2018年04月22日 春日井市民球場

東邦vs愛知啓成

2018年春の大会 春季愛知県大会 三回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

昨秋の王者東邦2回までに決着付けるも、内容は大いに不満



本多隆蔵君(愛知啓成)

 センバツ帰りの東邦。甲子園では優勝候補の一角に挙げる声もある中で、もう一つ本来の力を出せきれないまま花巻東に敗れてしまった。とは言うものの、この大会ではやはり最右翼の存在だ。関係者の間からも、「もっとも、能力のある選手たちが集まってきている」という評価である。

 

 その東邦はドラフト候補にも名前の挙がる存在の扇谷 莉君が先発したが、いきなり先頭の都築拓馬君に左前打を許す。その後は、抑えたものの、いささか不安を感じさせる立ち上がりだった。

 しかしその裏、東邦は相手の自滅もあっていきなり大量5点を貰う。

 

 東邦はこの回、先頭の熊田君が四球で出ると、林君は野選と失策が重なって一三塁とし、盗塁もあって一死二三塁とする。ここで死球と併殺崩れの失策絡みで2点が入る。さらに6番梶田君が右前打で続くと、鈴木健太君も四球で満塁として、ここで8番半藤君が会心の一打で右中間を破って三塁打。すべての走者が帰って5点が入った

 

 2回にも東邦は、1番の熊田君が右線へ二塁打すると暴投で三塁へ進み、さらに四球。さすがにここで、愛知啓成の岡田敬三監督は先発の廣木君を諦めて、本多君を送り出した。背番号8の廣木君は打っても4番打者ということもあって、そのまま外野に入った。

  本多君は緩くて大きなカーブが持ち味ではあるのだが、代わったすぐはそれが決まり切らず、中軸の梅田君、石川 昂弥君されて、さらに2点が入る。しかし、そこからはスクイズを巧みに処理するなど2つの本塁封殺で愛知啓成はピンチを切り抜ける。

 

 そして、そのあたりから徐々に愛知啓成は本来の自分たちのリズムを取り戻していく。逆に東邦は、本多君を打ちあぐんでいって、次の得点が入らなくなっていく。

 

 愛知啓成は5回に8番福田君が中前打で出てバントで進めると、1番都築君が左前打で帰して追い上げる。6回にも3本の安打が出て、追い上げるチャンスでもあったのだが、ライナーの併殺などもあり、結局無得点だった。しかし、いつしか安打数はほぼ同じに並んでいっていた。それに、守りとしても右翼手福田君のダイビングキャッチやフットワークのいい二塁手木全君の好フィールディングなどの見どころはあった。

 

 愛知啓成は9回にも一死から9番藤田君の左線二塁打と都築君の中前打でチャンスを作って、内野ゴロで1点を返した。しかし初回と2回の失点が、あまりにも大きすぎたというのが本音であろう。

 

 東邦も、序盤の大量点はあったものの、内容的には森田泰弘監督としても、大いに不満があったようだ。
 「序盤に大量点とはいっても、エラー絡みですから…。打線は、全然捉えられていないですよ。しっかりとらえたのは反頭の三塁打くらいじゃないですか。扇谷も、もう一つでしたね。夏を思うと不安だらけですね」

 また、愛工大名電中京大中京が早々に敗退してノーシードとなる夏も、「自分のところをどうしていくのかということで精いっぱいですから」と、気にしていない素振りだった。それよりも、今の課題の解消が先決だということのようだ。「これでは、甲子園でも勝てないはずですよ」と、初戦敗退したセンバツも自虐的に語りながら、大会を通じて冷静に夏への調整を考えていた様子だった。

(取材・写真=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
今年も名古屋地区の私学4強が中心!秋季愛知県大会の展望! 【ニュース - コラム】
中京大中京、至学館などが勝利!今夏の甲子園出場校・愛工大名電が敗戦【秋季愛知県大会・16日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第783回 東邦など名古屋地区の私学4強が分散、豊川、西尾東などがどこまで抵抗示すか【大会展望・総括コラム】
第177回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.26 根尾昂(大阪桐蔭)「潜在能力はナンバーワン。精神的な強さが最大の武器」【ドラフト特集】
第749回 東西ともに熱戦が繰り広げられた、愛知100回目の夏を振り返る!【大会展望・総括コラム】
第742回 レジェンドたちの始球式、ドラフト候補の競演など第100回甲子園は見所満載!【大会展望・総括コラム】
東邦vs至学館【愛知県 2018年夏の大会 第100回選手権西愛知大会】
第502回 星城(愛知)【後編】「愛知私学4強との対決を制し、下克上実現へ」【野球部訪問】
大阪桐蔭vs東邦【2018年 練習試合(交流試合)・春】
東邦vs静岡【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
享栄vs至学館【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会】
西尾vs半田工【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会】
第358回 東邦高等学校 藤嶋 健人投手「最高の仲間とともに全国制覇へ」 【2016年インタビュー】
第337回 東邦高等学校 松山 仁彦選手「スケール感ならば藤嶋に負けない剛腕左腕!」 【2015年インタビュー】
第334回 秀岳館高等学校 九鬼隆平選手「借りはセンバツで返す」 【2015年インタビュー】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
愛知啓成 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
第68回 愛知県高等学校優勝野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

愛知県地域応援スポンサー

愛知県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る