2010年07月19日 熱田球場

蒲郡vs愛知商

2010年夏の大会 第92回愛知大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

星川(愛知商)

プロ注目の快腕・千賀が古豪に挑む

プロ注目の投手・千賀 滉大を擁する蒲郡が古豪・愛知商と激突するという密かな好カード。バックネット裏にはプロ3~4球団のスカウトが陣取り、千賀の投球に鋭い視線を注いだ。「プロ注目」と呼ばれる投手は毎年何人もいるが、この時期にスカウトを集めることができるというのは、結構なものである。

投手らしい体型から比較的スムーズに腕を振れる。腕の力をほどよく抜いていて、フォームに過度なクセがない。140キロを超えるというストレートは快速球タイプで、この日もしばしば130キロ台後半をマークした。一連の投球動作に美しさがあり、現状でも十分に好投手といえる。欲を言えば、腕が下がると相手打者に打たれやすいのと、もう少しストレートにスピードが乗ってこれば。そうすれば、ドラフト指名も現実味を帯びてくる。

ただ、その千賀、いいものを持ちながらも、このゲームでは若干苦労した。4回表には愛知商の小島和也・星川敦司に連打を許し、福田敦史にタイムリーを浴びた。5回表にも3与四死球で溜めた走者を小沢翔也にタイムリーで返され、スコアは2-5に。

3回裏に千賀自らのスクイズでチームは逆転していただけに、そのままピシャリと敵を封じていれば「ドラフト候補」として見ている側もスッキリとしただろうが、愛知商の地力もあって、なかなかそういう訳にもいかなかった。

愛知商は、前述のように千賀を攻め立て、自軍ペースで試合を進めるかに思われた。4回裏からリリーフしたエース和田翔太は、登板直後の2イニングスを三者凡退で切って取り、一時は試合の流れを引き寄せた。和田はゆっくりとフォームを始動し、テークバックからは一転して大きな腕のアクションで、指にかかったボールを投げ込んでくる。球自体は来ていた。それだけに、6回裏、7回裏のランナーを出してからの投球が惜しかった。後続のリリーフ投手も抑えきれず、逆転を許してしまった。

(文=尾関 雄一朗




この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
なぜ千賀滉大(蒲郡出身)は育成選手から超一流投手へ成長できたのか?思考法に迫る!【後編】 【ニュース - インタビュー】
第1279回 なぜ千賀滉大(蒲郡出身)は育成選手から超一流投手へ成長できたのか?思考法に迫る!【後編】 【2020年インタビュー】
「自分の感覚を信じる」 パ・リーグ投手三冠の福岡ソフトバンク・千賀滉大(蒲郡出身)の調整法 【前編】 【ニュース - インタビュー】
第1278回 「自分の感覚を信じる」 パ・リーグ投手三冠の福岡ソフトバンク・千賀滉大(蒲郡出身)の調整法 【前編】 【2020年インタビュー】
成章vs蒲郡【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
第6回 愛知県注目の公立高校!愛知私学4強にも負けない魅力があった!【愛知の高校野球】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
第1125回 湖国の至宝・山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)を一躍有名にした元プロとの対戦【後編】 【2020年インタビュー】
第949回 【愛知大会総括】令和最初の夏の愛知は「戦国愛知」を象徴する大会だった!【大会展望・総括コラム】
蒲郡vs西尾【愛知県 2019年夏の大会 第101回選手権愛知大会】
第956回 「野球を愛する純粋な高校生」目指すは見るものをワクワクさせる野球選手 山田紘太郎(西尾東)【後編】 【2019年インタビュー】
第708回 連日接戦の気配漂う、東西愛知大会の夏の展望!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
第65回 蒲郡(愛知)必須アイテムのカメラを片手に、選手を支える!!【頑張る!マネージャー】
第129回 【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス編「3、4年先を見据えて!今年も高校生主体の指名か?」【ドラフト特集コラム】
愛知商vs常滑【愛知県 2012年夏の大会 第94回選手権愛知大会】
愛知商vs瀬戸【愛知県 2011年夏の大会 第93回愛知大会】
成章vs愛知商【愛知県 2010年秋の大会 秋季愛知県大会】
愛知商 【高校別データ】
蒲郡 【高校別データ】
第92回愛知県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る