2018年05月20日 豊田市運動公園野球場(豊田球場)

成章vs渥美農

2018年春の大会 第138回 中日旗争奪 全三河高校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝っても反省しきりの成章、それでも指揮官は手堅さは評価



成章・大谷脩真君
 

 記録に表れただけでも6失策があり、そのうちの5つがお互いに、ことごとく得点に絡んでいったということもあって、いささか大味な印象を残す試合となってしまった。何とか勝った成章の河合邦宗監督も試合後には苦笑しながら、「どっちもダメですね。こういう試合をしていては、いけません。たまたまウチが勝っただけでした。反省点だらけです。勝っても内容のないと試合というのは、こういうことです」と、反省しきりだった。

 それでも、渥美農は3人目として出てきた西川君が、成章は先発の10番をつけた山北君が完投して、それぞれ締めるべきところはしっかりと締めていて、何とか整えた形にはなった。

 成章は3回に先頭の9番渡邊秀虎君が左前打で出ると、内野ゴロで進んで一死二塁となり、2番長南君が三塁へ内野安打するが、その間に好走よく本塁を陥れて先制。さらに4回には、一死から連続失策で追加点を挙げると8番石原君が左翼線に落として繋ぐと、渡邉君のスクイズが悪送球も招いてさらに2者が帰る。結局この回は渥美農に3失策が記録されて成章に3点が入った。

 しかし、このリードで余裕が出るのかと思われたが、そうはいかず成章の守りも乱れた。4番鈴木翼君の安打と内野ゴロ、四球暴投で一死一三塁となった渥美農。7番長神君が三遊間を破って1点を返すと、二死となってから成章の内野にも送球ミスが出て二塁走者が帰りなおも二死二三塁。そして1番伴君が右線にドライブのかかった打球でタイムリー2点打として同点となった。

 代打が出たということもあって、渥美農の岩本拓朗監督は、5回からは2人目として上谷光亮君を送り出したが、四死球と大谷君の安打などで一死満塁とした成章は7番山北君が左前打して再び1点リード。さらに続く石原君もきっちりとスクイズを決めて2点をリードした。

 そして6回にも、3人目となった1年生の西山君を攻めて、ポテン安打やバント安打、四球で無死満塁とすると、途中出場で4番に入っていた中神君の右前打と、失策に暴投も重なって、この回4点が入った。西山君にとってはいささか気の毒な面もあった失点となってしまった。

 しかし、その後一死三塁2ボールからリリーフした西川君が後続をきっちりと押さえていく。

 西川君は元々エースで今年の渥美農の大黒柱でもあるのだが、この日は三塁手の5番打者として出場していたが、慣れぬ守りで失策も出てしまっていた。それでも、マウンドではさすがに本領を発揮していた。右サイド気味で、スライダーのキレもよく、すっと沈んでいくという感じで、以降は打者12人に対して、1安打を喫したのみで、あとはすべて抑えていた。

 この西川君の投球に引っ張られるかのように、成章の山北君も6回からは立ち直って、以降は試合としても引き締まっていった。

 渥美農は9回に、鈴木厚樹君の二塁打と暴投、内野ゴロで1点を返したものの成章としても、リードが大きかったということもあって余裕の守りだった。

 試合内容には不満もあった成章の河合監督だったが、「打てないのだけれども、いくつか打線もいじってみているところですが、打てない打者がしっかりと、スクイズは決められたのはよかった」と、手堅い攻め方が出来ていたことは評価していた。

 

(取材・写真=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
愛産大三河・高橋一壮が粘りの完封!一回戦2試合を徹底レポート【全三河大会 】 【ニュース - 高校野球関連】
愛知産大三河vs成章【愛知県 2019年秋の大会 第141回 中日旗争奪 全三河高校野球大会】
第965回 【秋季愛知大会展望】伝統の私学4強に、今夏上位の至学館、星城などが絡む展開か?【大会展望・総括コラム】
愛知大会総括!大会序盤から波乱の連続!誉の初優勝で幕を下ろした今大会 【ニュース - コラム】
第949回 【愛知大会総括】令和最初の夏の愛知は「戦国愛知」を象徴する大会だった!【大会展望・総括コラム】
第936回 【愛知大会展望】享栄ブロックに東邦、星城、中部大一に愛工大名電と、各ブロックに実力校集まる!【大会展望・総括コラム】
第845回 咲き乱れる実力校!平成最後の愛知の春を制するのは?【愛知県大会展望】【大会展望・総括コラム】
京都すばるvs京都成章【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
乙訓vs京都成章【京都府 2018年夏の大会 第100回選手権京都大会】
京都成章vs洛星【京都府 2018年夏の大会 第100回選手権京都大会】
成章vs加茂丘【愛知県 2018年夏の大会 第100回選手権東愛知大会】
第708回 連日接戦の気配漂う、東西愛知大会の夏の展望!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
第272回 東京ヤクルトスワローズ 小川 泰弘投手 「小さな投手が第一線で活躍するために必要なこと」 【2015年インタビュー】
渥美農 【高校別データ】
成章 【高校別データ】
第138回 中日旗争奪 全三河高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る