2019年04月14日 豊橋市民球場

桜丘vs時習館

2019年春の大会 春季愛知県大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

東三河勢対決は互角の戦いで延長タイブレーク寸前、桜丘がサヨナラ決める



ロングリリーフで好投して流れを引き寄せた桜丘・吉見君

 図らずも、県大会初戦で東三河地区同士の対決となった。地区順位で言えば桜丘が第三代表、時習館が第五代表となっている。

 初回、お互いに投手の入りがやや硬く先頭の走者を出し合ったが、得点出来たのは時習館だった。時習館は初回、先頭の田所君が右前打すると木邨君がしっかりとバントで送る。夏目君が左前打でつないで一三塁。4番木戸脇君はストレートの四球で、続く中澤君が右犠飛を放って三塁走者を帰した。その裏の桜丘は先頭杉浦君が初球で死球、さらに藤代君も四球で一二塁。バントで一死二三塁となったがここから時習館の吉田君は粘って何とか切り抜けた。吉田君は2回にも死四球で二死一二塁を作ってしまうがここも何とかこらえる。

 そして時習館は3回には2四球と失策絡みで一死満塁を作ると、ここで重松君が鮮やかにスクイズを決めてリードを広げた。時習館は、送るべきところや、決めるべきバントはしっかりと決めて行っていた。このあたりは、林哲也監督の地道ながらしっかり指導と、それを受け入れて自分たちのものにして今時習館の選手たちの練習の質の高さが感じられた。

 2点差を追いかける桜丘は、5回に内野安打とバント安打で無死一二塁。2番藤代君は2度バントを失敗した後、打って行ったが投手返しの高く弾んだ打球は吉田君のグラブをかすめて打球が変化して、あわや併殺打という打球だったが幸運なタイムリー打となった。なおも無死一三塁で桜丘はチャンスが続いたが、またもここで吉田君は粘って堪えた。

 いささかもどかしい感もあった桜丘の攻撃だったが6回は、3回の途中からリリーフして6番に入っていた吉見君と8番近藤君の相次ぐ左越二塁打で同点とした。

 こうして試合は振り出しに戻った。時習館打線は右サイドから切れのいいスライダーとストレートを投げ込んでくる吉見君にやや攻略の糸口が見出せないままだった。時習館打線は5~8回は3人ずつで抑えられていた。こうして、展開としてはやや桜丘に流れが行きかかっているかなという印象になっていった。吉見君の好投が流れを呼び込んだといってもいいであろうか。ただ、時習館の吉田君は走者を出しながらも相変わらず粘り強く堪えて、試合はついに延長にもつれ込んだ。

 10回、時習館は3番夏目君が一死から二塁打を放ったものの得点には至らず、その裏、桜丘は四死球で満塁としたが、ここでも吉田君は堪えた。さらに11回も二死から藤代君と岡本君の連打でエンドランも決まり一三塁となったが、ここでも決定打を与えず抑えた。

 いよいよタイブレークもありかなという12回、時習館は死球の走者を出すも、二直併殺。そしてその裏、桜丘は先頭の5番森君が四球で出ると、バントで二進。ここで杉澤哲監督は勝負を賭けて「タイブレークのことも考えましたが、攻撃優先ということでシングルヒットでも確実に帰れる走者を置こうと思った」と、二塁走者に代走石野君を送り込む。四球で一死一二塁となってから、8番ながら「一番振れているので、もしかしたと思った」という杉澤監督の期待に応えて近藤君が中前打して、二塁走者の石野君は好スタートもあってサヨナラホームインという劇的な幕切れとなった。

 杉澤監督は、「もしかしたら接戦になるかなと思いましたが、完全に相手投手の術中にハマっていました。ボール先行のようにも見えましたが、そのあたりもある程度は意識してやってきているのではないでしょうか。それがわかっていても、試合中に切り替えられなかったですね。吉見がよく投げてくれましたが、それで何とか流れを引き寄せられました。技術ではない部分で、苦しまされました」と、時習館の不思議な力を認めていた。

  

(文・写真=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日大桜丘vs錦城【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
日大桜丘vs都立武蔵野北【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
東京vs桜丘【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
桜丘vs都立東【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
【愛知独自大会】豊橋中央が延長タイブレークを制す!豊橋市民球場で行われた3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
豊橋中央vs時習館【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
楽天・黒川史陽に期待したい生え抜き初となる20本塁打の壁 【ニュース - 高校野球関連】
第4回 「球国愛知」は今年もアツい!2020年の愛知県高校野球の注目校を一挙紹介!【愛知の高校野球】
第965回 【秋季愛知大会展望】伝統の私学4強に、今夏上位の至学館、星城などが絡む展開か?【大会展望・総括コラム】
第936回 【愛知大会展望】享栄ブロックに東邦、星城、中部大一に愛工大名電と、各ブロックに実力校集まる!【大会展望・総括コラム】
第876回 センバツ甲子園を制した東邦を中心に享栄、至学館、中京大中京、豊川などが追う【大会展望・総括コラム】
第845回 咲き乱れる実力校!平成最後の愛知の春を制するのは?【愛知県大会展望】【大会展望・総括コラム】
桜丘 【高校別データ】
時習館 【高校別データ】
第69回 愛知県高等学校優勝野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

どちらも がんばれ名無し 2019.04.15
小中一緒の吉見vs夏目
公式戦での再戦は…もういいかな(^^;
菊間くんもね

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る