2013年07月23日 千葉県野球場

東海大望洋vs中央学院

2013年夏の大会 第95回選手権千葉大会 5回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

東海大望洋2本柱の活躍でべスト8進出!

 やはり東海大望洋の2本柱は強力である。東海大望洋は春季大会から二人のリレーで勝ち上がってきた。先発は右サイドの武内 健吾(3年)。そして中継ぎ役でエースナンバーの山田 雄太(3年)の継投で勝ち上がってきた。全国の数々の投手を見てきて、この2人の実力は全国的に見ても高いものがある。2人の実力を発揮させているのは起用法が確立していること。武内を中継ぎにするということはない。役割分担がしっかりしているから準備がしやすい。だから能力を発揮出来る。この起用法はなかなか高校野球では見られない起用法だと思う。

 武内は高校生としては珍しい右の大型サイド。185センチ75キロと恵まれた体格を丸めながら沈みこませて、そこから一気に腕を振り出す投球フォーム。西武で活躍した大型サイドの岩崎哲也をイメージすると分かりやすいかもしれない。岩崎も体を丸めてから出どころを隠す工夫をした投手だった。武内の球速は130キロ~135キロぐらいだが、スライダー、カーブ、シンカーを投げ分けながら中央学院打線を押さえ込む。独特の出どころから振り出すため相当打ちにくい。ただ今日は普段よりも制球力が甘い。ストレートが高めに浮いてそれを良い当たりされている。東海大望洋ベンチから「武内! 球が高いよ」という声が送られている。それでも武内は間合いを落ち着かせて、インサイドへ厳しいストレートを投げ込んでピンチを切り抜ける。

  中央学院の先発は高橋 将(3年)。それほど上背はないが、速球、カーブ、スライダーを投げ分けて東海大望洋打線を抑えこむが、4回裏、一死から豊田 航平(3年)が安打を放ち、そしてその豊田が盗塁。173センチ83キロの恵まれた体格をした選手なだけに豊田の盗塁はまさに中央学院守備陣の虚を付くような形となった。送球は逸れて、三塁へ。5番仲沢 和音(3年)は三振に倒れ、6番久保山 隼斗(3年)が中前安打を放ち、1点を先制する。

 久保山は昨年まで投手を兼任。この春は飛躍を期待されたが、故障でベンチ外であった。夏へむけて復帰を果たした。去年から打者として出場していた選手だが、スイング自体は良いものの、うまくタイミングが合わず、ミスショットすることが多かった。だがこの日の久保山は良いボールの待ち方ができていたと思う。懐が深く、どっしりとした構えからボールを呼び込んで打ち返す。打撃動作は自然で無駄がない。今まで久保山を見てきて初めて長打を打ちたいという欲がなかった適時打だった。

【次のページ】 東海大望洋vs中央学院(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
地区予選から激戦の予感!千葉県春季地区予選の8ブロックの見所を徹底紹介!勝利を掴むのはどこだ! 【ニュース - コラム】
第1004回 地区予選から激戦の予感!千葉県春季地区予選の8ブロックの見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
木更津総合vs中央学院【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
千葉県ナンバーワン右腕・篠木健太郎(木更津総合)、今度は強力・中央学院打線を1安打完封勝利! 【ニュース - 高校野球関連】
中央学院vs東葉【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs西武台千葉【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
第968回 3季連続の甲子園を狙う習志野、千葉ナンバーワン右腕・篠木擁する木更津総合など秋の千葉も序盤から激戦か【大会展望・総括コラム】
第588回 4年連続夏初戦敗退から一転!銚子商(千葉)を蘇らせたチャレンジャー精神【前編】【野球部訪問】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第938回 千葉を代表する木更津総合、習志野を阻むチームは?どのブロックも熱い!【後編】【大会展望・総括コラム】
専大松戸vs中央学院【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
第894回 名伯楽の指導によって覚醒した野村健太(山梨学院)目指すは高校通算50本塁打!【後編】 【2019年インタビュー】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
第847回 「綺麗さ」と「力強さ」を兼ね備えた投手へ!古谷拓郎(習志野)の優先課題は「体づくり」【前編】 【2018年インタビュー】
山梨学院vs中央学院【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
中央学院 【高校別データ】
東海大望洋 【高校別データ】
第95回千葉大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

中央学院お疲れ様でした。学院ファン 2013.07.24
学院のみなさん、お疲れ様でした。
昨日の結果はとても残念ですが、いい試合だったと思います。

ここまで石井君が居なかったら勝ち上がれていないのだから、自信を持って、これからまた頑張ってほしいです。

三年生のみなさんお疲れ様でした。

新チームも楽しみにしています!
頑張れ中央学院!!
中央学院おつかれさまマネパパ 2013.07.23
甲子園狙える実力であることを証明してくれた試合でした。3年生は2年半お疲れ様でした。強い学院を造ってくれました。本当に感動と家族にもワクワクさせる時間を過させてくれて感謝でいっぱいです。
親として心から言います。有難う!

応援メッセージを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る