寄稿と東成シニア取材

2 comments

遅くなりましたが 寄稿誌が発売されました。

6

 

今回、P174の少年野球のページを担当させていただくことになり、

東成シニアに取材に行ってきました。

監督は

堀井監督

堀井和人氏。昨年までオリックスですスカウト部長をされていました。

堀井監督1

 

チームを設立の話などは、

本誌を読んでいただくとして、

ここではスペースの都合で載せられなかった2年生を紹介したいと思います。

 

崎田直喜(内野手)

崎田

 

大上善人(内野手)

大上

康永陽紀(外野手)

 

 

康永

 

内部裕太(一塁手兼外野手)

内部

 

1,2年生だけのチームながら先日の日本選手権関西予選では1勝を挙げたそうです。

2回戦では惜しくも敗れたそうですが、このチームのまま秋へ。

1年生も力をつけているようで、楽しみにしたいチームです。

私も また機会を見つけて、練習を見に行ってみようと思います。

東成

 

注:携帯電話だと写真が別物になっているみたいです。

詳しい原因はわかりませんが、パソコンで見ることをお勧めします。

Written by matsukura

2010年6月20日 11:57 pm

Posted in 未分類

2 Responses to '寄稿と東成シニア取材'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to '寄稿と東成シニア取材'.

  1. こんにちは、毎日の取材ご苦労様です。息子もちょっと凹んでたので早速見せます。ちょこちょこブログのぞかせて頂きます。

    内部裕太父母

    22 6月 10 at 1:08 PM

  2. ありがとうございます。

    本当は2年生全員を載せたかったのですが、
    スペースの都合上、9人しか載せられませんでした。
    堀井監督や会長さんからも「何とか全員お願いします」とおっしゃれていたのですが、申し訳ないです。
    よって今回ブログで紹介させていただいた次第です。
    内部くんのセンスは堀井監督も「将来が楽しみな選手」とおっしゃられてました。

    拙い日記ですが、また覗いていただければ幸いです。
    コメント、ありがとうございました。

    matsukura

    23 6月 10 at 4:15 AM

Leave a Reply