2020年10月31日 豊田市運動公園野球場(豊田球場)

豊川vs愛知産大三河

2020年秋の大会 第143回 中日旗争奪 全三河高校野球大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

6回に集中打で愛産大三河を逆転した豊川、2年ぶり全三河を制す



優勝した豊川のガッツポーズ写真

 東三河の豊川、西三河の愛知産大三河、現状では近年、もっとも安定した実績を残している東西三河の雄の対決と言っていいであろうか。この秋の県大会、豊川はシード校として臨んだが、初戦で準優勝した東邦に屈した。一方の愛知産大三河は、2回戦では愛工大名電を下すなどして気を吐いたが、3回戦で優勝した中京大中京に敗れた。ということで、県大会では優勝校と準優勝校に敗れた同士の対戦でもある。

 この大会、豊川は2年ぶり、愛知産大三河は6年ぶりの優勝を目指す戦いとなった。

 豊川は見るからに馬力のありそうな右腕田﨑君、愛知産大三河はやや小柄で細身の左腕石原君だが、球の切れはいい。そんな両投手の先発で始まった。

 豊川は2回、二死一二塁から8番の田﨑君が右前打して二塁から河合君が本塁を狙ったが、ここは愛知産大三河の籠谷君の好返球で本塁タッチアウト。しかし3回、豊川は9番三谷君が右前打で出て、鈴木龍斗君がしっかりと送ると続く中濱君の中前打で帰して先制。

 しかし、愛知産大三河もすぐに反撃。失策と4番渡邉君の安打と山田君のバント安打などで無死満塁としたところで、6番臼井君が一掃の二塁打を放って逆転。このあたりの攻め方は見事だったのだが、櫻井春生監督は、「そのあとまだ無死でチャンスが続いていたところで、4点目を獲り切れなかったことがその後の結果になってしまった」と悔いた。愛知産大三河としては、結果的にはこの回の3点のみという形になってしまった。

 追いかける豊川は6回に単打を集中させた。

 3番小林伶斗君と近藤隼斗君の連打で一二塁としてきっちりバントで送って二三塁。6番門田君が右前打して1点差として、なおも二死二三塁で8番田﨑君。田﨑君は自分のバットで勝利をもたらして投打に大活躍。試合後の表彰式でも、殊勲選手賞を獲得したが、まさに、それにふさわしい活躍だった。背番号1は今大会が初めてということだが、今井陽一監督は、「他にもいい投手がいるので、競い合いながら、それぞれのレベルを高めていってほしい」と期待している。

 6回の集中打で逆転した豊川はそのまま逃げ切ったのだが、田﨑君としても投げ込んでいくうちに尻上がりに調子を上げていった。このあたりのスタミナも十分というところも示していた。

 豊川の今井監督は勝因としては7回の守りを挙げた。この回、愛知産大三河は先頭の1番杉山君が左前打で出塁。そして次の初球で二盗を仕掛けてきたが、それを門田君が好送球で刺した。「あそこは、相手も勝負を賭けてきたところだと思います。それを絶妙の好送球でさせて反撃の芽を摘んだのは大きい。逆転したすぐ次の回でもあり、そこで刺せたのは相手の反撃の意欲をそいだ」と、門田君の冷静かつ正確な送球を評価した。

 この場面に関して、愛知産大三河の櫻井監督は、「ちょっと迷いがあったかもしれん」と反省。そして、「エンドランでもよかったかなぁ…。北原は当てるのが上手い子なんでね。転がして二塁へ進められたかもしれません。あれは、私の判断ミスです」と、攻め方の選択肢が違っていたということを認めていた。それでも、「負け試合というのは、いろんな悔しいという思いがあります。あそこでこうしておけばよかったとか、こういう手段があったとか…。それを気持ちとして背負っていきながら次に生かしていきたい」と、自身の思いも含めての言葉でもあった。

 全三河を制した豊川としては、やはり三河の雄としての存在感を示した結果だったと言っていいであろう。

記事=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日体大から最多5名が選出!首都大学リーグ表彰選手の顔ぶれ 【ニュース - 高校野球関連】
【愛知独自大会】豊橋中央が延長タイブレークを制す!豊橋市民球場で行われた3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
豊川vs新城東作手【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
第6回 愛知県注目の公立高校!愛知私学4強にも負けない魅力があった!【愛知の高校野球】
第4回 「球国愛知」は今年もアツい!2020年の愛知県高校野球の注目校を一挙紹介!【愛知の高校野球】
第990回 【秋季愛知県大会】中京大中京が日本一へ輝くも、各地区の猛者が実力の片鱗を見せた球国愛知の秋【大会展望・総括コラム】
愛知産大三河vs安城【愛知県 2019年秋の大会 第141回 中日旗争奪 全三河高校野球大会】
豊川vs大垣商【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
愛知産大三河vs成章【愛知県 2019年秋の大会 第141回 中日旗争奪 全三河高校野球大会】
豊川vs安城南【愛知県 2019年秋の大会 第72回愛知県高校野球選手権大会】
第965回 【秋季愛知大会展望】伝統の私学4強に、今夏上位の至学館、星城などが絡む展開か?【大会展望・総括コラム】
第949回 【愛知大会総括】令和最初の夏の愛知は「戦国愛知」を象徴する大会だった!【大会展望・総括コラム】
愛知産大三河 【高校別データ】
豊川 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る