2020年07月05日 豊橋市民球場

小坂井vs豊橋西

2020年 夏季愛知県高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

「生徒の笑顔が見られてよかった」そんな素敵な試合の師弟対決



勝利に笑顔の小坂井選手たち

 夏の選手権大会は中止になってしまったが、各地でその代替えとなる大会が催されることとなった。対応の早かった愛知県は、全国に先駆けるような形で7月最初の週末から開催されることになった。ただ、前日は雨の影響で一部の球場では中止となってしまった。この日の豊橋市民球場の試合も、前日は流れてしまい順延となった試合でもある。

 今年の夏は特別な夏である。それでも、立ち向かう選手はいつもと同じ夏のような意気込みで挑んでいる。そしてまた、それを導いてきた指導者たちもまた、格別な思いに違いない。

 小坂井の近藤至彦監督は豊橋西の林泰盛監督の時習館時代の監督でもある。つまり、この試合は師弟対決という試合でもあるのだ。

 豊橋西の林監督は前任の豊橋工時代には、投手を中心とした好チームを作り上げて2015年春には21世紀枠代表として悲願の甲子園出場も果たしている。その折には、近藤監が準備期間から、林監督にさまざまなアドバイスをしたりセンバツ前の練習試合の相手や会場を手配するなど尽力してきた。

 林監督はその後に豊橋西に異動。今の3年生とともにチームを作り上げてきたのだが、この代はわずか4人。手作りでグラウンド整備などをしながら厳しい環境から作り上げてきたのだが、ここへきてある程度チーム力も整ってきたということも感じている。この夏は、一緒に積み上げてきた4人の3年生の思いも感じながらの戦いいうことになった。

 豊橋西の主将を務める谷町源君は、実は幼少時から足の痛みを感じてベルテス病という難病を克服してきている。中学でも野球部に所属していたが、足の状態が悪化して再度手術という苦難を乗り越えて今がある。高校野球はやらないつもりだったところ、野球経験者を探していた赴任間もない林監督が谷町君を見つけて声をかけた。やがて谷町君は、さまざまなハンデを乗り越えながらも、その野球に対する姿勢やひたむきさが評価されて主将となってチームを引っ張っている。

 「本当に一生懸命頑張ってやる子なんで、みんなそんな姿を見てきていますから、チームはまとまってきています」というように、林監督の評価も高い。

 そんな豊橋西の集大成の夏である。

【次のページ】 小坂井vs豊橋西(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【愛知独自大会】豊橋中央が延長タイブレークを制す!豊橋市民球場で行われた3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
甲子園出場監督が率いる豊橋西は4人の3年生の集大成としての夏の代替大会を迎える 【ニュース - 高校野球関連】
豊川工vs豊橋西【愛知県 2019年春の大会 春季愛知県大会 東三河地区予選】
第845回 咲き乱れる実力校!平成最後の愛知の春を制するのは?【愛知県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第252回 2016年の高校野球を占う【東海編】「勢いある三重県を筆頭に各県の強豪校が追う展開に」【大会展望・総括コラム】
豊橋工高校vs 小坂井高校vs吉良高校【2015年 練習試合(交流試合)・春】
小坂井 【高校別データ】
豊橋西 【高校別データ】
夏季愛知県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

小坂井頑張ってください!ヒジカタ キヨタカ 2020.07.04
近藤監督 大変ご無沙汰しております。天白高野球部でご指導頂きました。いま少年野球指導者と大学野球部スカウトもしています。
今年は3年生にとって大変な年となってしまいましたが、近藤監督のお導きで良い思いをさせてあげてください。
応援しております!

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る