりは、4-6-3のダブルプレーになるかと思われたが、一塁への送球が逸れ、その間にランナー二人が還る。最後は、3番伊藤が一二塁間を破る適時打を放ち、この回一挙5得点で、県立銚子が逆転に成功した。

関連記事
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!千葉県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会

【次のページ】 県立銚子vs館山総合(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集】
相川 亮太(館山総合)がプロ志望届を提出! 【ニュース - 高校野球関連】
打ち合いを制するチームが東千葉を制す!乱打戦が予想される東千葉の展望! 【ニュース - コラム】
第708回 戦国千葉2018 打高投低の東千葉 成田vs多古など序盤から好カードから続出!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
第486回 八千代松陰(千葉) 選手同士の会話が生んだ結束力【前編】【野球部訪問】
第685回 相川亮太(館山総合)「県大会は腕試しの場」 【2018年インタビュー】
館山総合vs大多喜【千葉県 2018年春の大会 千葉県大会 一次予選】
第598回 【千葉県展望】今秋は木更津総合、習志野、専大松戸が一歩リード 初戦から好カード続出!【大会展望・総括コラム】
第104回 館山総合高等学校(千葉)【僕らの熱い夏2017】
銚子商vs館山総合【千葉県 2016年秋の大会 千葉県大会】
津田沼vs県立銚子【千葉県 2015年秋の大会 千葉県秋季大会】
県立銚子vs成東【千葉県 2013年春季大会 千葉県ブロック予選】
館山総合vs千葉学芸【千葉県 2013年春季大会 千葉県ブロック予選】
館山総合 【高校別データ】
県立銚子 【高校別データ】
第68回秋季千葉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る