2019年09月09日 蒲郡市公園グラウンド野球場

刈谷vs日本福祉大付

2019年秋の大会 第72回愛知県高校野球選手権大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

序盤に貰った得点をキープし続けた刈谷が日本福祉大附の反撃抑え逃げ切る



刈谷・鎌塚晃太君

 知多地区で、徐々にながら実績を積み上げている日本福祉大付。今大会で5季連続で知多地区から県大会進出を果たしている。兵庫県での審判員を経て、神村学園(鹿児島)を甲子園に導くなどしてきた山本常夫監督が就任して以来、着実に成果を上げている。果たして、この秋はどんな戦いを見せてくれるのだろうかという思いもあった。

 対する刈谷は近年では公立各校がしのぎを削り合いながら県内でも最も激戦区となっている西三河の中で、そのリーダー的役割を担ってきたとともに、地域一番の進学校としての自負もある。今季の一次リーグは2位で通過したので、二次は順位決定トーナメントに回ったが、しっかりと代表の座を掴んだのはさすがだ。

 試合は初回から激しく動いた。
 初回、刈谷は連続四球とバントで一死二三塁とすると、4番高田君の内野ゴロは本塁送球が野選となって先制。さらにこの回、刈谷はもう1点追加する。

 追いかける日本福祉大付もすぐに二死一三塁から8番田中君の中前打で1点を返した。しかし、刈谷は3回、外野落球に乗じて1点を追加。日本福祉大付の山本監督はこの回で先発左腕松山君を諦めて、4回からは右サイド気味の中村有一郎君を投入。タイプの違う投手で刈谷打線の目先を交わしていこうという戦法だ。

 ところが4回も、日本福祉大付は二死一二塁を何とか切り抜けたかなと思ったところで失策と、中継の悪送球も絡んで2失点。日本福祉大付としては、どちらかというと消極的な形でのミスが失点に絡んで行くというあまりよくない流れだった。

 中盤以降、いくらか試合も落ち着いてきたかなという印象だった。刈谷の先発本間君も序盤はいくらかもたついていた印象だったが、中盤からは左腕から自分のリズム投げていっていかれていた。また、日本福祉大付の2人目中村有一郎君も、代わった4回こそ失策もあって失点したものの、その後は走者を出しても丁寧に投げて抑えていた。こうして、序盤の展開とは裏腹に、辛抱の仕合い、守り合いという展開になっていった。

 日本福祉大付は8回、一死で四球の田中君を置いて代打中村隆太君が起用に応えて二塁打で二三塁として橋本君の犠飛で1点を返す。しかし、結局反撃もここまでで9回は3人で終わってしまった。

 この夏も、山本監督の縁で大阪桐蔭天理といった全国トップレベルの強豪校とも練習試合を組んできている日本福祉大付。「何とか面白い野球をやっていきたいんですけれどもね。今日もそうですけれども、メンタルの部分が弱いのかなぁ。知多の地区大会でも2つ、大事なところでサヨナラエラーで負けてますからね」と苦笑する。

 それでも、代打で起用した選手がすぐに結果を出したり、リリーフした投手が粘って好投するなど、徐々にながらチームは進化している。「まだまだ時間かかるかもわかりませんけれども、一つひとつが積みあげです」と山本監督は前を見つめていく姿勢である。

 快勝とまではいかなかったけれども、貰った得点をきちっと守り切った刈谷。岡田泰次監督は、「思うようにはいかなかった試合でしたけれども、中盤から投手がよく踏ん張ったので何とかなった」と振り返った。

 得点そのものは、打ってもぎ取ったというよりは、貰った得点という印象でもあったが、守り切れたというところにはやはり意味があるであろう。「若いチームで発展途上なので、どう修正していくかというところでしょうけれども、秋はそれが出来ますから。ただ、今日のような展開で、6点目を取れるチームにしていかないといけません」と、次へ向けてのテーマを整理していた。

(文=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東浦vs刈谷北【愛知県 2019年夏の大会 第101回選手権愛知大会】
愛産大三河、5回戦へ!ベスト16出揃う!【選手権愛知大会・21日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
中京大中京、愛知産大三河などが4回戦へ!【選手権愛知大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第936回 【愛知大会展望】享栄ブロックに東邦、星城、中部大一に愛工大名電と、各ブロックに実力校集まる!【大会展望・総括コラム】
大府vs刈谷工【愛知県 2019年春の大会 春季愛知県大会】
第876回 センバツ甲子園を制した東邦を中心に享栄、至学館、中京大中京、豊川などが追う【大会展望・総括コラム】
大府vs日本福祉大付【愛知県 第126回全尾張高等学校野球選手権大会】
日本福祉大付vs大府【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
半田vs刈谷【愛知県 2018年秋の大会 第71回愛知県高校野球選手権大会】
第749回 東西ともに熱戦が繰り広げられた、愛知100回目の夏を振り返る!【大会展望・総括コラム】
第708回 連日接戦の気配漂う、東西愛知大会の夏の展望!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
第69回 私学4強がそれぞれの力を示すも、微妙に勢力構図も変化し混戦の様相【愛知・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
刈谷 【高校別データ】
日本福祉大付 【高校別データ】
第72回 愛知県高等学校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る