2010年03月26日 阿久比球場 

大府vs常滑

2010年春季大会一次予選 
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【常滑北原君の好打】

常滑大善戦、知多の雄大府を苦しめる!

 愛知県の知多地区では唯一甲子園出場実績を持つ大府。地区の中ではずば抜けた強さと実績を誇っている。言うならば知多地区各校は、大府とどれだけ戦えるのかが、その年のチーム力のバロメーターとしているといっても過言ではないくらいなのである。その大府に対し、常滑が食い下がって好試合となった。

 前日に降り続いた雨の影響で予定時刻より1時間半ほど遅れて開始された試合だった。
 初回、大府は五番近藤君の右越二塁打などであっさりと2点先制。しかし、常滑はその裏小栗君が内野安打で出ると、2死二塁となってから四番北原君が左翼線へ上手に運ぶ二塁打で1点を返し、さらに四球後小久保君の左前打で同点とした。

 大府は3回に安打で出た一番神谷君を四番榊原君の左越三塁打で返し、近藤君も一二塁間を破って続き突き放した。しかし、常滑も4回に制球を乱して死四球で満塁としてしまった大府の先発山下君から二番水野君が右前打して1点差。

これに対し大府は5回に近藤君の左線二塁打などで再び突き放し、6回にも榊原君の中前打で4点差とした。

 ところが、常滑はそれでひるまなかったから立派だった。その裏、3回に代打で出てそのまま一塁に入っていた原君が左翼ポール際に2ランを放ち追い上げる。風に乗った一打とはいえ、98メートルの柵越えは見事だ。

 結果的には、8回にも榊原君の犠飛で突き放した大府が逃げ切ったが、試合ぶりとしては常滑の健闘が光った印象だった。その原動力は、8点を失ったものの、左腕から伸びのある球を投げていた北原君だ。北原君はやや線は細いものの、しなやかに投げ込んでいた。また、打っても四番で3安打していたが、左打者でレフト方向へ運ぶバットコントロールも巧みだった。
守りでも常滑は初回には送球ミスはあったものの、大きく崩れることはなく、しっかりと練習をしているチームという印象を与えてくれた。

 これに対して大府は、例年の迫力にはやや乏しく感じたのは、選手が小粒なせいだろうか。7回を投げて5失点の山下君も、制球に苦しんで9四死球は反省材料だろう。制球で苦しんでストライクを取りにいったところを打たれて11安打された。リリーフした小島君は2回で3三振を奪ったものの、9回は四球と小久保君の二塁打などでピンチを招いていた。それでも、二塁手渡辺君の好守などは、さすがに“OBU”のユニホームを着ている選手だなという印象は与えてくれた。

(文=手束 仁)


この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第965回 【秋季愛知大会展望】伝統の私学4強に、今夏上位の至学館、星城などが絡む展開か?【大会展望・総括コラム】
愛知大会総括!大会序盤から波乱の連続!誉の初優勝で幕を下ろした今大会 【ニュース - コラム】
第949回 【愛知大会総括】令和最初の夏の愛知は「戦国愛知」を象徴する大会だった!【大会展望・総括コラム】
第640回 知識と技術の引き出しを増やし、黒坂流で悲願の甲子園を目指す!昌平(埼玉)【前編】【野球部訪問】
第936回 【愛知大会展望】享栄ブロックに東邦、星城、中部大一に愛工大名電と、各ブロックに実力校集まる!【大会展望・総括コラム】
名古屋市工芸が満塁弾含む長打攻勢で快勝!2試合を徹底レポート!【春季愛知県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
大府vs刈谷工【愛知県 2019年春の大会 春季愛知県大会】
大府vs日本福祉大付【愛知県 第126回全尾張高等学校野球選手権大会】
日本福祉大付vs大府【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
第783回 東邦など名古屋地区の私学4強が分散、豊川、西尾東などがどこまで抵抗示すか【大会展望・総括コラム】
豊川vs大府【愛知県 2018年夏の大会 第100回選手権東愛知大会】
大府vs豊橋工【愛知県 2018年夏の大会 第100回選手権東愛知大会】
第64回 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手 【2011年インタビュー】
大府 【高校別データ】
常滑 【高校別データ】
春季愛知県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る